*

次にブレイクする作家

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


 今月8日発売の「本の雑誌」(7月号)に、久しぶりに私の名前が出た。
 「次にブレイクする作家はこれだ!!」という特集で、私も末端のほうに名を連ねていた。
 実をいえば、私は十年以上も前から、「もうすぐメジャーになる」とか「ビッグになるのは時間の問題」とか周囲の人々に言われてきた。
「ブレイク前夜」と言われてからも早三年くらい経過している。
 私の夜は誠に長い。
 てなわけで、今さら「次にブレイクする」と言われても新鮮味は皆無なのだが、出版界に影響力大である「本の雑誌」にまでそう書かれると、これはもう、「永遠のブレイク前夜」にお墨付きがついたような、力強い諦念を感じる。
 同誌では、編集後記とも言うべきコーナーでも、「高野秀行氏の本にハマっています」と記されていた。杉江さんという編集者の方らしいが、一週間で私の本を全部「読み干した」とか。
 しかし、だいじょうぶ。
 今こそ一時的に若干の盛り上がりを見せてはいるが、また潮が引くように、売上げは下がっていくはずだ。もう十年も同じ調子なのだから、これは天体の運行にも似た安定感がある。
 本人が言っているのだから間違いない。
 周囲の無責任な期待に惑わされず、「世界的に売れない作家」へ向かって地道に歩むのみである。
 そうでないと、マレーシアの話が続かないし。
(つづく)

関連記事

no image

育ての親

自然現象なのかバイオリズムなのか、 周期的に「落語がすごく聞きたい」という時期がくる。 今がその時期

記事を読む

no image

狂気の起源を求めて

ビルマ(ミャンマー)難民研究者にして本人は医療難民の大野更紗さんのところに シャン料理をもっていく。

記事を読む

no image

昔の未来

夜、珍しくテレビをつけたらNHKでちょうどNHKスペシャルが始まるところだった。 時節柄だろう、オリ

記事を読む

野宿と携帯復旧

帰国後に拝受した本、第四弾(だっけ?) タイトルだけで笑える、かとうちあき『あたらしい野宿(上

記事を読む

no image

踊るダルビッシュの謎

斉藤祐樹が日本ハムに入団したため、以前にも増してダルビッシュ有のニュースが多い。 で、思い出したの

記事を読む

写真の才能5%、四倍増計画

かつて「高野さんには写真の才能が5%くらいしかない」と友人の写真家G師匠に言われた。5%とは何の

記事を読む

no image

名人級

 吉祥寺に出たついでに本屋にぶらっと立ち寄り、なんとなく大槻ケンヂの新刊『綿いっぱいの愛を!』(角

記事を読む

no image

狂言

国立能楽堂で行われた「春狂言2009」を観にいく。 と言ったら意外に思われるかもしれないが、 狂言く

記事を読む

no image

南米からの便り

 実家の母から「あんた宛に外国から手紙が届いている」と電話が来た。 八王子の実家を知っているという

記事を読む

no image

「花より男子」

高校講演会ではいつもいろいろ面白いことがあるが、 今回いちばん驚かされたのは同行している集英社の担当

記事を読む

Comment

  1. りーだー より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    おかえりなさいませ。
    なんだか笑っちゃいました。
    『世界的に売れない作家』……ですか。
    高野的ポジティブマインドなんでしょうかね(笑

  2. 杉江@本の雑誌 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.21; Mac_PowerPC)
    初めまして、本の雑誌社の杉江です。
    「本の雑誌」をお読みいただけたようで、
    ありがとうございました。
    「世界的に売れない作家」&
    「永遠のプレイク前夜」なんて自虐的な…。(笑)
    しっかり売れるよう応援していきますので
    次作楽しみにお待ちしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑