*

ブログとツイッター

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

半年ほど前、誰かに誘われてツイッターを始めたものの、使い方がよくわからないうえ、
面倒くさくなって放置していたが、この年末からまた友人の勧めで再開した。
やはり使い方がよくわからないのだが、まずどんなことをつぶやけばいいかわからない。
「目玉焼きの黄身はやっぱり半熟がいい」みたいなことももちろん頭には浮かぶが、
そんなことをいちいちつぶやいていたのではキリがない。
かといって、140字いっぱいで成立する俳句や短歌のような緊張感のある文を作るというのも
趣旨ではないのだろう。
よくわからないまま、てきとうにつぶやいていたら、
ブログがどんどん書けなくなってきた。
バケツに水がたまる前に、小さい穴から漏れていくような感じか。
でも、そういえば、数年前ブログを始めたときも全く同じようなことを感じていたのだった。
つまらない文章を書いたら読者は読みたくないだろうし、無償の文章に精力を傾けてもな……と思って、わけがわからなくなった。
わからないながらも、せっせと書いていったら本業の原稿が書けなくなっていった。
当時の担当編集者からは「ブログなんてやってる暇があれば、原稿をどんどん書きなさいよ」とお叱りを受けたし、「あのネタをブログで公開しちゃもったいないでしょ」とは今もときどき言われる。
そもそもブログやツイッターというのは、本来文章を書くことを仕事としていない人が書いてこそ面白いし、意味もある。
ブログやツイッターは無料かつリアルタイムであることが重要なのだから、文章の精度や構成力などは求められていない。
かくして、プロの文筆業者である私はますます何をどうすればいいかわからなくなってきたのだが、とりあえず、仕事である原稿を書き、余力があればブログも書き、さらにブログにも書ききれない細かい情報をツイッターでお伝えすることにしたい。
で、私の沖縄の友人である井手裕一君がプロデュースし、中学生の仲村君が監督した
「やぎの冒険」がいよいよ今週末(9日)から池袋テアトルダイヤ、横浜・ブリリアショートショートシアターなどで上映される。
仲村監督の記事が朝日新聞の電子版に載っているのを教えてもらった。
http://www.asahi.com/showbiz/movie/TKY201012300267.html
てなお知らせもツイッターで流したほうがいいのだろうか?
やっぱりよくわからない。

関連記事

no image

ポルターガイストで訴える

「未確認思考物隊」の第5回と第6回のテーマは「心霊」だが、 おかげさまで両方とも私のリポート出動はな

記事を読む

no image

新刊ラマダン

「在庫一掃読書では本は減らない」という指摘を友人から受けた。 なるほど、それもそうだのだけど、 新

記事を読む

no image

謎の怪魚ウモッカ!

突然、魂の叫びを発したところ、いろいろとおもしろそうな「探し物」関連のコメントをいただいた。 その中

記事を読む

no image

小説家になるのは大変だ!

土曜日、モスク取材とその後の予定について打ち合わせをしていたら、 ホテルの部屋に戻ったのはもう12

記事を読む

no image

帰国しました

昨夜遅くに帰国した。 東京は寒いが、きりっと晴れて気持ちがいい。 ユーフラテス河は、ここで書いたかど

記事を読む

no image

ムベンベは捕獲されていた!!

『怪獣記』刊行に先駆けて、「サンデー毎日」と、 取次ぎ会社・日販のPR誌「新刊展望」のインタビューを

記事を読む

no image

帰国しました

予定通り、本日インドシナ旅行より帰国しました。ヴェトナム、カンボジア、ラオスの旧仏領三国をメコン沿い

記事を読む

no image

「ムー民」は無敵?

毎月のお楽しみ、「ムー」10月号が届いた。 今月号も「謎のUFO生物クリッター」(UFOは円盤ではな

記事を読む

no image

東京うんこナイト

探検部の後輩が2月5日、東京うんこナイト 〜ウンコロジー入門。「のぐそ」は地球を救えるか?〜」とい

記事を読む

no image

あなたの本職は何ですかと訊かれた

3月に、大野更紗さんが「わたくし、つまりnobady賞」という謎の文芸賞を受賞し、 私もその授賞式

記事を読む

Comment

  1. LP より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 F08A3(c500;TB;W30H20)
    ハハ、水は低きに流れるといいますが、twitterは全ての表現方法の中で、今のところ一番簡単ですからね。twitterとブログの両立は難しそうですね。
    twitterはプロのライターにとっては大変でしょうね。replyされたら無視もしにくいでしょうから。でも高野さんのブログにせよ、宮田さんや内澤さんのtwitterにせよ、やっぱりプロのライターは面白いと思いますよ。
    もちろん素人にも面白い人は沢山いますし、フォローしてる人がフォローしてる人とか追っかけていくと、twitterが無かったら絶対に接点が無かったような人とも繋がりが出来たりします。
    楽しみに読んでますので、高野さんも本業に差し支えない範囲で楽しまれたらどうでしょう。
    あと「やぎの冒険」はtwitterで流した方が良いと思います。こういう宣伝費用のかけられない作品ほど口コミの効果は強いんじゃないかと思います。

  2. KOW より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    まあ、ブログ更新のお知らせとか
    ツイッターに流しておくといいのではないでしょうか。
    仕事の告知とかも。

  3. コシチェイ より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N05A(c100;TB;W24H16)
    「テレ湖なう」とか「ムベンベキター!」とか「サハラなう」とか。別に140字全文埋めなくてもいいと思います。「強制送還なう」とか。

  4. ぶあ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
    明けましておめでとうございます。
    どうかお願いですから、ブログはやめないでくださいーー!
    新年早々ワガママですが、お願いです。ほんと。

  5. negi より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.5; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Creative AutoUpdate v1.10.10)
    本業がモノカキなのにブログやツイッターでネタやエネルギーを使ってしまうのは本当に本当に、大変だと思います。。。
    でも、決して無理はせずにテキトーに続けてくだされば、ファンとしては大変うれしいです!
    自分は高野さんの本読みブログが大好き&購入本の参考になっております

  6. トニー より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10.5; ja-JP-mac; rv:1.9.2.13) Gecko/20101203 Firefox/3.6.13 GTB7.1
    無理してまでつぶやかれる必要はまったくないと思いますが、情報収集のツールとしては、結構重宝できると思います。例えば、注目していたジャーナリストとか、動向が気になる人など。
    ただ、同時に高野さんほどの方であれば、Twitterを有効に使われれば、それこそ著作のPRにも効果的だとは思います。いずれにしても無理せず、というのがキーワードではありますが。
    ところで、私が過去の日記で見落としているだけかもしれませんが、「幻獣ムベンベを探せ!」の映画化の話は、その後、ご進捗はありましたでしょうか? 言えない話かもしれませんが、ものすごく状況が気になるお話です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 高野秀行『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)読了。前作『謎のアジア納豆』と対になる、世界中の「納豆」を体当り取材で追ったノンフィクション。前作では、納豆が日本独特の食べ物であるという思い込みを払拭し、ミャンマーやブータンでも納豆菌で豆を発酵させた… ReplyRetweetFavorite
    • 昨日突然びっくりするような本の原稿が送られてきた。今読み始めたけど、えらく面白い。こんな本があるんだなー。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【高野秀行辺境チャンネル開催まであと4日】 ゲスト出演に向けてリハーサル。もちろんゲストは『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)でまさかの再会を果たし、大活躍した高野さんの幼なじみ健ちゃんです!納豆探査の話から高野さんの少年時代の話まで… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 八重洲ブックセンターのキャンペーンで高野秀行さんがピックアップしてくれた作品に俺の著書が入ってるうううう!!!! 俺にとってはガチで驚天動地でして、っていうのは高野さんの大ファンで全作品読んでるんですよ。本気で嬉しいマジで嬉しいこれからも仕事がんばります… ReplyRetweetFavorite
    • 角幡に「文化探検」と言ってもらえたよ。嬉しい。探検部だからね。 https://t.co/3xKTnZM81B ReplyRetweetFavorite
    • 日本の農耕は大豆栽培から始まった。でもなぜ大豆だったのか? 本作では人類史上のミステリーに迫っています。 https://t.co/xOoA24H6VY ReplyRetweetFavorite
    • 納豆業界だけでなく大豆業界も注目です!! https://t.co/OA3DGGqyF3 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年10月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑