*

西南シルクロード文庫あとがき

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

いよいよ、あの『西南シルクロードは密林に消える』が講談社から文庫化される。
校正ゲラを読み返したが、これはほんとうにすごい。
途中まで、ごっく普通に中国を旅行しているのに、ミャンマー国境付近から
まったく異次元の話に飛ぶ。
あとは最後までずーっとわけのわからない世界だ。
文庫版あとがきを書いているが、
なにしろ、その後日談だけでも原稿用紙に50枚以上になってしまう。
しかたないから、重要な部分にしぼって、20枚程度で終えることにした。
文庫あとがきまでわけのわからない世界はつづいている。
乞うご期待。
発売は11月15日ごろ。
また近くなったら、お知らせします。

関連記事

no image

ダルマ死す。享年17歳9ヶ月

飼い犬のダルマが昨晩、午前2時ごろ息を引き取った。 享年17歳9ヶ月。人間なら90歳くらいの高齢だっ

記事を読む

no image

帰国してからあまり読書欲がわかない。 読み出しては途中で飽きる、を繰り返していたが、 開高健『片隅の

記事を読む

no image

漫画探偵、登場!

浦沢直樹の担当編集者やプロデューサーを務め、 リチャード・ウーなる筆名で異色在日外国人漫画「ディア

記事を読む

no image

イラクからブータンの週末

土曜日、新宿二丁目の「タイニイアリス」という小劇場に、イラクの劇団「ムスタヒール」を見に行く。 テー

記事を読む

no image

まつりスペシャル

この前話題にあがった神尾葉子氏だが、少女マンガの絵にアレルギー体質がある私には さすがに『花より男

記事を読む

no image

「同志」タマキンさんに会う!

宮田珠己ことタマキング(逆か)と会う。 タマキンさんの『52%調子のいい旅』が幻冬舎文庫から出ること

記事を読む

no image

アブディン『わが盲想』ゲラ&取材募集中!!

いよいよお待ちかね、私がプロデュースし5月15日発売(配本)予定のアブディン『わが盲想』(ポプラ社)

記事を読む

no image

ケープタウンはよいところ

ケープタウンに滞在中。 ここはヨハネスブルグに比べると、空気もきれいだし 治安もいい。 といっても、

記事を読む

no image

今まだそこにいるんだけど…

ソマリランドの首都ハルゲイサもそろそろ一週間。 ソマリ人との付き合いは二週間。 さすがに最近は慣

記事を読む

no image

番組はよかったけれど…

もう先週の話になってしまったが、私が関わったNHKのドキュメンタリーが放映された。 自分が旅した様子

記事を読む

Comment

  1. ジジィ より:

    AGENT: KDDI-SA3A UP.Browser/6.2.0.13.1.4 (GUI) MMP/2.0
    高野さん、面白そうですね。読ましてもらいます。

  2. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    50ページ全部使って、新たに一章追加してもよかったのに。
    と思った人は非常に多いと思われます!

  3. KJM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    20頁も追加されたら、立ち読みのレベルではないじゃないですか…。。
    単行本で読んだのに、文庫本を買う自分の姿が…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 今までは料理しながら献立を考えていた。だから最終的にどんな食卓になるのか自分でもなかなか予想ができなかった。 ReplyRetweetFavorite
    • 主夫になって9年目、献立を先に作ると晩飯の支度がスムーズになることに気づいた!! ReplyRetweetFavorite
    • RT : ここが #納豆 発祥の地かどうかは別として、「日本における納豆の本場中の本場」である可能性は高い。ひじょうに古い時代から納豆が食べられていたのも確かだろう。/納豆民族はアジア大陸では常に国内マイノリティにして辺境の民だった。(第九章)#高野秀… ReplyRetweetFavorite
    • これは今まで全く考えてみたことがなかった。言語に関するとても面白い問題だ。 https://t.co/Q4utk1E4ex ReplyRetweetFavorite
    • RT : 「うちの息子は特に好きで、毎朝、納豆チャーハンを食べてる」。父親より小さめのターバンを巻いた若者ははにかんで頷いた。/インドのシーク教徒が作る納豆チャーハン。それは何料理と呼べばいいのか、もう全然わからない。(第五章より)#高野秀行 著『#謎… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 「日本人もトナオを食べる⁉ ほんとう⁉」「本当だよ」「ファンタスティック‼」納豆を食べると言って欧米人に驚愕されるとは夢にも思わなかった。(第一章より) 辺境作家 #高野秀行 さんの新たなる代表作『#謎のアジア納豆』。納豆を求める旅がこんなに… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 新潮社 高野秀行著「謎のアジア納豆」が文庫になって帰ってきた! 知られざるアジア各地の納豆がここに!! https://t.co/G4uznohU9k ReplyRetweetFavorite
  • 2020年6月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑