*

新年あけましておめでとうございます

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

昨年の出版界は、一般社会に輪をかけた未曾有の大不況だったようである。
その影響は直接間接に私のところへも来た。
具体的には「本が売れない」と「雑誌や新聞も売れない」ということだ。
本を書き始めて21年、やっと異端の高野本も業界で認知されかけてきたところで
業界自体が沈没しはじめているという悲惨さだが、
まあ、そんなに悲観してもしかたがない。
というか、案外悪いことでもないのかもしれない。
例えば景気がいいときだったら
仕事の依頼がどかどか来て、多少気の抜けた原稿を書いても許されたかもしれない。
経費はどーんと出るがくだらない企画に乗せられていたかもしれない。
そんなことをしていると仕事の質は確実に落ちる。
幸いなことに、昔からずっと今まで、私は常に「ブレイクしそうでしない」という胸突き八丁の状態で悪戦苦闘しており、全然手を抜く余裕など持たない。
怠け者の自分としたら、このくらいがちょうどいいとも言える。
そんなわけで今年も、特にがんばりはしないが、
永遠の胸突き八丁をなんとかかんとか凌ぎながら
質の高い本をみなさんにお届けするしかないと思う。
3月には『間違う力』(メディアファクトリー)
6月ごろには『腰痛探検家』(集英社文庫)
秋くらいには『イスラム飲酒紀行』(扶桑社)を刊行する予定だ。
『怪獣記』も文庫化されるかもしれない。
あ、そうそう、ソマリランドの本も頑張って書かねば。
今年もよろしくお願いします。

関連記事

no image

オタクへの道

ノノさんが屋久島から東京に出てきていたので、 「ムベンベ」映画化をいまだ諦めていないらしいアベ監督と

記事を読む

no image

知られざる危険地帯・タイ最南部の謎

私は定期的に新聞を変える。どれも一長一短で決め手にかけるからだ。 今月からは久しぶりに朝日新聞

記事を読む

no image

重版ラッシュ

二日前、「幻獣ムベンベを追え」と「巨流アマゾンを遡れ」がそれぞれ三千部ずつ重版になった。 両方とも単

記事を読む

no image

高野本、韓国進出第2弾

『ワセダ三畳青春記』が韓国で出版されて二週間ほど経つ。 「河童団」はどう訳されているのかという疑問は

記事を読む

no image

パキスタン航空おそるべし

6月23日売りの雑誌「TVBros」は、なぜか人気エアライン・ランキングが特集。 私も頼まれて、「機

記事を読む

no image

『虐殺器官』の衝撃

つい先週、『天地明察』(角川書店)を読み、「今年日本の小説でこれ以上のものは読まないだろう」と思っ

記事を読む

no image

野宿の話はつづく

「高野さん、この前うちの近くで野宿してたでしょ?」と水泳のY先生にレッスンのあとで言われて驚いた。

記事を読む

no image

これが例の葉っぱ

ソマリランドに「帰国」してもう10日近く経つ。 「帰国」なんて言葉を使ったのが行けなかったのか、今

記事を読む

no image

プロレスの罠

80年代から90年代にかけて、年齢としては16歳から30歳くらいまで、 私はプロレスにものすごく夢

記事を読む

no image

他社の本を宣伝する出版社って…

今注目を集めているポプラ社の文芸ウェブサイト「ポプラビーチ」をたまに眺めているが、 いろいろな意味

記事を読む

Comment

  1. TK より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
    あけましておめでとうございます。
    「アスクル」読みました。野々山さんにおぶわれた人が人酔いしたというところは思わず声をあげて笑ってしまいました。それを見ていた高校生の娘が今読んでいます。学校にも持って行っているみたいです。
    今年もたくさん笑わせてください。

  2. しん より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.6) Gecko/20091201 Firefox/3.5.6
    明けましておめでとうございます。
    高野さんには胸突き八丁の状態よく似合ってますよ〜。
    永遠に頂上に登ることなく(笑)、今年も健康に気をつけて
    執筆活動してください!
    の〜んびり、高野さんの本が出版されることを待ってます。

  3. tam-tam より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    あけましておめでとうございます。
    ソマリランドの本が出版されることを期待しています。もちろん、買います!
    (通常は図書館で借用派ですが)。

  4. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    あけましておめでとうございます。
    新年も楽しませていただけることを、大いに期待しています。
    頑張ってください。
    年末に故郷に帰るツレの鞄に<怪しいシンドバッド>の文庫本をコッソリ入れておきました。
    帰ってくる頃には、スッカリ高野さんに夢中になっておりました。今は長編の本を漁っています。
    洗脳成功です。はい。

Kojima へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年12月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑