*

世界のコジマ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

辺境ドトールで杉江さんと打ち合わせ。
このブログや杉江さんの日記を読んでいると私たちが四六時中つるんでいるように思うかもしれないが、実際には顔を会わせるのは月に一回程度。
なので、ここ1か月の間にたまったことをヨーイドン!の勢いで話す。
最近読んだ面白い本、出版界の噂話、本が売れないという定番ストーリー、
エンタメノンフ文芸部の低迷ぶり、明日のドラフト、浦和レッズの連勝連敗の謎、
そして最後に5分ほど仕事の打ち合わせ。
杉江さんは来年、こんな本をつくってこんな原稿を載せたいと言っていたが、
あまりに突拍子もないので「へえ」と軽く流してしまった。
いいのか、ほんと。
      ☆        ☆        ☆
プールで「世界のコジマ」さんと初めて話をする。
今年75歳だが、今でもトライアスロンのしかもアイアンマンレースに出ている人だ。
スイム3.8km・バイク(自転車)180km・ラン42.195km、制限時間は17時間以内という恐るべきレースに出場しているだけでなく、昨年はハワイの世界大会で優勝したという。
まさに「世界のコジマ」なのである。
今までもしょっちゅうお見かけして、その鍛え上げられた肉体には驚嘆していたが、
今日もっとも驚いたのは奥さんが認知症で記憶が5分しかもたないため、
コジマさんは介護しながら練習に明け暮れているということ。
朝昼晩と三食食事を作り、買い物へ行って、掃除、洗濯をこなしつつ、
その合間を縫って、ラン10キロ、バイク100キロ、スイム3キロやっているんだそうだ。毎日である。
「でももしトライアスロンをやってなかったら、妻の介護をここまで続けられなかったでしょうね」とコジマさんは言う。
生き甲斐があってこそ介護もできるということなのだろう。
時間が限られているからこそ練習に身も入るということもあるのだろう。
でも、凄い。凄すぎる。
まさに鉄人中の鉄人。
詳しい記事が国際トライアスロン連合の公式HPに掲載されているので
興味のある方はどうぞ。
写真もあります。

関連記事

no image

読んではいけない

仕事をしなければいけないのに イエス小池『漫画家アシスタント物語』(マガジン・マガジン) なんて奇

記事を読む

no image

やっぱり全然ダメ…

前回のつづきである。 でも、自分がそんな間違いをするのがやっぱり不思議で、 帰宅するなり、念のため、

記事を読む

no image

パキスタンの辺境

週刊プレイボーイのインタビューで集英社の会議室に行ったら 探検部で3年先輩のTさんがふらっと現れた。

記事を読む

no image

おお、神よ、私は働きたくない

宮田珠己待望の新刊『なみのひとなみのいとなみ』(朝日新聞出版)が発売された。 単行本の新刊は一年半ぶ

記事を読む

no image

赤坂高級ホテルの夜

赤坂のANAインターコンチネンタルホテルのプールに行ってきた。 平日の午後3時過ぎでも入場料3000

記事を読む

連投初戦で同志発見?!

先週の木曜日から月曜(昨日)まで、5日間で4回の飲み会。 しかもほぼ全てが深酒。 まるで昔の稲尾

記事を読む

no image

チャリ仲間が芸術祭大賞をプロデュース

私の友人で、昨年九州を一緒に自転車で走ったワンマン社長(社員が自分ひとりしかいないという意味だが)

記事を読む

no image

アスクル人、カンヌを制す!?

『アスクル』に登場している沖縄の映画プロデューサーの井手君が上京、またうちに泊まっている。 毎晩、真

記事を読む

no image

アフリカの奇跡!?(1)

 先日刊行した『異国トーキョー漂流記』に関して、奇遇としか言いようのない出来事があった。  本書では

記事を読む

本日発売。自分にとっては世にも奇妙な本

『世にも奇妙なマラソン大会』(集英社文庫)、本日発売です。 私はたいていすごく苦しんで原稿

記事を読む

Comment

  1. DVM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    コジマさん、今年、鎖骨を骨折しながらも「医者には内緒」と片手で泳いでいました。
    今はもう治って、両手で泳いでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年1月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑