*

ニュースゼロ&イベント&アスクル

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

まずはお知らせから。
明日、日本テレビのニュースゼロで、私の知り合いのフリージャーナリスト、
大津司郎氏によるソマリア潜入取材決死行の映像が放映される。
大津さんはもう40年近くアフリカを取材しつづけている歴戦のつわもの。
スーダン南部に入ったのもこの人が日本人で最初だったそうだし、
ルワンダ大虐殺の取材にも行っているはずだ。
とにかくアフリカの紛争地はスチルでは中野智明氏、ビデオでは大津さんが
筆頭だろう。
四万十の山田先輩の旧友であり、盲目のスーダン人・アブディンとも親しい。
実は大津さんは、私の『異国トーキョー漂流記』(集英社文庫)にも登場する。
私と韓国人のパクさんが白人と黄色人種とセットになるような「黒人」を探して夜の渋谷をさまよっているとき、
スーダン人経営のレストランでばったり会い、
「今の時代、人間を三種類に分けるのはおかしい」と諭すベテラン・ジャーナリストがいた。
それが大津さんだったのだ。
名前は書いていないし、本人にも言ったことはないけど。
ともかく、明日の映像はすごいらしいから、興味ある人はお見逃しなく。
(そうそう、字幕翻訳は私のソマリ語の先生、スグレさんである)
     ☆        ☆        ☆
次のお知らせ。
1月9日(土)に行われるミクシイのイベントは、
ゲストのミスターXが決まった。
カメラマンの森清。
出版業界屈指のイケメン・フォトグラファー
と書くと、きっと女子が増えて男子が減ると思うので、あえてそう書いておこう。
実際には、森がみんなの前で何を言い出すかわからず、
あまり読者の方々には来てもらいたくない。
昨日の宮田さんみたいになったら目も当てられない。
なので、無理しなくていいですよ。
どうせ、しょーもないイベントですから。
     ☆       ☆         ☆
「アスクル」を内澤副部長に送ったのだが、
全然返事がなくて、どうやらお気に召さなかったのか…
と思っていたら、本の山に見失っていたらしい。
発見後、こんな日記がアップされていた。
http://kemonomici.exblog.jp/
副部長、ありがとうっす!!

関連記事

no image

ぶったるんでるのか、それとも…

最近どうにも体調がわるい。 3,4年ぶりに腰痛が再発したのを皮切りに、これまた5年ぶりとも6年ぶり

記事を読む

no image

ミャンマーがハリウッドになった!?

『ミャンマーの柳生一族』で、「ローマの休日」をパクッた武田鉄矢主演の映画「フォトグラファー・アンド・

記事を読む

no image

柏レイソルに敗れる

ソマリランドの命綱とも言われるベルベラ港の出身のソマリ人がいると聞き、 その人の住む柏まで会いに行く

記事を読む

no image

「未確認思考物隊」出演者

関西テレビ「未確認思考物隊」のプロデューサーと会い、 やっと共演する人たちの名前がわかった。 MC(

記事を読む

no image

来たれ、ポロロッカ!

昨日、『困ってるひと』に重版がかかったという知らせが届いた。 発売後たった6日のことだ。 よく「発売

記事を読む

no image

タイにもワンネコが?!

タイにも「ワン猫」が?  バンコクで高野本フェアを仕掛けてくれた友人、Aさんからの情報。 「タイにも

記事を読む

no image

白石顕二さんを悼む

今年の3月にこのブログ上で「アフリカの奇跡!」と題する話を書いた。 そこで紹介した白石顕二さんが先

記事を読む

no image

帰国、暑い、その他

タイより帰国した。 みなさんから聞いていたとおり、暑い。 チェンマイはもちろん、バンコクも比較になら

記事を読む

no image

大感謝デー

金曜日は『謎の独立国家ソマリランド』大感謝デー。 まずは本の雑誌社の杉江さんと一緒に多磨霊園へ

記事を読む

no image

「困ってる人」書籍化プロジェクトX

私がプロデュースしている大野更紗「困ってるひと」の連載もそろそろ最終回近い。 いよいよ書籍化の相談を

記事を読む

Comment

  1. eugene より:

    AGENT: Opera/9.80 (Windows NT 6.0; U; ja) Presto/2.2.15 Version/10.10
    確かパクさんと疾走するのは
    アジア新聞村の方じゃなかったでしょうか

  2. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; WOW64; YTB720; GTB6.3; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    あ、そうそう! よくご存知ですね。
    『アジア新聞屋台村』でした。
    ご指摘ありがとうございます。

  3. カメラ より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 P04A(c100;TB;W24H15)
    「しょーもないイベント」は主催側に対してあまりに失礼なのではないでしょうか?

  4. komari-ko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 2.0.50727)
    しょーもないってのはこの場合「誉め言葉」ですから大丈夫ですよね(笑)
    あー、そのしょーもないイベントに行きた〜い!

  5. 主催者です より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.15) Gecko/2009101601 Firefox/3.0.15 (.NET CLR 3.5.30729)
    「しょーもない」というのに、ちょっとガクッときましたが、
    ざっくばらんな、ワイワイとした
    どっちかというと二次会が盛り上がる会です。
    ぜひ参加してみてください
    地方から来るつわものもいますよ!

  6. LP より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.5) Gecko/20091102 Firefox/3.5.5 (.NET CLR 3.5.30729)
    そうそう、高野さんのこと「こいつ絶対おかしい。」といったらほめ言葉でしょう。宮田珠己さんの文章を「しょーもない」といってもほめ言葉でしょう。
    この場合の「しょーもない」もほめ言葉ですよ。

  7. イ ジョン ウン より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.2; .NET CLR 3.5.30729; OfficeLiveConnector.1.4; OfficeLivePatch.0.0; .NET CLR 3.0.30729)
    私は韓国人です。「ワセダ三畳青春記」を読みましだ。
    韓国語でしだが、本当に面白いです。
    今、日本で留学中だから、その本とみたいな生活をしていますから
    気にいます。
    今日、日本語本を買いに行きます。日本語が下手ですから
    ちょっと心配するが、それも 楽しみ〜

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 拙著『辺境メシ』の中国繁体字版のオファーが香港の出版社から来たという。何でも食べることで知られる広東人に認められたとは、ちょっと自慢したくなる。 ReplyRetweetFavorite
    • ご丁寧にどうもありがとうございます!「モディリアーニにお願い」は第3集までコンスタントに面白かったです。第4集も期待してます。奄美のケンモン話は私も好きです。 ReplyRetweetFavorite
    • 辺境ドトールで仕事してたら、店長がどこかから個人的に入手した「ウィスキーコーヒー」を飲ませてくれた。ウイスキーの樽にコーヒー豆を何年も寝かせて作ったものだという。アルコール分はもちろんないけど、香りも味も濃厚なウイスキー風味で、だんだん酔ってきた。 ReplyRetweetFavorite
    • ジュンク堂吉祥寺店では文化人類学特集をやっていたが、一冊だけ文化人類学と関係ない本があった。私の『謎の独立国家ソマリランド』。しかも、宮本常一『忘れられた日本人』とマリノフスキー『西太平洋の遠洋航海者』にはさまれて。何か間違ってると思うが、とても嬉しい。 ReplyRetweetFavorite
    • 仕事と雑務がちょっと一段落したので、勇気を振るってものすごく久しぶりに大型書店(ジュンク堂吉祥寺店)へ行ったところ、あまりに楽しくて、3時間近くも店から出られなかった。だから大型書店は怖い。 ReplyRetweetFavorite
    • 今日、休日だったのか! どうも普通の月曜日と様子が違うと思ってた。 ReplyRetweetFavorite
    • 勉強会と2次会には万城目学さんも来てくれたのであれこれ話す。小説にしてもご本人と話しても、どこか万城目さんの目の付け所や思考回路は自分に似てると思ったら、万城目さんも「高野さんの思考回路は自分に似てる」と言う。しかし、酔っ払った二人にはどこが似てるのか言語化することができず。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年7月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑