*

イスラム二日酔い紀行

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

昨日は扶桑社に用事があって浜松町へ。
数年ぶりにブックストア談に行って、「イスラム飲酒紀行」を探す。
ノンフィクションの棚にも当たり前のようにない。
私の本はどこに置かれているのか全然予想がつかないため、
ぐるぐるまわるがどこにもない。
頭に来ていたら、「話題の新刊」(だっけ?)というところに
6冊面だしで並べられていた。
さすが中野さん!
そう、ここには高野本の愛読者である中野さんという書店員がいて、
前から頑張っていてくれたのだ。
お礼に…というわけではないが、鯨統一郎と加藤陽子の本を買った。
扶桑社では『イスラム飲酒紀行』が好調な滑り出しだと聞かされる。
まだ午後4時なのに、担当の織田君はビールを出してくれるので、早くも飲み開始。
西荻窪に移動して、時間が早いので、居酒屋に入って飲む。
やっと7時半になり、「旅の本屋 のまど」へ。
「野宿野郎」のかとうちあきさんと、中東トリビアの男・末澤の彼女さんに酒をいただく。
もちろんトーク中も飲んでいたが、終わると、今度は幻冬舎『メモリークエスト』の編集者二人と、ミャンマー辺境界のドン・金澤さんらを交え、
打ち上げ。
結局うちに帰ったのは午前2時。
なんと10時間飲んでいた。
当然今もまだ酒が残っているが、これから群馬の館林で泊まりがけでモスク取材。
イスラム二日酔い紀行である。
ああ。

関連記事

no image

天下一とはすでにプロレス

好村兼一『伊藤一刀斎』(上・下、廣済堂出版)読了。 『行くのか武蔵』(角川学芸出版)がよかったので

記事を読む

no image

僕が、落語を変える

私は自分のことを「文芸人」だと思っている。 文章を芸とする芸人であるという自覚だ。 だから、「芸人

記事を読む

no image

ウモッカのトゲ!?

早稲田での上映会では錦鯉専門誌という珍しいものと トナカイのぬいぐるみ(?)という奇妙なものをいた

記事を読む

no image

Let’s go パラグアイ!

残念ながら日本はパラグアイにPKで敗れてしまった。 さぞ落胆している人が多いだろうが、そんな人たちに

記事を読む

no image

突然、魂の叫び

どこか遠くへ行きたい−−。 これは平凡な日常に飽きた人間がよく思い浮かべることだろう。 私もよくそう

記事を読む

no image

こんなに素晴らしいところだったのか

現在ユーフラテス河(もしくはその支流)沿いに旅をしている。 前もいいところだとは思っていたが、

記事を読む

no image

やっぱり全然ダメ…

前回のつづきである。 でも、自分がそんな間違いをするのがやっぱり不思議で、 帰宅するなり、念のため、

記事を読む

no image

2012年に読んだ本ベスト10

毎年恒例の「私が今年読んだ本ベスト10」。私が読んだ本だから、今年出版のものとはかぎらない。 とは

記事を読む

no image

このくだらない本がすごい!

正月早々、高橋秀実『はい、泳げません』(新潮社、現在は文庫も出ている)を再読。 超カナヅチの秀実さ

記事を読む

no image

『腰痛探検家』韓国マンガ版?

韓国語版『腰痛探検家』のレビューは、読者の方々があっという間に正確に翻訳してくれた。 高野本の読者

記事を読む

Comment

  1. るきじ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.1; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2)
    昨日はお疲れ様です。トークショー、最高に面白かったです。
    実は私が高野さんの本を手に取るきっかけになったのが、浜松町のブックストア談。おととしの夏ごろ、旅行紀行本のコーナーが設けられて、その一角を高野本が占めておりました(中野さんの導きに感謝です)。
    またトークショーの際にはお邪魔させていただきます。
    メモリークエストの文庫、楽しみにしています。

  2. さわよう より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB7.1; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    このブログのアクセスは大体1日1500件くらいなのにトークショーとなるとのまどさんを2回満杯にできてしまうのは不思議です。
    やはり高野さんの読者層は薄くて厚い(熱い?)のですね(笑)
    トークショー、非常に楽しかったです。また参加させていただきます。
    あ、メモリークエスト文庫版も買います。

  3. s より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    遅ればせながら感想を。
    のまどのトークショーでみんなが「おおっ!」と思ったのは、「寝る前に3時間かけて取材ノートをきっちりとる」高野先生の真面目で綿密な取材ぶりではないでしょうか。
    私も酒飲みの端くれですが、飲んだ後に仕事はできません。毎日大体飲みつぶれて寝てしまいます。
    破天荒な面ばかりが注目されてしまう高野先生ですが、旅先ではきちんと節制されているのですね。(イスラム地域だから結果としてこうなっているのかも知れませんが。雲南では酔いつぶれて身包みはがれたりもされていますが)
    こういった地道で真面目な部分があってこそ、プロとして成功されるのだなあ・・と感じ入りました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年10月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑