*

乱世をテキトーに生き抜く奥義!!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

土曜日、ドンガラさん原作の映画「ジョニー・マッド・ドッグ」の試写会に内澤旬子さんと一緒に行こうとしたが、
なぜか二人そろって試写会の場所をまちがえて、時間に間に合わず。
あまりの情けなさにがっくりと肩を落とし、というか、「ま、しゃーないね、飲もう!」と
新橋の居酒屋でぐだぐだと飲む。
めったに新橋など行かないが、ダメな気分のときにはたしかにここは居心地がいい。
酔っ払った勢いで、内澤さんが『放っておいても明日は来る』と『間違う力』のポップを
その場で描いてくれた。
『間違う力』には、
「乱世をテキトーに生き抜く奥義が一冊に!!」
というコピーまでつけくれた。
さすが、エンタメノンフ副部長、まだ読んでないのに内容がわかっている。
ついでに私もアスクル用のナイスなコピーを思いついた。
「人生の内定がとれないアナタに送る!!」
というやつ。
いや、「アナタ」には私自身も含めてるんですよ。冗談でなく。
最近また迷走が深まっているもので。
このポップをカラーコピーして、ご希望があれば書店にお届けしたいと思います

関連記事

no image

戦時中に建てられた家

友人が大井町線千束に新居を構えたので、 他の友達連中と一緒に遊びに行く。 友人はマレーシア人女性と結

記事を読む

no image

日本のゲバラ、ここにあり。

新宿K's Cinemaで長谷川三郎監督のドキュメンタリー映画『ニッポンの嘘』を観た。 なんと今年

記事を読む

no image

飲み放題トークイベント

一昨日、神保町に行ったら、いつの間にか東京堂書店が2軒とも様変わりしていた。 一件は女性のファッシ

記事を読む

no image

カメの肛門問題

水泳仲間(というか先輩)で獣医師のKさんが ときどき私の本を読んで、専門家の立場から意見を言ってくれ

記事を読む

no image

偉いのは荻原井泉水

いつ買ったのかすら憶えていない吉村昭『海も暮れきる』(講談社文庫)を読む。 吉村昭のドラマチック性を

記事を読む

no image

新年早々の願い事

今年最初の読書は意外にも(?)村上春樹『めくらやなぎと眠る女』(新潮社)。 装丁があまりに素晴らし

記事を読む

no image

事実上は本日発売だった!

『謎の独立国家ソマリランド』(本の雑誌社)がいよいよ昨日発売になった。 本の雑誌社に行

記事を読む

no image

岡崎市のクライミングジムPlay Mountain

早大探検部時代に一緒にムベンベ探査を思い立ち、副隊長として参加した高橋洋祐から 「岡崎市でクライミ

記事を読む

no image

エンタメ・ノンフ的映画の真髄

「パパは出張中」と「アンダーグラウンド」で史上唯一カンヌを2回制した映画監督エミール・クストリッツァ

記事を読む

no image

nairobi wa abunai?

kataaru no Doha wo keiyu shite Nairobi ni tsuita.

記事を読む

Comment

  1. フレディ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    おおっ!それはぜひ欲しいです。
    どのように申し込めばいいですか?版元にお願いすればいいのかな?
    ところで「間違う力」評判いいですよ〜。明らかに高野さんの本を読んではいないだろうな〜という人がよく手にとって見ています。私も「間違って」追加をたくさん頼んでしまいました!
    ところでPOPの文章の中の「送る」という表記ですが、もしかすると「贈る」と書く方が適切ではないでしょうか?
    もしかするとこれも「間違う力」の一部?

  2. フレディ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    すみません!
    この前のコメントですが調べてみたら「送る」でもいいんですね!大変失礼しました。すっかり思い違いをしておりました。私の方が間違っておったわけですね。恥ずかしいっ!

  3. LP より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 F08A3(c500;TB;W30H20)
    お二人とも凄いコピーですね。生き方本につきまとう綺麗事の胡散臭さをぬぐい去るとともに、折角の爽やかな表紙によるイメージ戦略もふっ飛ばしますね。
    営業的には間違ってるかもしれませんが、とても正直ないいコピーだと思います。

  4. タツ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_2; ja-jp) AppleWebKit/531.22.7 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.5 Safari/531.22.7
    間違う力、読みました。
    表紙もタイトルも本当に間違えていると思いますが(ゴメンナサイ)、
    とてもとてもいい本でした。
    特に第10条で書いてある事に、たくさんハッとさせられました。
    高野秀行=ジャンル、ですよ!とっくに。

  5. いつも間違ってる副部長 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    ビール入れてしまってたんで
    画数のすくない漢字しか書けませんでした。送る、セーフでよかったっす。
    たはーー。
    誤字、脱字があったらすんません。
    直します!!
    データ送って下されば。
    面倒でしょうけど……。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年2月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
PAGE TOP ↑