*

ベトナムの猿人

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

紆余曲折の結果、ミャンマー行きは取り止めになった。
最近、ほんとについていない。
その代わり同じ時期にベトナムへ謎の猿人を探しに行くことにした。
ある雑誌に書く予定なので詳らかにはできないが、
中部高原に住む少数民族の間では有名な存在らしい。
三月上旬に発ち、三週間ほど滞在するつもり。
ベトナムでこれまでの鬱憤をはらしてきたいが、どうなることやら…。

関連記事

no image

骨と沈黙

年に一度のお楽しみ、本の雑誌増刊の「おすすめ文庫王国2009」で 佐藤多佳子が自分の文庫オールタ

記事を読む

no image

なんといってもインド

ちょうど映画「スラムドッグ・ミリオネア」がアカデミー賞を受賞した日に その原作であるヴィカス・スワ

記事を読む

no image

『ルポ アフリカ資源大国』 

ソマリアに行ったことのある日本人ジャーナリストはいないかと調べてみたら、 毎日新聞のアフリカ特派員だ

記事を読む

no image

逃亡先としての「辺境」

知人に勧められて、乃南アサの『涙』(新潮文庫)を読んだ。 1964年、東京オリンピックの最中に殺人

記事を読む

no image

急性アルコール分離症候群

昨日、帰国しました。 ソマリランド(&ソマリア)に行ったときはいつもそうなのだが、 だいたい毎日葉っ

記事を読む

no image

NHKの仕事でまたミャンマー

(撮影:森清、『西南シルクロードは密林に消える』より) ※こんな映像が撮れればいいのだが…    

記事を読む

no image

出発

昨日、関係のない映像を観ていたおかげで 結局、かぎりなく徹夜に近くなってしまった。 死ぬほど眠い。

記事を読む

no image

ジュンク堂新宿店&啓文堂渋谷店と特別契約?!

 昨日、ジュンク堂新宿店へ行った。アジア・コーナーには、私の『西南シルクロードは密林に消える』(講談

記事を読む

no image

狂気の起源を求めて

ビルマ(ミャンマー)難民研究者にして本人は医療難民の大野更紗さんのところに シャン料理をもっていく。

記事を読む

no image

酒飲みにやさしいイスラム国

 半年間のトルコ遊学から帰国して間もない慶応大学の学生S君にトルコの話を聞いた。  場所は阿佐ヶ谷の

記事を読む

Comment

  1. KOW(つ∀`) より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    今度こそ、なにかいい結果を掴みたいですよね。
    がんばってください。ほんとに。

  2. 小林 純 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC)
    力まず、自然体ですごいことをやってのけるのが「高野流」です。
    なんとな〜く、期待してます。

  3. 二村 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)
    マレーシアのbigfootもよろしくぅ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : ブルキナファソのできたばかりの「スンバラ」を手にうれしそうな高野秀行さん。アフリカまで納豆を探しに行った詳細を10月3日(土)14時からオンラインイベント「辺境チャンネル」で粘り強く語ります!見逃し視聴付きチケット発売中! https:… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行著「幻のアフリカ納豆を追え!」を完食した。毎朝納豆食べないと一日が始まらない僕だがもっといろんな世界の納豆を入手したい、と強烈な食欲の読後感で幸福になった。 https://t.co/eqBgsLndNJ ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行の『幻のアフリカ納豆を追え! そして現れた〈サピエンス納豆〉』を読了した。これはめちゃくちゃ面白かった。高野秀行の代表作となるねこれは。みんな読んだ方がいいよ。 https://t.co/ky87EqXGun ReplyRetweetFavorite
    • RT : 本当に韓国のチョングッチャンの話は面白かったですよ。ここだけ先にグイグイ読んじゃった。今はアフリカ部分を読みつつ(もちろんこっちも面白い)合間に「着せる女」で大笑いして🤪楽しい連休です。 ReplyRetweetFavorite
    • まだなんです😭 https://t.co/ZTFeWlTq79 ReplyRetweetFavorite
    • 『幻のアフリカ納豆を追え!』秘蔵写真③韓国納豆チョングッチャン 実は本書の3割ぐらいは韓国の話。韓国のチョングッチャンは日本の納豆と全く同じもの。なのに日本人は「納豆は日本独自の伝統食品」と言い続け、韓国人も文句をつけていない。な… https://t.co/JFPwvEZHuT ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行の幻のアフリカ納豆を追え!読了。前作のアジア納豆以上に取材困難地で文化的隔絶の大きい土地で日本の日常そのものの納豆を深堀するギャップ。次から次に登場する人物に食べ物一つで人はこれ程繋がるんだなあと感心しつつも、笑みがこぼれる。こ… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年9月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑