*

もう一人の「高野秀行」との出会い

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

ご存知の方も多いと思うが、将棋の棋士に私と同姓同名の「高野秀行五段」という人物がいる。
ネットで「高野秀行」を検索すると何万件もヒットするが、ほとんどが私か高野五段のどちらかなので、よく間違える人がいる。
「高野君、将棋もできるんだ。すごいねえ」と感心されたことも一度や二度じゃないし、実際に雑誌やインタビューのプロフィールで「将棋の腕前のプロ級」だとか、「主な著書に『これにて良し?—四間飛車VS急戦定跡再点検』など」とか書かれたこともある。
そんなわけあるはずないのにねえ。
高野五段はまだ三十二、三歳ながら著書もあり、マスコミにもちょくちょく登場するから、相当腕が立ち、しかも人気棋士のようだ。
ますます気になっていたが、最近、人に教えられ、すごいことを発見した。
高野五段は読書家でもあり、最近「タカノゴダンの書評ブログ」なるものをはじめている。
http://escala.mycom.co.jp/Entertainment/book/2006/01/post_1.html
で、真っ先にとりあげたのが、なんと私の「異国トーキョー漂流記」。
どうやら、私の本をよく読んでくださっているようだ。
文章もうまい。
いたく感激して、さっそくコメントを書き込んだ。
高野五段からもひじょうに好意的なお返事がかえってきて、
お互い、酒が好きだということも判明した。
いつか、お会いできたらいいなあと思う。
でも、そのとき互いに相手をなんと呼びあえばいいのだろう?

関連記事

今年最後のトークイベント&川崎市と横浜市の市境は神の意志で決められた

6月15日(土)19:0016:30(よっしいさんありがとうございました!)より早稲田奉仕園にて、元

記事を読む

no image

本来なら今日エジプトに行っていた

本来私は今日、成田を発ち、エジプトのカイロに向かっているはずだった。 カイロで一泊して、ケニヤのナイ

記事を読む

no image

「出張上映会」依頼第1号

無料出張上映会だが、早くも依頼第1号が来た。 早稲田大学の社会人学生という人。 大学の学生会館を利用

記事を読む

no image

アマゾンの謎

 「極楽タイ暮らし」が手元になくなってしまった。  この本は一般書店では入手しにくいので、ネット書

記事を読む

no image

「ダカーポ」に書評が載る

 新作『異国トーキョー漂流記』が「ダカーポ」(3月2日発売)という雑誌の書評欄(「旬の本」というやつ

記事を読む

no image

旅のうねうね

宮田部長がツイッターでつぶやいていたのを見て、グレゴリ青山の旅エッセイ漫画『旅のうねうね』を読ん

記事を読む

no image

ミステリ・ノンフィクションの傑作『龍馬史』

ちょっと前まで「学者」というのは圧倒的に年上の先生ばかりだった。 だが今は本のプロフィールを見

記事を読む

no image

「メモリークエスト」第2部開始!

前代未聞の珍企画「メモリークエスト」がいよいよ第2部に突入した。 一年間で集まった26の依頼のうち、

記事を読む

no image

メモリークエスト依頼者面談、開始!

都内の某高級ホテルのラウンジで、幻冬舎「メモリークエスト」の面談を始めた。 集まった依頼の中で「これ

記事を読む

no image

『メモリークエスト』続編決定

二日酔いのまま、笹塚で杉江さんに会って、定例の放談会。 本の雑誌社の女性スタッフが、『メモリークエス

記事を読む

Comment

  1. KOW(つ∀`) より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    そういえばそうですね……
    「冒険さん」「将棋さん」でも変だしなあ。

  2. 二村 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)
    おお、これいい話ですねー。

  3. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    エスカーラ編集部の小宮と申します。
    『タカノゴダンの書評ブログ』の
    編集担当をしております。
    もしもご都合がよろしければ、
    棋士高野氏と一席設けられればと
    思っておりますが、いかがでしょうか?
    ご興味がおありでしたら、ぜひ
    escala@mycom.co.jp
    もしくは03-6267-4453まで
    ご一報頂ければ幸いです。
    突然のご連絡失礼致します。
    よろしくお願いいたします。

  4. NONO より:

    AGENT: DoCoMo/1.0/R692i/c10
    はあー、タカノゴダンは32、3才くらいなんだ。オレはてっきり60くらいのご老人で
    「ワシの名をカタるとはけしからん!」
    と怒ってると想像していた。
    ぜひ対談してください。
    でもタカノゴダン、やっぱりインドには入国出来ないのだろうか?

  5. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    タカノゴダンは生年月日と本籍がちがうので、何も問題ありません。
    でも、もしそれすら同じ人がいたならどうなんでしょうね…。
    もしかして、「それは同姓同名の別人」と強弁すれば通ってしまったのかな…?

  6. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; (R1 1.3); .NET CLR 1.0.3705)
    初めまして。
    棋士の高野秀行です。
    この度は書き込みありがとうございました。
    ご挨拶もなく、取り上げさせていただいたので
    失礼かなと思っていたので、大変嬉しくまた
    感激しました。
    これを機会にこれからよろしくお願い致します。

  7. 小林 純 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC)
    僕の場合の「小林 純同名伝説」もすごいですよ。
    やたら多いし、面白いはなしも結構あります。
    今度、書いてみようかな。
    ちなみに、ワタル社長の妹君は、小林純子さんです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 理解できなくても面白く感じてしまうのは、私の脳がおめでたいこともあるが、大栗先生のストーリーテリングの才能が卓越しているからだろう。橋本先生といい、大栗先生といい、どうして理論物理学者は物語がこんなに上手なのか。物語論と超弦理論を統一する究極理論があるのかもしれない。 ReplyRetweetFavorite
    • 橋本幸士先生の『超ひも理論をパパに習ってみた』(講談社)がとても面白かったので、大栗博司著『大栗先生の超弦理論入門』(講談社ブルーバックス)にも手を出してみた。『超ひも〜』も大半がわからなかったが、こちらはほとんどわかなかった。だけど無類の面白さ。って、どういうことなんだろう? ReplyRetweetFavorite
    • 今なら宮田さんの小説に適切なアドバイスができますよ。 https://t.co/Ny6Wde0yPM ReplyRetweetFavorite
    • 本書によれば、「自分は普通以下のアホ」であり、「人生は楽しくないもの」と認識することによって断酒が可能になるという。断酒するつもりはないけど、こう考えるのは悪くないかも。 ReplyRetweetFavorite
    • 町田康著「しらふで生きる」(幻冬舎)が面白い!と噂に聞いたので読んでみた。久しぶりの町田節を堪能。30年間大酒を毎日飲み続けた町田さんがなんと断酒したという話だが、なんと酒云々を超えて「幸福論」になっている! ReplyRetweetFavorite
    • RT : 何度も言いますが、高野秀行さんの本は本当に死ぬほど面白いので皆さん読んでください。 「アヘン王国潜入記」は流石に皆さん全員読んだと思うので、次は「西南シルクロードは密林に消える」を読んでください。58件のレビューで星5の作品です。 https:… ReplyRetweetFavorite
    • リプ、ありがとうございます。そうですね、今のところ、その2件だけです。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年11月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑