*

西南シルクロード文庫あとがき

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

いよいよ、あの『西南シルクロードは密林に消える』が講談社から文庫化される。
校正ゲラを読み返したが、これはほんとうにすごい。
途中まで、ごっく普通に中国を旅行しているのに、ミャンマー国境付近から
まったく異次元の話に飛ぶ。
あとは最後までずーっとわけのわからない世界だ。
文庫版あとがきを書いているが、
なにしろ、その後日談だけでも原稿用紙に50枚以上になってしまう。
しかたないから、重要な部分にしぼって、20枚程度で終えることにした。
文庫あとがきまでわけのわからない世界はつづいている。
乞うご期待。
発売は11月15日ごろ。
また近くなったら、お知らせします。

関連記事

no image

故郷再訪

実家に帰る用があったので、ちょっと気が向いて、 子どもの頃住んでいた家の辺りや遊び場にしていた場所を

記事を読む

no image

陳会長の誕生パーティで動転する

日本冒険作家協会の内藤陳会長の誕生日パーティがあるから来ないかと友人に誘われ、行ってみた。 陳会長は

記事を読む

no image

世の中は私の知らない番組であふれている

三日間、伊豆に行ってきた。 昼間は外であれこれやっていたのだが、 夜は何もやることがなくすごくヒマ。

記事を読む

本当の本物は深海で弾ける

いろんなことがありすぎて、ブログを書く暇がない。 ここ数日の出来事を簡単に羅列してみましょう。

記事を読む

no image

イスラム飲酒講演会

昨日は講演が2つ連チャンであった。 一つは午後、小田急線の鶴川にある和光大学。 主にフィリピンや在日

記事を読む

no image

手がもぞもぞ

ジュンク堂新宿店で上映会+サイン会。 ここで本を見たり買ったりする以外に自分が何かするというのは な

記事を読む

no image

私の目は節穴

前からうすうす気づいていたことだが、この度私の目が節穴だということが判明した。 なぜなら茂木大輔『

記事を読む

本日発売。自分にとっては世にも奇妙な本

『世にも奇妙なマラソン大会』(集英社文庫)、本日発売です。 私はたいていすごく苦しんで原稿

記事を読む

no image

愛の力で野獣が人間に!

たまげた。 新宿で「野々山さんを囲む会」に出席したのだが、 目を疑ってしまった。 野々山さんが別人に

記事を読む

no image

月刊日本語

昨日あたり発売になった「月刊日本語」の巻頭インタビューに私が登場させてもらっているが、 それとは別

記事を読む

Comment

  1. ジジィ より:

    AGENT: KDDI-SA3A UP.Browser/6.2.0.13.1.4 (GUI) MMP/2.0
    高野さん、面白そうですね。読ましてもらいます。

  2. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    50ページ全部使って、新たに一章追加してもよかったのに。
    と思った人は非常に多いと思われます!

  3. KJM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    20頁も追加されたら、立ち読みのレベルではないじゃないですか…。。
    単行本で読んだのに、文庫本を買う自分の姿が…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 月曜日担当・松原です☺️ きょうの内容は・・・ 🍁街ネタ・一関「太鼓店の和太鼓工作キット」 🍁トレンド 本「幻のアフリカ納豆を追え!/#高野秀行」を紹介! きょうからお便りテーマもあります! みなさんのメッセージお待ちしています! ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行さんの最新刊、「幻のアフリカ納豆を追え!」では、バオバブの種から作った納豆が出てきます。(昨日読んでました) めちゃ面白いので機会があれば是非! ReplyRetweetFavorite
    • 本書に記されている難病当事者の圧倒的な孤独に坂口安吾の言う「文学のふるさと」を感じてしまった。「生存それ自体が孕んでいる絶対の孤独」、救いがなく慰めようもないけれど文学がそこから始まるしかないもの。… https://t.co/r0tsEFvz2X ReplyRetweetFavorite
    • 私は以前、やはり自己免疫疾患系の難病を患っている大野更紗さんの『困ってる人』(ポプラ文庫)という本をプロデュースした。大野さんは「難病の人の状況や気持ちがあまりにも理解されていない」と声を大にして(でもユーモアたっぷりに)訴えた画… https://t.co/UYvJhSv7tF ReplyRetweetFavorite
    • 頭木弘樹著『食べることと出すこと』(医学書院)を読了。と言いたいのだけど、この本に「読了」なんてあるのかと思ってしまう。繰り返しエンドレスに読む必要のある本なのではないかと。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 八重洲ブックセンター創業祭の企画で、高野秀行さんセレクトの選書が展開されているのですが、すんごいラインナップの中に私の「バンコクドリーム Gダイアリー編集部青春記」も選ばれてて感激。このコーナー自体かなり面白い本が揃ってて、そそられます。 http… ReplyRetweetFavorite
    • RT : このあと24:00-は NAVI GROWING REED ・・‥‥━━━━☆ 様々な分野の専門家を招き 岡田准一の質問を通して リスナーと一緒に成長していく ラジオプログラム🌿 今夜のゲストは ノンフィクションライター・高野秀行さ… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年9月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑