*

刀魚

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


昨晩は「銭形金太郎」でノノさんを見た。
まあ、そこそこ面白かったが、本人を知る者にとっては物足りないというのが正直なところか。
蛇の脱皮も出てこなかったし。
「ムベンベと環境問題」の紙芝居には笑ったし、アオウミガメの産卵もあり、なんだか野々山さんはテレビに出るとすごく人間味あふれる「いい人」にみえる。
ほんとうの野々山富雄はあんなもんじゃないが、ほんとうの野々山富雄を全国の視聴者に知らしめる必要などまったくないので、あれはあれでいいのだろう。
これでノノさんファンが増え、よき出会いがあることを祈るばかりだ
ところで、一昨日の帰国報告に載せた、「ヘンな平べったい魚」の写真について、
二人の方から「あれはナイフフィッシュといって、けっこう値の張る熱帯魚だ」というご指摘をいただいた。
なんでも、体を斜めにしてひらひらと泳ぐらしい。
メコンのラオスとカンボジア国境地帯では地元の市場でもときどき見かけた。
こんなふうに、タケノコや野菜や卵なんかと一緒に、実にてきとうに売られている。

関連記事

no image

夢から悪夢へ

11日の午後2時ごろまで、「王様のブランチに出たら今度こそ本が売れる」とか 優香のコメントが出たらも

記事を読む

no image

酒飲み書店員大賞、韓国進出!

韓国のエージェントの人から聞いて初めて知ったのだが、 『ワセダ1.5坪青春記』の帯に(韓国の本にも帯

記事を読む

no image

独裁者列伝

いわき市にいるとき、コンビニで『東日本大震災 レンズが震えた 世界のフォトグラファーの決定版写真集

記事を読む

no image

2007年に読んだ本ベスト10(ノンフィクション部門)

明けましておめでとうございます。 遅ればせながら2007年に読んだ本ベストテン(ノンフィクション部門

記事を読む

no image

突然、魂の叫び

どこか遠くへ行きたい−−。 これは平凡な日常に飽きた人間がよく思い浮かべることだろう。 私もよくそう

記事を読む

no image

ソフィア・ローレンと苔

  人生で初めてのことだが、妻と母親と三人で瀬戸内を旅行してきた。 金比羅神社、直島、そして倉敷とい

記事を読む

no image

大分→東京→ソウル

以下、ほぼ業務連絡。 昨日の早朝に東京を発ち、急遽大分へ飛び、竹田市まで往復、 昼は暑さに驚き、夜は

記事を読む

no image

猫又とペシャクパラング

TBSラジオの「安住紳一郎の日曜天国」という番組に出演。 アフガニスタンのペシャクパラングについて話

記事を読む

no image

韓流「三畳記」?!

1週間ほど、ロシアに行って来た。 帰りはちょうどエリツィンの葬儀とかち合ってしまい、空港とアエロフロ

記事を読む

no image

とんだハプニング

やっと仕事の山が峠を越えようとしていたとき、ハプニング。 一昨日の夜中(もしくは昨日の未明)に突然、

記事を読む

Comment

  1. 小林 純 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC)
    鯉とナイフフィッシュの間にいるナマズはひげが長いですね。
    なんとなく、鯉もこのナマズもフライ(毛針)で釣れそうな感じが
    します。メコン川で勝手に釣りをしてもいいものなのでしょうか?
    できれば、いつかやってみたいです。

  2. NONO より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    はい、皆様どうもでした。
    まあ、あんな感じかなあ、というところです。
    もっとダメ人間さを出しても良かったんですが、わりと無難にまとめてもらえてました。
    「車もあるし、収入もビンボーとは言えないじゃん」
    という声も多いのですが、最近はあの番組、ただのビンボーというより、
    「変わったヤツ」を出すように方向も変化したそうです。
    テレビに出たからといって何が変わるわけじゃありませんが、
    ちょっと疎遠な友人から久々に連絡がきたり、
    「オレ、相変わらずで元気だぞ!」
    というのを公共の電波を使ってお知らせできるのは、
    いいかなあ、とか思ったりします。
    「ムベンベを追え」のマンガが出なかったのは、とっても残念。
    単行本化を訴えていたのに。

  3. KODAMA より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    昨日の銭金は偶然観てました
    ムベンベと早稲田の探検隊の話が出てきた瞬間に
    「この人はもしや!!」と思いました(笑)
    で、このサイトに辿りついたというわけです^^;)

  4. miya より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    観ました!
    「ああ!この人がムベンベの一員のノノさんかー!」
    と感動しちゃいました。
    動くノノさんが見られて嬉しかったです。春雨ばっか食べてるんですね。
    やっぱり探検家、体が締まってて素敵でした!

  5. KOW(つ∀`) より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; (R1 1.5); .NET CLR 1.1.4322)
    ナイフフィッシュ、最初はカレイの仲間かと思ってました……

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 「クレイジージャーニー」が終了しました、お世話になりました、と担当ディレクターお二人からそれぞれ丁寧な挨拶の連絡が入った。私が一緒に仕事をした人たちは最初から最後まできちんとしたプロの仕事人だった。 ReplyRetweetFavorite
    • 私もそう思いますよ。 https://t.co/SWyMPbTBJP ReplyRetweetFavorite
    • RT : 3位『移民の宴 日本に移り住んだ外国人の不思議な食生活 (講談社文庫)』(高野秀行/講談社) 尼:https://t.co/JMJAbhAJZT 楽:https://t.co/4mUnuTJZ7v 日本に住む二百万を超える外国人たちは、日頃いっ… ReplyRetweetFavorite
    • ネトフリでときどき村西とおる監督の実話をもとにしたドラマ「全裸監督」を見てるのだが、妻がなぜかしょっちゅう間違えて「全裸警察」と言う。そんな番組はないっていうのに。あったら見たいが。 ReplyRetweetFavorite
    • 今読んでる海外ノンフィクション、すごく面白いんだけど、訳が下手すぎ。原文の英語が理解できてないのか、日本語のセンスがないのか、時間がなくてやっつけのまま出版してしまったのか。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 雑誌FRaU最新号の書評コーナーに寄稿しました。「海」をテーマに『海と陸をつなぐ進化論』『タコの心身問題』『日本人の世界地図』を選書。一緒のページのノンフィクション作家の高野秀行さん、モデルのKIKIさん、漫画家の鳥飼茜さんお三方の書評もとっても面白… ReplyRetweetFavorite
    • 著者マルジは女性が人前で男と話をすることさえ憚れるイランから、80年代ドラッグやパンク文化全盛のヨーロッパに1人で移住、人前で平気でセックスする男女を見て絶句するが、読者も絶句だ。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年10月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑