*

四万十の至福

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


将来の極秘プロジェクトについて相談するため、
先週末から四日ほど高知・四万十市(中村)に行き、
現地に住む山田先輩(農大探検部OB)を訪ねた。
相談の内容は極秘なのでここでは明かせないが、
四万十川のほとりでひばりやウグイスのさえずりを聞きながら
缶ビールを飲みつつ、宮田珠己の処女作『旅の理不尽』(ちくま文庫)に笑い転げるという
超・至福のひとときを味わったことを報告しておきたい。
宮田さんはこの前電話で「あの本はほんとにふざけすぎてて、恥ずかしくて、
ちくまから再文庫化の話が来たとき、本気で断ろうかどうしようか迷った」と話していた。
その言葉通り、今読んでも、あまりにふざけすぎていて、アナーキーで
笑いながらも驚いてしまう。
特に「旅とは何か」で始まり、「幸運の鍵[ヘルメット]」で終わる「はじめに」は
衝撃以外の何ものでもない。
宮田さんには気の毒なことだが、彼が今後どんなすごい本を書いても、
この「ふざけすぎで恥ずかしい」本が彼の代表作からはずれることはないだろう。
四万十から帰りは、土讃線で大歩危(おおぼけ)の異国めいた渓谷や
漁船が長い航跡をひく瀬戸内の海を眺めながら、
缶ビールを飲みつつ、町田康『浄土』(講談社文庫)を読むという
続・超・至福のひとときを味わった。
そして、驚くなかれ、『浄土』はアナーキーな文体とふざけた発想が
『旅の理不尽』そっくりなのだった。

関連記事

no image

家宝、誕生

新刊「ミャンマーの柳生一族」のおどろおどろしい表紙に笑った人も多いだろう。 「昔の東映時代劇みたい」

記事を読む

no image

加点法の傑作「ジェノサイド」

ソマリ旅行中、なにしろ一人だけで話し相手もいないから、 iPhoneでツイッターをよく見ていた。

記事を読む

no image

英訳「突破者」を外国人はどう読む?

なんとなくアマゾン書店の洋書コーナーを眺めていたら、 おもしろい本をみつけた。 宮崎学「突破者」の英

記事を読む

no image

幻の国ソマリランド

エチオピアを経て、ソマリアに入った。 ここが今回のほんとうの目的地なのだが、さすがに出発前は言いづら

記事を読む

no image

butan no bukkyou

Zenkai no shasin no bijo wa watashi no zonka-go(bu

記事を読む

no image

イスタンブールは遠い…

再び成田空港に行き、今度はちゃんと飛行機が飛んだ。 が、ドバイに着いたものの、日にちがずれたためイ

記事を読む

no image

夢はソマリを

取材や長旅の終わりになると、緊張が緩んで体調を壊すとよくいう。 イシカワはアジスアベバをこれから発ち

記事を読む

no image

原発君とインド人

今日も原発君は元気なようである。 原発を憎むとかえってよくないような気がして、 親しみをもたせて、心

記事を読む

no image

出発

昨日、関係のない映像を観ていたおかげで 結局、かぎりなく徹夜に近くなってしまった。 死ぬほど眠い。

記事を読む

no image

東京に戻りました。

だいぶ予定より遅くなりましたが、おかげさまで無事帰国しました。 2ヶ月近くも、めくるめくソマリ・ワン

記事を読む

Comment

  1. LP より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1064 Safari/532.5
    それでは宮田先生の恥ずかしい所、チラリと見させて頂きます。

  2. Hairmakee kunii より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 3_1_3 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/528.18 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile/7E18 Safari/528.16
    いつもお世話になっております〜☆
    面白いです〜☆
    YouTube のムベンベ拝見しました!
    死んだゴリラを初めて見ました…
    超 衝撃 !!w
    お邪魔しました〜☆

  3. 行雲 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
    スットコランド日記は今でもちょいちょいチェックして
    蘇る日を待ってるのだけれど
    旅の理不尽の復刊? しかもこの表紙!
    旅行人は休刊するっていうし
    この本には がんばってほしい

  4. ほうきだこ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    高野さんが、町田康を読むということが、なんだかとても意外でした。へえ〜・・・旅先をぶらぶらしていて道が意外なところで別の通りに繋がっていたような気分です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年8月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑