*

「未確認思考物隊」出演者

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

関西テレビ「未確認思考物隊」のプロデューサーと会い、
やっと共演する人たちの名前がわかった。
MC(司会のことらしい):浅越ゴエ
レギュラー:私、竹内義和
準レギュラー:松尾貴史(キッチュ)、大槻ケンヂ
もともとオーケンさんと二人でレギュラーをやる予定だったのだが、
オーケンさんは筋肉少女帯復活ツアーで忙しく、結局スポット参戦に落ち着いた。
私はテレビをほとんど見ないため、浅越さん、竹内さん、松尾さんのお三方は
名前すら聞いたことがあるような、ないような…という程度。
どんな人かは、プロデューサー氏やディレクター氏に簡単に説明してもらうが、
ピンと来ない。
テレビを見ることもない人間がテレビに出ていいのだろうか、とあまりに基本的な問題に気づくが、今さら遅い。
放送は1月21日スタート。
毎週月曜日深夜24:35から30分だそうです。

関連記事

no image

火群のごとく

ジュンク堂の宮田部長とのトークイベントはもう定員に達してしまったそうだ。 間に合わなかった人、ごめ

記事を読む

本の雑誌はみんなの実家なのか

ツイッターでつぶやいたので重複するようだが、昨日久しぶりに本の雑誌を読んだ。  いつも買おうと思い

記事を読む

no image

NHK「きょうのお料理」

立て続けに珍しいインタビューを二つ受けた。 一つは朝日新聞の受験生向けサイト。 テーマはパニック力

記事を読む

no image

公私混同の推進を!

来年3月ごろ発売が予定されている『世界の市場』という本に掲載用のインタビューを受ける。 インタビュ

記事を読む

no image

全国のホテルにスットコを!

宮田珠己『スットコランド日記』(本の雑誌社)を 気が向いたときにてきとうなページを開いて読んでいる。

記事を読む

no image

ロスト・シティZ

最近、突然読書量が増えたのは、仕事のあとや合間でなく、 始まる前に机に向かって本を読むようになった

記事を読む

no image

原宏一氏と対談

新宿のナイジェリア料理店で異能の小説家・原宏一氏と対談。 原さんは昨年、『床下仙人』で「啓文堂おすす

記事を読む

no image

『雪』断念

オルハン・パムク『雪』(藤原書店)を修行のように少しずつ読んできたが、 今日ついに断念。 小説自体が

記事を読む

no image

豆腐学生

私が原稿を書いた古本愛好雑誌「彷書月刊」今月号で 内澤旬子さんのダンナで編集者・ライターの 南陀楼綾

記事を読む

no image

編集者は辛いよ

私がプロデュースするアブディン『わが盲想』がいよいよ終盤にさしかかっている。 本来なら2月いっ

記事を読む

Comment

  1. k.inoue より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
    はじめまして。ブログは2ヶ月位前から会社のPCや携帯から拝見させていただいてましたが、本日めでたく自宅にnewパソコンが着ましたので、コメントさせて頂きます。実は高野さんの本との出会いは「高野和明」さんの本を探していて、『高野秀行』さんの☆ワセダ三畳青春記☆をを購入しました。という、とんだ『高野』さん違いからでした。しかも、しばらく気づかず小説も面白いけど、探検もしてこんなに面白い文章も書くなんて何てお人なんだ!!って驚嘆していました。さらに会社の10歳も年下の後輩に高野さん違いを指摘され、非常に恥ずかしい思いをしたのでした。大変失礼な出会いではありましたが、私にとってはこれは運命かとも思える、大笑い、泣きもあり、地球を少し考えるきっかけになる本に出会えて幸せこの上なし!!です。しかもこの1月から私たちのリアル青春のオーケン様となんとテレビ競演なんて!!これもまた運命・・・と勝手に妄想しております。幸い関西在住ですので、バッチリ拝見させていただきます。関西(出来れば大阪近辺)での上映会もあれば良いのですが・・・まずはオーケン様とのテレビ競演、楽しみにしております。あっ、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
    本年もさらなるご活躍をお祈りしております。
    インドに行けると良いですね!
    では、長文失礼いたしました。

  2. 山口敏太郎 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506)
    高野さん
    こんばんは、作家の山口敏太郎です。先日はお世話になりました。楽しい番組ですね。大人の遊び心満載です。
    でも、つちのこ捕獲器・パクパクに付着した砂塵が僕ののどを直撃し、最後は苦しかったです(w
    また機会があれば、宜しくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑