*

多忙につき山歩き

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

依然として超多忙なので、
平日に探検部時代の後輩2人と「秘境ツアー」にいく。
三人とも当然、フリーか派遣。
三浦半島を逗子から横須賀に横断している丘陵地があり、
「三浦アルプス」などとも言われているが、
道が整備されていないため半分立ち入り禁止のような微妙な状態となっており
人があまり入っていない。
標高せいぜい200メートルなので探検部関係者の近況や噂話などしながら
ちんたら歩く。
後輩のひとりが「平井さんは何してますかねえ」と私より一つ下の後輩の名前を出すので、
「あいつは逗子の市長をやってるじゃないか」と答えたら
「え、ここの!?」と驚愕していた。
まあ、市長というのも先が保証されているわけでもなく、
三年だか四年だかの契約だから(途中でリコールされることもあるし)
派遣やフリーとさして変わらないと思うのだが。
それはともかく、趣味の山歩きは予想以上に楽しかった。
今後、定期的に開催するつもり。

関連記事

no image

本来なら今日エジプトに行っていた

本来私は今日、成田を発ち、エジプトのカイロに向かっているはずだった。 カイロで一泊して、ケニヤのナイ

記事を読む

no image

米軍による驚くべき支援

28日(月)調布市被災者支援ボランティアセンターの手配で、被災地の特養老人ホームに物資を届けるという

記事を読む

no image

どこでもオフ

ここ半年くらい、毎日自宅付近のドトールコーヒーに通って原稿を書いている。 家にいるとオンとオフの区別

記事を読む

no image

美しき日韓問題

講談社ノンフィクション賞を受賞した安田浩一『ネットと愛国』(講談社)を読んだ。 丁寧に取材した

記事を読む

no image

今度はUFO…

「未確認思考物隊」は毎週放映である。 しかも私はレギュラーで、毎回現場レポートに行かねばならない。

記事を読む

no image

ストロベリー・ロード

仕事上の必要から石川好『ストロベリー・ロード』(上・下、文春文庫)を読んでみたら、 これがもんのすご

記事を読む

no image

ユーフラテスの旅の落とし穴

昨日やっとこワンに飛んだ。 延々とつづく茶色の香料として山岳地帯を見下ろし、 「こんなところで河下り

記事を読む

no image

高校講演会@宇和島

集英社の財団主催の高校講演会のため、四国に来ている。 今日は愛媛県宇和島周辺の二校で講演。 宇和島

記事を読む

no image

アフリカの奇跡!?(1)

 先日刊行した『異国トーキョー漂流記』に関して、奇遇としか言いようのない出来事があった。  本書では

記事を読む

no image

異国トーキョー漂流記

先週、中島京子さんより初の生メール(?)をいただいた。 「高野さんの『異国トーキョー漂流記』を朝日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : こちら2冊目の著書の試し読みですが、一万文字以上あり読み応えがあります!📗 親との関係などについてもテレビより詳しく書かれてます 同じサイトには辺境探検の第一人者、高野秀行さんとの対談記事もあるので、「本は未読だけどもう少し詳しく知りたかった… ReplyRetweetFavorite
    • 国民側は軍が弾圧を強める口実を避けるため、今のところ一切の略奪・破壊活動をしないようひじょうに注意していると聞きます。ならば、パイプラインを破壊することもないはずですが。 https://t.co/DnKEwakpZC ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【880円⇒399円セール】 間違う力  高野 秀行(著 ⇒https://t.co/hXCxfCxz4l 普段こういう新書を読まないのですが、高野秀行さんが書かれたとなったら話は別‼️ 人と違う道”を突き進んできた破天荒なノンフィクション作家・… ReplyRetweetFavorite
    • 反クーデターの人々は、女性の腰巻きを道に吊るして軍の接近を妨げる作戦に出た。女性の腰巻きの下をくぐると、男性の機能に影響が出るという信仰がミャンマーにはあるらしい。 https://t.co/R4qSySZ2hl ReplyRetweetFavorite
    • LGBTの多様性にマジで震えた! https://t.co/ii810EdwTU ReplyRetweetFavorite
    • ミャンマーの警察官が19人、市民の弾圧に加担したくないため、国境を越えてインド側に逃げ込んだというIndia Today紙の記事。こういうことが大規模に起きれば面白いのだけど。 https://t.co/eZZVngOin4 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 開催決定!高野秀行オンラインイベントは、3月27日(土)14時から「ミャンマーの柳生一族2021」と題し、2006年に集英社文庫より出版された当時とその後のミャンマーの発展、そして今回のクーデターで混沌としたミャンマーについて語りますり。… ReplyRetweetFavorite
  • 2021年3月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑