*

乱世をテキトーに生き抜く奥義!!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

土曜日、ドンガラさん原作の映画「ジョニー・マッド・ドッグ」の試写会に内澤旬子さんと一緒に行こうとしたが、
なぜか二人そろって試写会の場所をまちがえて、時間に間に合わず。
あまりの情けなさにがっくりと肩を落とし、というか、「ま、しゃーないね、飲もう!」と
新橋の居酒屋でぐだぐだと飲む。
めったに新橋など行かないが、ダメな気分のときにはたしかにここは居心地がいい。
酔っ払った勢いで、内澤さんが『放っておいても明日は来る』と『間違う力』のポップを
その場で描いてくれた。
『間違う力』には、
「乱世をテキトーに生き抜く奥義が一冊に!!」
というコピーまでつけくれた。
さすが、エンタメノンフ副部長、まだ読んでないのに内容がわかっている。
ついでに私もアスクル用のナイスなコピーを思いついた。
「人生の内定がとれないアナタに送る!!」
というやつ。
いや、「アナタ」には私自身も含めてるんですよ。冗談でなく。
最近また迷走が深まっているもので。
このポップをカラーコピーして、ご希望があれば書店にお届けしたいと思います

関連記事

no image

マイク・ノックのニュー・アルバムを試聴してみよう!

オーストラリア・ジャズ界の大御所にして、今でもバリバリ最先端の音楽を作りつづける義兄マイク・ノックが

記事を読む

no image

「アフリカにょろり旅」

今、発売されている「本の雑誌」(雨合羽潜水号)の連載(「高野秀行の辺境読書」)で、こんな本をとりあげ

記事を読む

no image

カレセン・アジアン・ミステリ

 「カレセン」のつづき。  カレセン先生が事件を解決するというなんとも渋いミステリを発見した。 コ

記事を読む

no image

夢のエンタメノンフフェア

丸善川崎ラゾーナ店という書店で「エンタメノンフフェア」をやっており、 しかもそこの書店員オリジナルの

記事を読む

no image

熱燗プロジェクト敗れたり!

先週の金曜日から日曜日にかけて、 南三陸町にまた行ってきた。 今度はボランティアでなく、月刊「おとな

記事を読む

no image

有給の旅人たちとユーフラテス

明日からトルコとシリアへユーフラテス河を見に出かける。 来年、ユーフラテスをカヌーか筏か何かで下り

記事を読む

no image

我が言い訳

昨日、なんと今月5度目の神楽坂詣で。 やっと「移民の宴」4回目の取材が終わった。 明後日までに原稿を

記事を読む

no image

私と平山夢明兄との対談をダウンロードで聴ける

昨日の朝、大野更紗さんに「どうみてもアブディンさんとしか思えない人が朝日新聞の「ひと」に出ています!

記事を読む

no image

相模原の秘境

取材で相模原の郊外へ行く。 畑の中にポツンとあるちっぽけな施設に、すごい人物がいた! ほんとうに凄い

記事を読む

no image

「アンダーグラウンド」は私の理想

下高井戸シネマで、エミール・クストリッツァ監督の超名作「アンダーグラウンド」を観る。 この映画を観

記事を読む

Comment

  1. フレディ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    おおっ!それはぜひ欲しいです。
    どのように申し込めばいいですか?版元にお願いすればいいのかな?
    ところで「間違う力」評判いいですよ〜。明らかに高野さんの本を読んではいないだろうな〜という人がよく手にとって見ています。私も「間違って」追加をたくさん頼んでしまいました!
    ところでPOPの文章の中の「送る」という表記ですが、もしかすると「贈る」と書く方が適切ではないでしょうか?
    もしかするとこれも「間違う力」の一部?

  2. フレディ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    すみません!
    この前のコメントですが調べてみたら「送る」でもいいんですね!大変失礼しました。すっかり思い違いをしておりました。私の方が間違っておったわけですね。恥ずかしいっ!

  3. LP より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 F08A3(c500;TB;W30H20)
    お二人とも凄いコピーですね。生き方本につきまとう綺麗事の胡散臭さをぬぐい去るとともに、折角の爽やかな表紙によるイメージ戦略もふっ飛ばしますね。
    営業的には間違ってるかもしれませんが、とても正直ないいコピーだと思います。

  4. タツ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_2; ja-jp) AppleWebKit/531.22.7 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.5 Safari/531.22.7
    間違う力、読みました。
    表紙もタイトルも本当に間違えていると思いますが(ゴメンナサイ)、
    とてもとてもいい本でした。
    特に第10条で書いてある事に、たくさんハッとさせられました。
    高野秀行=ジャンル、ですよ!とっくに。

  5. いつも間違ってる副部長 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    ビール入れてしまってたんで
    画数のすくない漢字しか書けませんでした。送る、セーフでよかったっす。
    たはーー。
    誤字、脱字があったらすんません。
    直します!!
    データ送って下されば。
    面倒でしょうけど……。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 20年前に読んだときは彼ら一人一人がどれほどのスーパースターだったのか理解できていなかった。 https://t.co/3PkeyJWJY1 ReplyRetweetFavorite
    • 本田靖春の文章力はさすがですね。 https://t.co/2lCA4RMIds ReplyRetweetFavorite
    • やりたいことをやりたいようにやって90年。今西錦司の人生をたどった後では、ちまちました仕事のメールとか経費の計算とか原稿書きとか全くやる気を失う。悪書なり。 https://t.co/3PkeyJWJY1 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野さん、ほんとに傘ささないんですよね。この間、辺境スタジオに向かうときも雨が降っていたのですが、まったく意に介さぬ様子で。 noteの「辺境メルマガ」更新しました。今回は『辺境中毒!』(集英社文庫)の文庫解説より転載しております!… ReplyRetweetFavorite
    • 本棚整理のついでに本田靖春著『評伝 今西錦司』(講談社文庫)を20年ぶりぐらいに再読してしまった。今西軍団に所属した選手(学者)がとにかくすごい。西堀栄三郎、梅棹忠夫、川喜多二郎、中尾佐助、藤田和夫、伊谷純一郎、河合雅雄……。レアル・マドリード並みの銀河系軍団。 ReplyRetweetFavorite
    • 河童似の杉江さんに「高野秀行は河童じゃないか」と言われてしまった。同族? https://t.co/dHF7mfwfjq ReplyRetweetFavorite
    • 毎月、新しい本がやってくるので、毎月本の整理をしなければならない。で、その間に気になった本を手にとって立ち読みしてしまう。今日立ち読みしたのは中島京子さんの『妻が椎茸だったころ』(講談社)。短編集だが、表題作がすばらしいのだ。家で立ち読み感動。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年7月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑