*

「未確認思考物隊」出演者

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

関西テレビ「未確認思考物隊」のプロデューサーと会い、
やっと共演する人たちの名前がわかった。
MC(司会のことらしい):浅越ゴエ
レギュラー:私、竹内義和
準レギュラー:松尾貴史(キッチュ)、大槻ケンヂ
もともとオーケンさんと二人でレギュラーをやる予定だったのだが、
オーケンさんは筋肉少女帯復活ツアーで忙しく、結局スポット参戦に落ち着いた。
私はテレビをほとんど見ないため、浅越さん、竹内さん、松尾さんのお三方は
名前すら聞いたことがあるような、ないような…という程度。
どんな人かは、プロデューサー氏やディレクター氏に簡単に説明してもらうが、
ピンと来ない。
テレビを見ることもない人間がテレビに出ていいのだろうか、とあまりに基本的な問題に気づくが、今さら遅い。
放送は1月21日スタート。
毎週月曜日深夜24:35から30分だそうです。

関連記事

no image

米軍による驚くべき支援

28日(月)調布市被災者支援ボランティアセンターの手配で、被災地の特養老人ホームに物資を届けるという

記事を読む

no image

語学オタクが喜ぶ変な辞書

シャン語の辞書がほしくて、ヤンゴンに移住した私のITの師匠Gさんに訊いてみたら、 さっそく足と

記事を読む

no image

島田荘司『占星術殺人事件』

知り合いの先生に頼まれ、神奈川県の高校でミニ講義みたいなことをやった。 たまには趣向を変えて、辺境

記事を読む

no image

パレスチナの悲劇は世界の元気か

 今日こそアラファトとパレスチナについて辺境的な感想を一言書きたい。 十年ほど前、中国の大連にしばら

記事を読む

no image

戦国時代のインスタント味噌汁

料理雑誌「danchu」の取材で奈良在住の料理研究家の先生を訪ねる。 戦国時代からあるインスタント味

記事を読む

no image

インドラの矢

宮崎駿監督の「天空の城・ラピュタ」を見る。二度目。 1986年と宮崎監督のわりと初期の作品だから、

記事を読む

no image

ユニクロ・ニューヨーク店

ユニクロ・ニューヨーク店のフリーペーパーに、 私のエッセイが載ったと風の噂に聞いた。 編集者から何も

記事を読む

no image

サバイバルには向いてない

産経新聞用の書評でベン・シャーウッド『サバイバーズ・クラブ』(講談社インターナショナル)という本を

記事を読む

no image

タイの懐メロを熱唱してしまう

こちらに来て初めて飲み会に行った。 「アジアの雑誌」編集長の夢野狂作夫妻、同誌で辺境レポー

記事を読む

no image

飲み放題トークイベント

一昨日、神保町に行ったら、いつの間にか東京堂書店が2軒とも様変わりしていた。 一件は女性のファッシ

記事を読む

Comment

  1. k.inoue より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
    はじめまして。ブログは2ヶ月位前から会社のPCや携帯から拝見させていただいてましたが、本日めでたく自宅にnewパソコンが着ましたので、コメントさせて頂きます。実は高野さんの本との出会いは「高野和明」さんの本を探していて、『高野秀行』さんの☆ワセダ三畳青春記☆をを購入しました。という、とんだ『高野』さん違いからでした。しかも、しばらく気づかず小説も面白いけど、探検もしてこんなに面白い文章も書くなんて何てお人なんだ!!って驚嘆していました。さらに会社の10歳も年下の後輩に高野さん違いを指摘され、非常に恥ずかしい思いをしたのでした。大変失礼な出会いではありましたが、私にとってはこれは運命かとも思える、大笑い、泣きもあり、地球を少し考えるきっかけになる本に出会えて幸せこの上なし!!です。しかもこの1月から私たちのリアル青春のオーケン様となんとテレビ競演なんて!!これもまた運命・・・と勝手に妄想しております。幸い関西在住ですので、バッチリ拝見させていただきます。関西(出来れば大阪近辺)での上映会もあれば良いのですが・・・まずはオーケン様とのテレビ競演、楽しみにしております。あっ、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
    本年もさらなるご活躍をお祈りしております。
    インドに行けると良いですね!
    では、長文失礼いたしました。

  2. 山口敏太郎 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506)
    高野さん
    こんばんは、作家の山口敏太郎です。先日はお世話になりました。楽しい番組ですね。大人の遊び心満載です。
    でも、つちのこ捕獲器・パクパクに付着した砂塵が僕ののどを直撃し、最後は苦しかったです(w
    また機会があれば、宜しくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • なんと、「飛んで埼玉」の中で「埼玉解放闘争」の都市伝説を流していたヤバイラジオ局FM NACK5から出演依頼が来た。早速闘争の同志として参加してほしいということか。私は東京都民だが出身は八王子で都会レベルはたしか「E」だしな。 ReplyRetweetFavorite
    • 昨日「翔んで埼玉」をずっと「飛んで埼玉」と書き間違えてツイートしていた。漢字が読めないと揶揄されている人がいるが、私も同類。 ReplyRetweetFavorite
    • この映画はコメディながらとても普遍性のあるテーマを扱っている。もし私が大学で民族問題を講義するときがあれば、まず「飛んで埼玉」を学生に見せたい。そうすれば、差別や偏見、反抗、弾圧、仲間割れ、利権、再蜂起などの展開がよくわかってもらえるはず。初回の授業は映画で終わってしまうが。 ReplyRetweetFavorite
    • ミャンマー東北部なら、シャン州軍とワ州連合軍が、この映画の埼玉と千葉の関係にちょっと似ている。まあ、ワ軍は千葉というより(この映画の中での)群馬みたいな立ち位置だが。 ReplyRetweetFavorite
    • 最初のうちはただ爆笑していたのだが、埼玉が千葉と抗争を始めるあたりから、なんだか妙になじみのある世界になってきた。ミャンマー辺りの民族紛争にすごくよく似てる。中央政府がマイノリティを切り崩していく感じとか、マイノリティの中でもいくつもに分裂している様子とか。 ReplyRetweetFavorite
    • Amazon Primeで武内英樹監督の「飛んで埼玉」を観た。どんな話か全く知らなかったので、まあ、びっくりしたのなんの。「埼玉解放運動」の“都市伝説”を流しているのが私がよく出演している大宮のFMNACK5だったし。あそこはそんなヤバいラジオ局だったのか。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 内澤旬子『着せる女』(本の雑誌社)内澤さんの最新刊は友人・知人のおじさんたちを素敵に大変身させるファッションエッセイです。出版業界で「ファッションセンス偏差値35あたりを彷徨う」と言われるおじさんたちの変貌やいかに。高野秀行さん、宮田珠己… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年2月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑