*

1~3月の仕事

公開日: : 最終更新日:2012/05/25 今日のお仕事

 慌ただしく校了を終えたら、次の校了が控えているといった有様で、気づけば3月も中旬。また今年も慌ただしく春の月日が流れていく。
 中でもNHK教育の趣味悠々テキストは、色校なし(デジコンのみ)、念校なしのギリギリ進行ながら、最後の最後で壮絶なまくりを見せ、編集部で一番最後に入稿した我々がトップで校了するというミラクルで締めくくった。しかもあっという間に見本誌がでてくる。さすがは世界の大日本印刷である。
 本の内容は次の記事で詳しく触れるとして、石川鷹彦の奏法を初心者レベルまで噛み砕いて解説した本は、おそらく世の中にこれ以外一冊もない。
 石川鷹彦といえば、「神田川」「22才の別れ」「旅の宿」をはじめとした、70年代フォークの名曲を奏でたギタリストであり、アレンジャーである。
 あの印象的なイントロは、全て彼の両手から紡ぎ出されたものなのだ。
 「NHK趣味悠々 石川鷹彦のもう一度はじめよう!フォークギター再入門」は3月23日(月)全国の書店にて一般発売。
 さて、趣味悠々の校了が終わった翌日に、これまたデジコンであがってきたのが、ドレミ楽譜出版社の「一五一会スコアマガジン」
 最後の方は趣味悠々と同時進行になってしまい、心の底からコピーロボットが欲しいと願いながら編集作業をする。
 こちらは楽譜が入稿時に間に合わず、青焼きにまっしろページが入る、頭んなかまっしろしろすけ進行だった(何いってんだろ。編集部のみなさん本当にすみません)。
 それでもどうにかこうにかことなきを得て(?)、校了。
 無事発売日に間にあって(??)ほっとする。
 そんな最中、段ボールが届く。
 中には見本誌が入っていた。
 「楽典本」(シンコーミュージックエンタテイメント)
 ユーキャンの「日本の名山」に引き続き、自分が著者となって一冊書き上げた単行本である。苦節○年・・・ではないが、話をいただいてから2年近く経ってようやく本にすることができた(編集部のみなさまごめんなさい)。
 五線譜の成り立ちからコードまで、楽譜にまつわる約束事“楽典”についてなるべく分かり易く解説したつもりである。クラシックやスタンダードの名曲を例題に出して解説しているので、文字を読みながら音を思い浮かべ、納得しつつ覚えていきたいという人にいいかもしれない。 
 さらに、この合間をぬって原稿書き。
 原稿用紙330枚が昨日書き上がった。
 まだこれから修正加筆があるけれども、ひとまず去年からの課題が一段落してほっとする。
 忙しい忙しいといいながら、追い立てられ嬉しそうなのは、編集者の性なのか、あるいは単なるドMなのか・・・。
 あちこちへ習慣的に謝りながら、それを振り返る間もなく、次の締切へと向かう。

PR

関連記事

no image

そして、自転車で仕事?

 ラッパで尺八の次は自転車…。  これじゃサッパリ意味が分からないよね。  先日、作家の高野さんと

記事を読む

no image

NHK中高年のためのらくらくデジタル塾テキストの音源制作

「中高年のためのらくらくデジタル塾 いろいろ見られる たっぷり聞ける スマホも使える!パソコンとこと

記事を読む

伊藤檀「自分を開く技術」でサッカー本大賞2017の優秀作品賞、読者賞を受賞しました

2000年に楽譜の出版社に転職し、そこから私の編集者人生はスタートしました。 独立後は、楽譜か

記事を読む

no image

文化庁芸術祭授賞式

 文化庁芸術祭の贈呈式に参加するため、神保町の如水会館へ行く。  全部門(演劇・音楽・舞踊・大衆芸能

記事を読む

no image

あっ、決算月だった・・・。

 2008年に入ってから、とにかく月日が早い。あっという間に4月だ。  去年から取りかかっているユー

記事を読む

no image

Malaysian Week??

 私がマレーシアのDJ達と代官山でバカっぱなしに花を咲かせている頃、実は他にもマレーシアから著名人達

記事を読む

no image

邦楽ジャーナルの原稿

今日は「邦楽ジャーナル」の「こだわり教えて下さい」の原稿を執筆。 「邦楽ジャーナル」は日本の伝統芸

記事を読む

no image

やっとこCS4を入れてみた

  アップルとアドビのフラッシュを巡るいざこざは、傍観者からすると  「アップル、そこまでしなくても

記事を読む

no image

伝統芸能と五線譜

先日、「村のお囃子を譜面にして下さい」というお仕事をいただきました。 演奏を録音した音とその映像もあ

記事を読む

no image

久しぶりのマレーシア

 今日から、25まで取材でマレーシアに滞在中。  今回はマレーシアのブランドBONIAの新作お披露目

記事を読む

PR

Comment

  1. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB5; .NET CLR 2.0.50727)
    おつかれー。
    どうりで更新されないわけだ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PR

2020年1月21日(火)@赤羽/新宿二丁目ママ歴27年、涼ママの歌とトークと焼肉ホルモンde笑ってナイト、大盛況でした。

 久しぶりのイベント復帰、どんなことになるだろう……と思いつつ、フタ

2020年1月21日(火)@赤羽/新宿二丁目ママ歴27年、涼ママの歌とトークと焼肉ホルモンde笑ってナイトをプロデュースします。

 あっという間に2019年が過ぎ去り、2020年入り。 明けましてお

小林家と居倉家の対面について書かれた福島民友新聞社の記事。
小林家のファミリーヒストリー 〜信州から会津に行ったご先祖様〜

NHKに「ファミリーヒストリー」という人気番組がある。 毎回、ひ

出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の登場は、業界をどう変えるのか?
出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の普及で出版界はどう変わる?

このところ、本の雑誌社の杉江さんと「おとなの社会科見学」が続いている。

レンガ状に配置された「Project」。今回、会社のサービスを紹介する場所に使いました。
WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと③プロジェクトが表示されない!

先日、会社のホームページをリニューアルしました。Wordpressの「

→もっと見る

  • 2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑