*

草食系夫のサバイバル術

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

『草食系男子の恋愛学』にはずいぶん反響がきた。
NONOさんらのコメントでは「今もてるのは草食。俺たち肉食のほうがモテない」という
「肉食非モテ説」を主張。
またほかの男子にこの本を勧めたところ、「俺は草食系じゃないからいい」という拒否反応も見られた。
本が面白いと言っているだけなのに、どうしてダメなのか。
要するに「不快感」があるのだろう。
アマゾンのレビューを見ても、女子はそろって絶賛(五つ☆)なのに、
男子とおぼしきレビューアーの評価は低い。
いったいどういうことだろうと気になって仕事も手につかない(?)とき、
この本の担当編集者Nさんに会った。
Nさんによれば、草食系というのは「性格はやさしいけど、引っ込み思案で彼女が全然できないタイプ」くらいの設定で
そういう若者へのアドバイスが趣旨だった。
つまり「オクテでモテない男」である。
メディアやネットで取り上げられるうちにどんどん言葉が独り歩きしはじめ、
NONOさんのように「草食系はモテる」と受け取る人まで現れている。
ここで私が思うのは「俺もこういうコトバをつくりたい!」ということだ。
私がてきとうに作った(もしくは「使った」)コトバが勝手に一人歩きをはじめ、
賛否両論を呼び、社会現象となる。
そうすれば私の本はバカスカ売れるにちがいない。
(私の本は今までも「ウモッカ」なんかが激しい賛否両論を読んだが、
「これは詐欺だ」という批判が主だったし、
社会現象には全くならなかった(なるわけないが)ので、売り上げにはつながらなかった。)
ちょうどNさんとも知り合えたわけだし、『草食系夫のサバイバル術』はどうだろう。
私の周囲には、妻には何も言えずにひたすら「事なかれ」を貫いている男子はひじょうに多い。
彼ら(含む私)は妻を恐れているくせに、妻の誕生日にプレゼントの一つも渡す気遣いすら思いつかないほど、無粋で気働きのない輩だ。
きっとこんな本を出したら、
世の中の既婚男子と、いつか結婚するだろう男子の必読書となり、
それに対抗せんがために女子も読み、
テレビやネットで論争になるはずだ。
もちろん私の本では初の10万部突破まちがいない。
次回Nさんに会ったら強力にプッシュしてみよう。

関連記事

no image

辺境女子作家・名須川先輩デビュー!

『メモリークエスト』で、「日本への身元保証人になってほしいと迫ったミャンマー人のアナン君」と「古今東

記事を読む

no image

銀河ヒッチハイク・ガイド

 「しばらく新刊を断ち、家にある未読の本を読もう」という“新刊ラマダン”をやっていたが、実はユーフ

記事を読む

no image

月刊プレイボーイ休刊

「月刊プレイボーイが休刊」というニュースを見て驚く。 なぜなら、この前、同誌で旅本座談会をやったばか

記事を読む

no image

こんなことをやってる場合か

重要事が押し迫るほど、人は余計なことをやりたがる。 明日の出発に備え、歯磨き粉と爪きりと電池を買い

記事を読む

no image

私の名は紅

前から気になっていたケン・フォレットの世界的ベストセラー『大聖堂』を読み始めたのだが、 物語はとく

記事を読む

no image

インドラの矢

宮崎駿監督の「天空の城・ラピュタ」を見る。二度目。 1986年と宮崎監督のわりと初期の作品だから、

記事を読む

no image

炎のジプシー・ブラス

ルーマニアを代表するロマ(ジプシー)ブラス、ファンファーレ・チォカリーアのドキュメンタリー映画『

記事を読む

no image

今まだそこにいるんだけど…

ソマリランドの首都ハルゲイサもそろそろ一週間。 ソマリ人との付き合いは二週間。 さすがに最近は慣

記事を読む

no image

撮影会はないのか

もうここ半年くらい、ずーーーっと思いつづけていることがある。 自分の泳ぐ様子をビデオに撮影してみる方

記事を読む

no image

また未知動物

磯崎憲一郎の第二弾、『世紀の発見』(河出書房新社)。 帯の惹句によれば 「ガルシア=マルケス『百年

記事を読む

Comment

  1. ピノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    草食系ですか・・・きっと女はみんな肉食ですよ。

  2. 杉江です より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10.5; ja-JP-mac; rv:1.9.0.8) Gecko/2009032608 Firefox/3.0.8
    >彼ら(含む私)は妻を恐れているくせに、妻の誕生日にプレゼントの一つも渡す気遣いすら思いつかないほど、無粋で気働きのない輩だ。
    妻の誕生日に高野さんとトークイベントをやっていた記憶が、まざまざと思い出しました。

  3. かりん より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 SA700iS(c100;TB;W24H12)
    はじめまして。先週から高野さんの本にはまり、今日は5冊目の著書を購入してきました。そして、ブログを知り、投稿! これから時々、伺います( ^_^)/

  4. ねぎ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30)
    今放送しているNHKの朝ドラの舞台に住んでいる者ですが、
    なんというか、地の特色を出そうにも、朝ドラの「健気な女の子の成長記」
    のマンネリズムに呑まれて、毎回のごとく、あまり面白くありません。
    そこで「ワセダ三畳青春記」です!
    これが朝ドラ化したら、ものすごく面白いだろうに…
    本なんかきっと一気に100万部ですよ!
    「ワセサン」なんて言葉も流行るに違いありません!
    そして高野さんは売れてる人のアンニュイを漂わせたりして…
    実現してくれないかな〜

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年5月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑