*

3月〜4月の講座とトークイベント

公開日: : 高野秀行の【非】日常模様

3月から4月にかけて、私が出演するイベントのご案内です。

cover+obi
3月23日(月)19:30〜 ジュンク堂書店池袋店 木村元彦氏との対談
「オシムはなぜ誰からの信頼されるのか?」

木村元彦さんの新刊『オシム 終わりなき戦い』(NHK出版)の刊行記念イベントです。
現在でも次期日本代表監督選びに強い影響力を発揮していると報道されるオシムさんですが、
深刻な民族紛争のあとにボスニアのサッカーを復興させ、W杯出場といういわば“奇跡”をなしとげました。
私は最近、木村さんとは世田谷の芦花公園でキャッチボールをしたり、ボスニアのサラエボでオシム氏行きつけのレストランで一杯やったりと、何かとお世話になっています。
今回も面白い話ができるんじゃないかと楽しみです。

———————————————————————————–

2015.03.02sekino3月30日(月)<予定。確定次第お知らせします>14:30〜 ポレポレ東中野 
関野吉晴氏とのトークイベント

関野吉晴氏主演の映画「縄文号とパクール号の航海」上映後に関野さんと40分ほど話をします。

あの北野武監督も絶賛したというドキュメンタリー映画がついに公開。
もはや妖怪なのでは?と訝るほど老いを知らない永遠の冒険青年・関野さんの旅について、私があれこれツッコミを入れたいと思います。

———————————————————————————
早稲田大学 オープンカレッジ
4月11日、18日、25日の全3回
「楽しい辺境 謎の独立国家ソマリランドから知られざるアジアの納豆まで」

この数年、私の脳内を二分しているソマリとアジア納豆をどーんと写真と映像で紹介します。
めったにない機会ですので、早めにお申し込みを!

関連記事

no image

これも旅?

長い一日だった。 6:30起床、荷物など準備。 朝10時頃、ザックをかついで家を出た。 横殴りの雨で

記事を読む

no image

身体のいいなり

内澤旬子副部長の新刊『身体のいいなり』(朝日新聞出版)はもうとっくに読んだのだが、 来月11日にト

記事を読む

no image

帰国しました。

やっとモガディシオを脱出し、帰国した。 と言っても、ソマリランドだけど。 でも、プントランドとモガデ

記事を読む

no image

顔写真なしでよかった

『西南シルクロードは密林に消える』(講談社文庫)の 全作業が終了した。 今回、講談社文庫に初めて入る

記事を読む

no image

「倒壊する巨塔」は訳が素晴らしい!

ローレンス・ライト著、平賀秀明訳『倒壊する巨塔』(白水社)を読んだ。 素晴らしい本だった。 「イス

記事を読む

no image

謎の猿人ナトゥー

作家の古処誠二さんが、「藤岡弘の最高傑作」と絶賛するミャンマーで猿人ナトゥーを追う DVDを本当に送

記事を読む

no image

草食系夫にも推薦

メディアファクトリーという出版社の編集者より、 森岡正博『草食系男子の恋愛学』という本が送られてき

記事を読む

no image

スリランカ人しかいない焼肉屋

探検部の後輩たち数人と渋谷のラブホ街の真ん中にある焼肉屋に行く。 裏情報誌「裏モノジャパン」の編集長

記事を読む

no image

新刊『アジア未知動物紀行』が発売

新刊『アジア未知動物紀行』(講談社)があさって、つまり2日に発売となる。 ある意味で私の未知動物探索

記事を読む

no image

今、モガディショです

今、ソマリアの首都モガディショにいる。 昨年8月と比べると、格段に街が明るく、陽気な雰囲気に包まれて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • ジュンク堂吉祥寺店では文化人類学特集をやっていたが、一冊だけ文化人類学と関係ない本があった。私の『謎の独立国家ソマリランド』。しかも、宮本常一『忘れられた日本人』とマリノフスキー『西太平洋の遠洋航海者』にはさまれて。何か間違ってると思うが、とても嬉しい。 ReplyRetweetFavorite
    • 仕事と雑務がちょっと一段落したので、勇気を振るってものすごく久しぶりに大型書店(ジュンク堂吉祥寺店)へ行ったところ、あまりに楽しくて、3時間近くも店から出られなかった。だから大型書店は怖い。 ReplyRetweetFavorite
    • 今日、休日だったのか! どうも普通の月曜日と様子が違うと思ってた。 ReplyRetweetFavorite
    • 勉強会と2次会には万城目学さんも来てくれたのであれこれ話す。小説にしてもご本人と話しても、どこか万城目さんの目の付け所や思考回路は自分に似てると思ったら、万城目さんも「高野さんの思考回路は自分に似てる」と言う。しかし、酔っ払った二人にはどこが似てるのか言語化することができず。 ReplyRetweetFavorite
    • とある中東系勉強会で発表。研究者の人たちがメインの参加者だったので、とても勉強になった。これで5月末からほぼ毎週続いた講演会&トークイベント強化期間はとりあえず終了。 ReplyRetweetFavorite
    • 発酵こそ真のトラディショナルにして、オーセンティックでローカルなグレートアートだと、なぜかカタカナで思うんだけど。信じない人は小倉ヒラク君の『日本発酵紀行』を立ち読みしてほしい。写真を見るだけでわかると思う。 ReplyRetweetFavorite
    • 南信長さんが書評で進めていた相澤いくえさんの美大生漫画『モディリアーニにお願い』(小学館)をときおり読んでいる。青春ものとしてもクリエーターものとしても面白いのだけど、全く別次元の感想が頭から離れない。それは「どうして美大には発酵学科がないんだ?」ってこと。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年7月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑