*

酒飲み書店員大賞、韓国進出!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

韓国のエージェントの人から聞いて初めて知ったのだが、
『ワセダ1.5坪青春記』の帯に(韓国の本にも帯がある)
「第一回 酒飲み書店員大賞受賞!」といちばん大きく記されていると聞き、びっくり。
ハングルが読めないから、知らなかった。
一般日本人にも「何のこと?」という反応が多いのに、
いきなり海を渡ってしまったのか、
酒飲み書店員大賞。
しかもけっこう評判がいいらしい。
これから世界では「日本の本なら直木賞より酒飲み書店員大賞だ!」という時代が来るかもしれない。
次は台湾進出だな。

関連記事

no image

メモリークエスト依頼者面談、開始!

都内の某高級ホテルのラウンジで、幻冬舎「メモリークエスト」の面談を始めた。 集まった依頼の中で「これ

記事を読む

no image

やさしい日本語

以前一緒にミャンマー新聞をつくっていて、今は難民認定を受けているミョウさんと 8年ぶりくらいに会う。

記事を読む

no image

次にブレイクする作家

 今月8日発売の「本の雑誌」(7月号)に、久しぶりに私の名前が出た。  「次にブレイクする作家はこ

記事を読む

no image

「移民の宴」ソマリ篇?

長生きはするものである。 かつてレトルトカレーを「めんどくさい」という理由で温めずに食っていた

記事を読む

no image

おっぱいとトラクター

家に本があふれ出し、また本棚を買うか、古い本を処分するか、 あるいは「居間に本を置いてはダメか」と

記事を読む

no image

となりのツキノワグマ

ツバルが沈まなくて驚いたばかりだが、 またしても環境問題の常識が覆される本を見つけた。 宮崎学『と

記事を読む

no image

独裁者列伝

いわき市にいるとき、コンビニで『東日本大震災 レンズが震えた 世界のフォトグラファーの決定版写真集

記事を読む

no image

ハルキとタマキ

「本の雑誌」草むしり早弁号(5月号)が届く。 連載の辺境読書では今回は伊沢正名『くう・ねる・のぐそ

記事を読む

『アヘン王国潜入記』ほか4点が電子書籍化

今ツイッターを見たら、私の本が4冊、電子書籍として紀伊國屋電子書籍ストアで販売開始されたというツ

記事を読む

no image

「アンダーグラウンド」は私の理想

下高井戸シネマで、エミール・クストリッツァ監督の超名作「アンダーグラウンド」を観る。 この映画を観

記事を読む

Comment

  1. 高坂 より:

    AGENT: Opera/9.01 (Windows NT 5.1; U; ja)
     酒飲み書店員事務局長の高坂です。
     酒飲み書店員大賞が韓国進出ですか?高野さん以上にビックリです!!
    ところで、「千葉界隈の酒好き書店員が集まって勝手に決めている…」
    って説明が入っているんですかね?
    それが無いと、あちらの方々に「日本の書店員は皆酒好きだ」と
    誤解されるんじゃ…大丈夫かな?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年1月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑