*

山口晃、増刷、イベント

公開日: : 最終更新日:2013/04/19 高野秀行の【非】日常模様

2013.04.13akiray
ロマ音楽につづいて私が最近嵌っているのは山口晃。

彼の『ヘンな日本美術史』(祥伝社)はあまりに面白く、読み終わったそばから読み返し、
何度も寝る前に繰り返し読み、鋭い指摘に唸り、論理の明快さに感心し、率直なんだかとぼけてるんだかわからない呟きにプッと吹き出している。
こんなヘンな胸の打たれ方をした本はタマキング以来じゃないか。

勢いを駆って山口さんの『大画面作品集』(青幻舎)『すずしろ日記』(羽鳥書店)も購入し、
少しずつ繰り返し読んで(観て)いるが、絵を見ても文章と同じように唸って感心し笑えるという、もう本当にありえない体験を楽しんでいる。

☆            ☆                ☆

最近は、いいこととそうでないことが交互に私の身に起こり、ジェットコースター状態だが、
今日はいいことがあった。

おかげさまで『謎の独立国家ソマリランド』が来週の朝日新聞で取り上げられることが確定し
(今日ウェブで公表された)、増刷が決まった。
これで累計1万2千部。
今回、ノルマを3万部としているので、あと1万8千部だ。

☆          ☆              ☆

5月から6月にかけて、トークイベントがたくさん予定されている。
興味のある方にはこのブログの「スケジュール」をご確認いただきたいが、
いちおう私が自分の頭で整理するためにもここで書き出しておきたい。

5月8日(水)16:30~18:00 ICCトーク・セッション 「未知を求めて三万里~早大OBノンフィクション作家が語る探検の魅力~」
早稲田大学大隈ガーデンハウス(25号館)1階 無料 教職員・学生・一般対象 先着80名

5月9日(木)NHKカルチャー千葉教室「秘境ブータン紀行」13:00~14:300 受講方法・受講料などはHP参照ねがいます。

5月14日(火)『謎の独立国家ソマリランド』大ヒット御礼!「高野秀行×木村元彦トークナイト」
阿佐ヶ谷ロフト(会場が違いました。大変失礼いたしました)
新宿ロフトプラスワン 開場18:30、開演19:30

※詳しい内容については今後あらためて告知します。

5月18日(土)みちくさ市トーク 内澤旬子×高野秀行「いつかそのうち役に立つかもしれないソマリ語入門 ~語ろうマイナー言語愛」
13:20~ 雑司が谷地域文化創造館 ※明日18日から予約受付開始らしい。

6月15日(土)第四回 高野秀行コミュニティイベント 石川浩司×高野秀行
詳しくは昨日のブログをご参照ください。

今年はもうイベントはこれ以上行わないつもりです。
ぜひこの機会にお越しください!!

※他にもイベントや講演会がありますが、それらは非公開(参加者限定)なので、ここには記しません。

関連記事

no image

時間がない…

金曜日は長野で、前々から頼まれていたコンゴ&トルコ上映会を行い、 一泊して東京に戻ったのは土曜の夕方

記事を読む

no image

ニュースゼロ&イベント&アスクル

まずはお知らせから。 明日、日本テレビのニュースゼロで、私の知り合いのフリージャーナリスト、 大津司

記事を読む

no image

聖なき巡礼

大谷幸三という、インドを長く研究し、ブータンやチベットにも造詣が深いライターの方にお会いして話をうか

記事を読む

no image

タマキングにカヌーを習う

先週の金曜日、またしてもタマキング(宮田珠己)と一緒に川へ出かけた。 私は来年初めにメコン川を二ヶ月

記事を読む

no image

幼児の気持ち

依然として声が出ない。 ずっと考えているのだが、これはやはり「今日のおりょうり」のインタビューで

記事を読む

no image

シャングリ・ラは実在した!

探検部の後輩・角幡唯介の開高健ノンフィクション賞受賞作品 『空白の五マイル』(集英社から刊行予定)の

記事を読む

no image

療養中の人にはアスクル?

「アスクル」、売れ行きはどうかわからないが、 評判はいい。 amazon.comでも、私の本の中では

記事を読む

no image

出発前のわやくちゃ状態に突入

いつも海外旅に出発前2週間を切るとにはわやくちゃ状態になる。 今回ももうとっくにそれが始まっている

記事を読む

no image

名探偵クイズ

うっかりしていたのだが、5月に本の雑誌社から『作家の読書道3』が刊行されていた。 柳広司、阿部和重

記事を読む

no image

世界でいちばん暑い町と初恋女性との興奮譚

 ブログに書きたいことは多々あれど、相変わらず雑務に追われて時間がない。  自分のウェブについても、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年8月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑