*

マンガ「ムベンベ」と単行本「しわゆめ」

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

 秋田書店へ行き、同社「ヤングチャンピオン」誌で、7月から連載開始の漫画「ムベンベ」の第一話・生原稿を見せてもらう。
 作画はかつて「キャスト」という釣りマンガを描いたことのある、江口賢一氏。
 ひじょうに絵がうまい人で、ジャングルの描写も真に迫っている。
 11人のメンバーを描きわけるという、最近の漫画家にはなかなかできない芸当もやってのけている。
 第一話は原作にかなり忠実。第二話から少し逸脱していくらしいが、それもまた楽しみである。
 夜は、私が同誌で連載中のコラム「世界のシワで夢を見ろ!」(通称「しわゆめ」)で、カットを描いてくれている漫画家・佐渡川準氏と飲む。
 佐渡川氏は週刊少年チャンピオンで「無敵看板娘」という人気マンガを連載中の売れっ子だ。もっとも、ギャグとかわいさで迫る作品とはちがい、本人は無骨な空手家というのがおもしろかった。
「しわゆめ」は、7月下旬に小学館から単行本化されることが決まっているが、カバーイラストを佐渡川氏が描き下ろしてくれることになった。
ありがたいことだ。

関連記事

no image

日本人はサッカーをビルマ人から学んだ

二週間前くらいだろうか、電車に乗っていたら突然、啓示が下りた。 「スローに生きよ」 そういう声が聞こ

記事を読む

no image

霊感はない、ただ見えるだけ

工藤美代子『もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら』(幽ブックス)という本をもらっていたこ

記事を読む

no image

羨ましい病

ニューギニア、アマゾン、ナイル、モンゴル、タイ、カンボジア…と世界中の辺境に単身で飛び回って、巨大

記事を読む

no image

柏レイソルに敗れる

ソマリランドの命綱とも言われるベルベラ港の出身のソマリ人がいると聞き、 その人の住む柏まで会いに行く

記事を読む

no image

千葉のソマリランド人

千葉県東金に住むソマリランド関係者がいる、と前に書いた。 曖昧な言い方をしてしまったが、その人物、実

記事を読む

no image

探検部の後輩、パキスタンで銃撃される

下北沢で某社の編集者と打合せを兼ねて飲んでいた。 本題前の雑談で「パキスタンというのは意外といいとこ

記事を読む

ムエタイのちチュニジア飲酒紀行

3,4日前に発売になった「ゴング格闘技」7月号で、格闘家・ムエタイ研究家の菱田慶文先生(帝京平成

記事を読む

no image

残念な人

話題の『KAGEROU』の発売日にポプラ社の編集者にたまたま会い、一冊もらったので 昨日読んだ。 内

記事を読む

no image

不安と緊張を和らげるのは笑い

スーダン人のアブディンから電話がかかってきた。 地震直後の電話では「いやあ、俺が日本に帰ってすぐだか

記事を読む

no image

おっぱいとトラクター

家に本があふれ出し、また本棚を買うか、古い本を処分するか、 あるいは「居間に本を置いてはダメか」と

記事を読む

Comment

  1. NONO より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    しつもーん!
    なぜ「しわゆめ」は秋田書店でもなく、集英社でもなく、小学館なんですか?
    まあA書店より、S英社より、S学館の方が売れる気はしますが・・・
    しつもーん、2!
    ムベンベのマンガは、江口ひさし氏では、ないんですね。
    あ、大変失礼しました。
    佐渡川氏のイラストはとっても面白く、オレも大好きです。
    ぜひ単行本の本文イラストにも載せて欲しいです。
    ところで、「ムベンベ」のマンガで、
    もしオレが酔っ払って芸をするシーンがあるのなら、
    身をもって訴える究極のエコロジー芸!
    「焼畑農業」
    をやって欲しいっす。
    そうすれば12R決定!
    「バトルロワイアル」と肩を並べるぞ!

  2. りーだー より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    祝! 「しわゆめ」単行本化。
    楽しみにしております。

  3. NONO より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    ところで、早大探検部のT先輩はS英社に就職し、
    週刊マーガレットの編集者になった。
    そして「金曜日の玉手箱」という読者欄の担当となったのだ。
    (マーガレットは金曜発売だった)
    「金曜日の玉手箱」
    略して「キン○マ」。
    T先輩は「キ○タマ」の担当となったのだ。
    さぞ、イヤだったろうなあ。
    あ、それからオレは「金太の大冒険」を、
    全部、歌えます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年1月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑