*

ミャンマーの動物スポット

2012/09/17 | 旅と食, 犬と動物

8月下旬から先日まで、ミャンマーに行っていた。 ミャンマーといえば民主化とともに経済成長が期待される国として、最近ニュースなどで注目集めているところだ。 首都ヤンゴンはすでに高層ビルが立ち並び、車がひっきりなしに行き交う。東南アジアによくある都会の風景が広がっている。 とはいっても...

続きを見る

我が家に生まれた、新しいケンリョク。

2012/08/26 | 未分類

おしらせ① 『ゼロ! こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?』(集英社)の書評が朝日新聞に掲載。web版で読めるので興味ある方はコチラへどーぞ。   おしらせ②  衿沢世衣子さんによるコミック版 『犬部!』第11話が、発売中のエレガンスイブ10月号(秋田書店)に掲...

続きを見る

譲渡会、だけじゃない動物愛護センター

2012/08/24 | 未分類

  最近、各地の保健所や動物愛護センターを取材していると、保護された犬や猫の新しい飼い主を探す譲渡事業に力を入れている施設が増えている。 同時に、もうひとつ大きな変化を感じている。 それは動物愛護イベントの充実ぶりだ。 代表的なものは「しつけ相談」や「ドッグ...

続きを見る

動物実験に参加・・・しようとしたけれど。

2012/08/07 | アレコレ, 犬と動物

先日、麻布大学伴侶動物学研究室からこんな依頼があった。 飼い主と愛犬のコミュニケーションについて、実験をおこなうので協力してください。 同研究室では愛犬の行動や心理を科学的に理解できる「C-barq」というシステムがある。ネット上のアンケートに記入することで愛犬のタイプがわかる無料のネッ...

続きを見る

近頃ちょっと、いい感じ。

2012/07/19 | 未分類

  マドのビビリ退散キャンペーンは、あいかわらず続いている。 車や自転車が怖いというのは、実はそれほど変化なし。細かいことをいえば、道路の左側でないと歩けないというのも。。。 しかし、それらは飼い主が合わせてあげれば、ほどほどやり過ごせることで、ものすごーく困るこ...

続きを見る

マド、犬飲み会に初参加。

2012/07/13 | アレコレ, 犬と動物

先週の日曜日、穴澤賢さんのお宅で犬飲み会が開催された。 先日『明日もいっしょにおきようね~捨て猫、でかおのはなし』を刊行されたばかりの穴澤さん。メールで動物のことをイロイロお話しするうち、「じゃ、一回飲みましょ~」ということになったのだ。 「マドちゃんもどうぞ」といわれ、共通の知り合い書...

続きを見る

獣医学生よ、アジアを目指せ。

2012/07/11 | アレコレ

先週の土曜日、全国16大学の獣医学生が集まる団体JAVSのパネルディスカッションに参加した。ご一緒したのは少年サンデーの『犬部!』でシナリオ構成を担当されている、はまなかあきさんだ。 タイムスケジュールを訊くと、私たちのディスカッション枠の前にもうひとつ企画があるという。 タイトルは「L...

続きを見る

藤田俊哉選手がワンコを抱いている理由

2012/07/04 | 未分類

はっきりいってサッカーのことは、あまりよくわからない。 しかし昨日、引退表明をした藤田俊哉選手のニュースには見入ってしまった。 引退後は指導者の道へ。欧州クラブの監督をめざしたいと宣言。「挑戦することが大好きなんです!」という明るい語り口に、なるほどー!と思った。 その理由はこれ。...

続きを見る

千代田区・石川区長のインタビュー記事がナイス

2012/07/03 | 未分類

ここ数日、新聞もニュースもスッキリしない内容ばかり。 そんななかでナイスな記事を発見! 猫殺処分ゼロのノウハウ生かす。マンパワー不足に支援は当然                  千代田区・石川雅己区長のインタビュー 千代田区では、福島第一原発警戒区域内で保護された猫たちを引き取り...

続きを見る

マド、がっくりと肩を落とす。

2012/07/01 | 犬と動物

先日、サクランボをいただいた。旬の味だ~♪ さっそくデザートに食べていると、何やら強い視線を感じる。   発信源は・・・・             ここか・・・・! ...

続きを見る

私は、チーズのかわりだった。

2012/06/26 | 未分類

本日『ゼロ!こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?』発売。 どんな内容なのか? 知りたい方は専用サイトをチェック。 この本の舞台になった、熊本市動物愛護センターの様子を写真つきで紹介してます。   ************************** &...

続きを見る

マド、扇風機の効用を知る。

2012/06/24 | 犬と動物

新刊『ゼロ!こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?』の専用サイトが完成。 内容はコチラ→集英社文芸WEBレンザブロー・『ゼロ!』サイト この本の舞台は熊本市動物愛護センター。取材中に撮った写真をキャプションとともに初公開。ここに保護され、無事に新しい飼い主さんのもとで幸せになったワ...

続きを見る

最悪の職場が大変身!日本一カッコイイ行政マンの物語。

2012/06/21 | 告知・報告

新刊『ゼロ! こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?』の見本が届いた。 表紙カバーデザインはこんな感じ。 イラストは、スカイエマさん。人も動物も躍動している!「こんなにたくさんの犬猫を描くのは初めて」とのことだったが、どのコもイキイキとしていてステキ♪ デザインは『犬...

続きを見る

愛犬マド、ビビリ退散キャンペーン続編。

2012/06/04 | 犬と動物

久しぶりのブログ更新。W社長の協力でサイトが新しくなりました。   初夏から梅雨へ。 ワンコたちは絶賛換毛シーズン。 マドもザンザン抜けてます。それはもう、ビックリするくらい。 一度のブラッシングでコレくらい。 首まわりは少しフサフサしていても、ベースは...

続きを見る

岩手で感じた、究極の動物用災害対策グッズとは?

2012/05/21 | 犬と動物

先月、某愛犬情報誌の取材ため岩手に行ってきた。 <被災動物支援隊いわて>は、 代表が岩手県獣医師会の会長、 そして副代表が岩手大学農学部付属動物病院の院長 という団体で昨年12月に創設。 県内の飼い主さんと動物が困っているのに、 自分たちが動かなくてどうするのだ?! そんな気概たっぷりの県内動物業界...

続きを見る

旅犬マド、八丈島に上陸。

2012/05/13 | 犬と動物

ゴールデンウィークを1週間ずらして、 マドと一緒に八丈島に行ってきた。 都内自宅から電車で竹芝桟橋へ。 そこから約11時間の船旅のはじまり。 東海汽船はキャリーバッグやフタ付きスリング などに入れれば、ペットの客室持ちこみが可能。 (混雑時は断られることもあるらしい) ペット用チケットもちゃんとあ...

続きを見る

ビビリ犬マドの尻尾が360度を超えた日。

2012/04/24 | 犬と動物

ひさしぶりすぎるブログ。 マドのビビリ退散キャンペーンは あいかわらず絶賛開催中。 今は「家族=楽しいチーム」を定着させるため、 出かける時間を捻出する日々なのだ。 もうすぐGW。 ワン連れおでかけ情報をかねて、 ビビリ犬が無事に踏破できた、 トレッキングコースを紹介したい。 スタートは京王線・高...

続きを見る

お犬様パワーで、ビビリ退散!か??

2012/04/06 | 犬と動物

先日、マドと一緒に御岳山エリアを歩いてきた。 目的地までの移動はバスと電車。 伊豆・下田までの旅ではキャリーバッグを使用したが、 今回は現地で荷物にならないようスリングを使ってみた。 いわゆる抱っこ袋みたいなもの。 人間の赤ちゃん用から進化(?)して、 気づけばペット用もあらゆるものがある。 スリ...

続きを見る

文庫版『犬部!』もうすぐ発売。

2012/03/30 | 告知・報告

今朝、編集部から『犬部!』文庫版の見本が届いた。 文庫化にあたり、帯コピーと解説を 書いてくださったのは馳星周さん。 笑って、泣いた。 ありがとう。 動物たちを救ってくれてありがとう。 ノワール系作家として有名な馳さんだが、 実は大の犬好きとしても知られる方なのだ。 軽井沢で2頭のバーニーズマウン...

続きを見る

ビビリ犬マド、旅犬デビュー。

2012/03/21 | 犬と動物

我が家にマドがやって来て、ようやく5か月。 はじめは少しの音にも反応して、ビヨヨ〜〜〜ンと3次元で跳んでばかり。 それでも少しずつビヨ〜〜ンから、ピョンくらいになり・・・・・・。 今でもたまーに跳んではいるけど、経験を積むって大事だ! 意外にも初っ端から大丈夫だったのがキャリーバッグ。 初めての時...

続きを見る


ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

→もっと見る

    • 2022 (4)
    • 2020 (1)
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑