*

友だちは反政府ゲリラだけ…

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

チェンマイにいる。
4年ぶりだが、驚くほど街が変わった。
見知っている建物がない。
だから自分がどこにいるのかさっぱりわからない。
タイ人の友だちはゼロ。日本人もゼロ。
毎日会うのはミャンマーから来たシャン人たちである。
多くは(元)ゲリラか、そのサポーターだ。
5年ぶりに会った人もいれば、10年ぶり、15年ぶりという人もいる。
中国の瑞麗で世話になった、「夢見る少女」の元女性ゲリラ・カンプンさん(詳しくは『西南シルクロード』参照)もふらっと現れて驚いた。
オーストラリアのシドニーで私の義姉がビルマの歌をうたっているのを撮影したという、テレビカメラマンのシャン人も十年前からの知り合いだった。
15年前にシャン語を少し教えてくれた人は、今は反ミャンマー政府の風刺漫画家として
有名になっていた。
私は、ミャンマー関係では、ワ人の本(『アヘン王国』)を書き、
カチン人とナガ人の本(西南シルクロード』)を書き、
ビルマ民族の本(『ミャンマーの柳生一族』)の本を書いているのに、
なぜか圧倒的に親しいシャン人の本をまだ書かないでいる。
そろそろ書かないと義理が立たないなあ…。
元・ゲリラ兵士のカン・プンさん(左)と元クンサー軍広報課で現在漫画家のサイ・レット(右)

関連記事

no image

うなドン

日曜日、和光大学で教えているロバート・リケットさんという人と下北沢で会う。 リケットさんは南三陸のフ

記事を読む

no image

「ダカーポ」に書評が載る

 新作『異国トーキョー漂流記』が「ダカーポ」(3月2日発売)という雑誌の書評欄(「旬の本」というやつ

記事を読む

no image

元首相になりたい

福田首相が一昨日、突然辞任した。 次は麻生太郎が首相になるらしい。 それ以来、「みんな、どうして首相

記事を読む

no image

ハチャメチャな宴

探検部の大先輩である関野吉晴さん(一ツ橋大探検部OB)に「望月さんと一緒に飯食わないか」と誘われ、

記事を読む

no image

本来なら今日エジプトに行っていた

本来私は今日、成田を発ち、エジプトのカイロに向かっているはずだった。 カイロで一泊して、ケニヤのナイ

記事を読む

no image

こんなに素晴らしいところだったのか

現在ユーフラテス河(もしくはその支流)沿いに旅をしている。 前もいいところだとは思っていたが、

記事を読む

no image

オモシロイ人

この前対談をした内澤旬子さんのブログに、 そのときのことが書かれている。 あと、半分ケモノ化した私の

記事を読む

no image

残念な人

話題の『KAGEROU』の発売日にポプラ社の編集者にたまたま会い、一冊もらったので 昨日読んだ。 内

記事を読む

no image

謎の怪魚ウモッカ!

突然、魂の叫びを発したところ、いろいろとおもしろそうな「探し物」関連のコメントをいただいた。 その中

記事を読む

no image

ダイエットとヒナゴン

数日前、妻・片野ゆかが出版した新刊『ダイエットがやめられない 日本人のカラダを追及する』(新潮社)を

記事を読む

Comment

  1. dango より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    ぜひ、ぜひ。書いてください〜。読みたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑