*

今度はインド人をアゼンとさせてしまう

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

また午前中、また別のソマリランド人と会った後、
いつもどおり、ドトールF店に「出勤」すると、なぜかそこには和服を着たインド人男性がいた。
成り行きで挨拶したところ、在日27年、出身はカルカッタという。
カルカッタ!
それは私の人生を何度も左右した因縁の町。
身ぐるみはがされたり、強制送還されたり、強制送還されたりした思い出深い都市だ。
思わず、「ミャンマーから国境を越えて密入国したらブラックリストにのっちゃって…」という話をしはじめてしまい、気づいたら相手はすっかり困惑していた。
でも話を止めることができず「背中にトゲのある魚が…」とかしゃべり続けていたら、お相手らしい浴衣姿の日本人女性が出現。
「じゃ、どうも」と彼は女性(彼女か)と一緒に去って行った。
盆踊りか花火大会かに行くところだったのだろう。
ドトールでデートの待ち合わせをしているところへいきなり強制送還とかウモッカがどうのとかいう話をされても困るよなあ。
今週は外国人をアゼンとさせる強化週間、ということみたいだ。

関連記事

no image

『均ちゃんの失踪』文庫解説

最近、ここで読書紹介が激減しているのは、あれやこれやと雑多に手を広げすぎているせいもあるが、一つに

記事を読む

no image

天地明察

冲方丁(うぶかた・とう)『天地明察』(角川書店)を読了。 いやあ、素晴らしい。 新しい日本独自の暦

記事を読む

no image

同情無用

八王子の実家に行き、酒をたらふく飲んでから ホットカーペットの上でごろごろしていたら なぜかぎっくり

記事を読む

no image

純文学とエンタメのあいだ

三崎亜紀『廃墟建築士』(集英社)を読む。 『となり町戦争』『バスジャック』を読んだときにも思ったが

記事を読む

no image

話題には気をつけたい

上智大学の講義8回目、ゲストは作家兼料理人の黒田信一氏。 「ラオスでカフェをやったら大変だった」とい

記事を読む

no image

本当の日本の辺境紀行

 角田光代『八日目の蝉』(中公文庫)はひじょうに面白い小説だったが、正直言って不倫だとか愛人の子をさ

記事を読む

no image

世界のコジマ

辺境ドトールで杉江さんと打ち合わせ。 このブログや杉江さんの日記を読んでいると私たちが四六時中つるん

記事を読む

新キャラ・パープル旬子の『捨てる女』登場!

あと二時間ほどで家を出る。旅の準備はだいたい終わったと思ったら、大事なことがまだだった。 内

記事を読む

no image

豆腐学生

私が原稿を書いた古本愛好雑誌「彷書月刊」今月号で 内澤旬子さんのダンナで編集者・ライターの 南陀楼綾

記事を読む

no image

あの映画は何だったのか

名前はよく知っているし、名場面や音楽も知っているような気がするが、 実は一度もちゃんと見たことがない

記事を読む

Comment

  1. komari-ko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 2.0.50727)
    いいな〜インド人!
    今インド人でカルカッタ出身ならもれなく高野さんに身の上話してもらえるんですよ!
    インド人のふりして近づいて話を聞きながら(うん、知ってる!)と心の中で微笑みたいです。

  2. hkpoo より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6)
    来月 25日、26日インドナマステ祭り AT 代々木公園でしたらいろんな
    方といろんな情報が得れると思います!司会のビナヤさんは知り合いも多いので知っているかもしれません!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年1月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑