*

「猿になりたい」

公開日: : 最終更新日:2016/01/21 高野秀行の【非】日常模様

2016.01.20manga本日発売された『マンガがあるじゃないか わたしをつくったこの一冊』(河出書房新社)
ヤマザキマリ、辛酸なめ子、サンキュータツオ、春風亭一之輔、永江朗、中条省平、香山リカなど29名の執筆者が
自分の人生において大きな影響を受けた、あるいは「このマンガほど人生を教えてくれるモノはない!」と思ったマンガ作品を紹介している。

私もこの中に紛れ込んで、「猿になりたい」という文章を書いている。
小学生のとき、真剣に「猿」になりたいと思っていたのだった。
詳しくは本書をお読み下さい〜

関連記事

no image

「占い」と「UFO」収録

雪の東京へ出て大阪のスタジオ収録へ。 箱根を越えたら雪などまったく降ってないのでちょっと驚く。 今回

記事を読む

no image

雪男

第七回 開高健ノンフィクション賞の発表があり、 中村安希『バックストリートの旅−ユーラシア・アフリカ

記事を読む

no image

骨と沈黙

年に一度のお楽しみ、本の雑誌増刊の「おすすめ文庫王国2009」で 佐藤多佳子が自分の文庫オールタ

記事を読む

no image

「野々村荘」にほんとに復帰

ワセダの「野々村荘」(仮名です、念のため)の部屋が空き、 ちゃぶ台をもって初めて行ってみた。 アパー

記事を読む

no image

本業

ここんところ、さっぱり本が読めなくなっていたのだが、 なぜか本棚にあった水道橋博士『本業』(文春文

記事を読む

no image

野口英世は史上最強の日本人探検家!

高野秀行公式サイトへようこそ。  ここでは私の日常模様を書くことになってるのだが、私の日常は「飲む、

記事を読む

no image

名画と辺境

半分壊れたパソコンを辛抱して使っていたが、 この度やっと新しいものを買った。 今度は奮発してDVD

記事を読む

no image

イラン行き

もう半年以上も日本滞在が続いていて鬱屈したせいだろう、 発作的に今月23日からイランへ行くことにした

記事を読む

no image

求む、ナイスな雑木林コース

昨日、鎌倉と江ノ島に行った。 両方とも今までの人生で行ったことがあるといえばある。 が、鎌倉

記事を読む

no image

タイの懐メロを熱唱してしまう

こちらに来て初めて飲み会に行った。 「アジアの雑誌」編集長の夢野狂作夫妻、同誌で辺境レポー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • そういう私も高校時代にめぞん一刻にはまり、最終刊を読み終わったときには自分の青春が終わってしまったかのような虚無感に襲われた。実際はそのあとに自分自身がめぞん一刻みたいなアパートに入ってしまったんだけど。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : ・フロー 感想コメント ノンフィクション作家の、#高野秀行 さんより 圧倒的な映像美と軸のぶれない世界観で、様々な角度から地球を見つめている。アイ・ウェイウェイ監督おそるべし。@daruma1021 https://t.co… ReplyRetweetFavorite
    • そんな橋本君が昨日いちばん熱く語っていたのはなんと『めぞん一刻』。同席した角川の文学系編集者(いずれも30代)も大好きとのことで、話題はノーベル文学賞からめぞん一刻へ思い切り傾いた。高橋留美子、最強説。 ReplyRetweetFavorite
    • 諸事情により半年ほど遅れてしまったが、畏友・橋本陽介君の新刊『ノーベル文学賞を読む ガルシア=マルケスからカズオ・イシグロまで』(角川選書)をを祝って飲み会。彼はまだ三十代半ばなのだが、すでにノージャンルの文学研究者として日本のトップに立っている観がある。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今日は夜 19:30から日本橋ANDONからライブ配信します。で、事務局チームでワイワイやってるので現地に遊びきてもらえるの大歓迎!クラファン締めくくりに盛り上がるぞー! https://t.co/mffbJh5k… ReplyRetweetFavorite
    • なぜこんな忙しいときに部屋の片付けなんて始めちまったんだろう。パンドラの箱だよ。 ReplyRetweetFavorite
    • ふと思い立って部屋の大片付けを始めたところ、いろんな秘蔵品(?)が出てきた。10年前に探検部の先輩が撮影してくれたワセダのアパートの映像なんかも発見した。大家のおばちゃんもまだ健在。なつかしい。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年1月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑