*

祝&残念! タマキング酒飲み書店員大賞受賞!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

宮田珠己ことタマキングが『東南アジア四次元日記』(文春+文庫)で、
第3回 酒飲み書店員大賞を受賞した。
最近、私はタマキング本の営業マンのように宣伝しまくっているので、
たいへん嬉しい。
もっとも、肝心の本は品切れ状態で、文春は増刷もしれくれないようだ。
まだ文春はタマキングの価値に気づいていないらしい。
たいへん残念だ。
そこでタマキンさんを自宅に招き、祝賀会と残念会を兼ねた宴会を行った。
さんざん酔っ払って、べらべら喋り、酔いつぶれ、タマキンさんは結局泊まっていった。
…なんて書くと誤解を招くが、さんざん酔っ払ってべらべら喋り、酔いつぶれたのは私である。
タマキンさんは一滴も酒を飲めない。
なのに、ひょうひょうと楽しそうに私の相手をしていた。
タマキンさんはもちろん宿泊の用意なんかしてないから、
寝巻き用のTシャツとジャージを貸す。
私がまだ着たことのないTシャツをごそごそ探したら、
なんとモッカさん作製の「インド・ウモッカ・プロジェクト」Tシャツを発見。
これを貸した。
「へえ、これ、いいですねえ」などと言いながら、タマキングがウモッカTシャツを着ている姿はすっごくシュール。
タマキンさんにはシュノーケリング紀行の名作『ウはウミウシのウ』があるが、第二弾として是非私のかわりにインドへ行き、『ウはウモッカのウ』を書いてほしい。

関連記事

no image

辺境女子作家・名須川先輩デビュー!

『メモリークエスト』で、「日本への身元保証人になってほしいと迫ったミャンマー人のアナン君」と「古今東

記事を読む

no image

念願かなってモガディショ

今から十数年前だから、1990年代半ばか後半くらいだろうか。 ヨーロッパか中東かアフリカか忘れたが、

記事を読む

no image

イランの料理をみくびっていた

日曜日、「おとなの週末」で連載開始する「移民の宴」の第2回取材で、 イラン人のベリーダンサー、ミーナ

記事を読む

no image

nairobi wa abunai?

kataaru no Doha wo keiyu shite Nairobi ni tsuita.

記事を読む

no image

目指すはドリトル先生

読者の方からご指摘があったが、今回の『メモリークエスト』のカバーは 「ドリトル先生」をイメージした

記事を読む

no image

乃木坂☆ナイツで金メダリストと

今日も、というか今日こそ、アブディンと「トライデム」の練習。 今週末に、ちょっと遠乗りをする予定に

記事を読む

no image

赤坂高級ホテルの夜

赤坂のANAインターコンチネンタルホテルのプールに行ってきた。 平日の午後3時過ぎでも入場料3000

記事を読む

no image

グレート関野6歳説

 探検部の大先輩であるグレートジャーニーの関野吉晴略して「グレート関野」に会い、都内某所にある秘密ス

記事を読む

no image

コーカンとワ

言い忘れていたが、今月29日に行われるウチザワさんの豚を食う「飼い喰い」イベント、 予約がもういっぱ

記事を読む

no image

イスタンブールは遠い…

再び成田空港に行き、今度はちゃんと飛行機が飛んだ。 が、ドバイに着いたものの、日にちがずれたためイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年8月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑