*

カレセン・アジアン・ミステリ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


 「カレセン」のつづき。
 カレセン先生が事件を解決するというなんとも渋いミステリを発見した。
コリン・コッタリル著『老検死官シリ先生がゆく』(ヴィレッジプレス)がそれだ。
 舞台はなんとラオスのヴィエンチャン。
それも共産革命直後の1976年というから渋すぎる。
 シリ先生は愛妻を早くに失った72歳の男やもめ。
もういいかげん、隠居して悠々自適の日々を送るはずが
共産党の気まぐれでたった一人の検死官にされてしまう。
そこに急死した党幹部夫人の遺体が持ち込まれ…。
 シリ先生はサンダル履きで、枯れ切ったじいさんだが、
元はフランス留学したエリート医師で、
72歳の今もいろんな年下の女性から慕われている。
まさにカレセンなのだ。
アジアンなテイストもよい。
「アジアン」と銘打った小説は現場を知っている人間には読むに耐えない
インチキものが多いが、これはちがう。本物だ。
著者はなんと、現在チェンマイ大学で英語の先生をしている。
奥さんはタイ人。
70年代のラオスの調査をしていたこともあるという「本物」なのだ。
しかも文章がすばらしい。
皮肉とユーモアに満ちた、私好みのハードボイルド文体だ。
ああ、こんなブログでなく、ちゃんとした書評をどこかに書けばよかったな。
まあ、いいや。
ともかくオススメである。
 

関連記事

no image

シャンの新年って何だ?

以前、ミャンマーのシャン人(自称「タイ」)の独立運動を手伝っていた関係で、 今でもシャン・コミュニ

記事を読む

no image

イランにて思ふ

羽田発、関空経由でテヘラン直行のはずが、飛行機が遅れて乗り継ぎができず、 ドバイで一泊するはめになっ

記事を読む

no image

ソマリランドに行く予定

15日の金曜日から、いよいよソマリランドに行きます。 今年になってから二度、「行く」と宣言しておいて

記事を読む

no image

『ルポ アフリカ資源大国』 

ソマリアに行ったことのある日本人ジャーナリストはいないかと調べてみたら、 毎日新聞のアフリカ特派員だ

記事を読む

no image

岡崎市のクライミングジムPlay Mountain

早大探検部時代に一緒にムベンベ探査を思い立ち、副隊長として参加した高橋洋祐から 「岡崎市でクライミ

記事を読む

no image

困ってるいぬ

今週は月曜から金曜日までかけて原稿が一枚もかけないという絶賛大スランプ中だったのだが、 そういうとき

記事を読む

no image

Mじゃない

みんな勘違いするのだが、間寛平など日本人が毎年出場しているウルトラマラソンと私の出たマラソンは別物だ

記事を読む

no image

一言でいえば飲みすぎ

月曜日は、先日急逝した堀内倫子さんを偲ぶ飲み会を催した。 親しい友人、ご兄弟、それに彼氏だった人も交

記事を読む

no image

「酒飲み書店員(中略)大賞」に選ばれた!?

 最近人づてに聞いたのだが、拙著『ワセダ三畳青春記』が「第1回 酒飲み書店員共同企画文庫ベストセラー

記事を読む

no image

『怪獣記』文庫&『スットコランド日記 深煎り』

来週12日(木)に『怪獣記』(講談社文庫)が発売される。 解説は、宮田珠己部長におねがいした。 ア

記事を読む

Comment

  1. komari-ko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 2.0.50727)
    なんですって!こんなブログとは失礼な!
    ーって私が本人に怒ることじゃないですね(笑)

  2. gadogado より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; BT Openworld Broadband; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    以上同意。そんなブログのファンです!

  3. minaxi より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
    こんなブログ?  笑うところ??
    いや、これは、那珂川で2回も沈したという、高野さんによく似た謎の生物の仕業に違いない。

  4. minaxi より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
    アジアの作家は応援しなきゃ、って思って購読しましたが、これイギリス人だったんですね。
    でも 一気に読んでしまいました。
    アジア 好きなんだから しょうがない。
    ラオス人作家も、これぐらい書いて、出版して、日本語に翻訳して、読めるようになってほしいです。 

  5. ねぎ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30)
    この間、図書館で借りて読みました。
    ものすごーーーーーーーく面白かったです。2ページ目の
    「この失血死は何が原因だ?」「そうですね、体が血を止めていられなかったからでしょう」
    からずっとふふふと笑いながら惹きこまれました。
    今ははやく続きが読みたくてしかたありません。
    高野さんのお勧め本はどれも本当に面白いです。
    これからもお勧めを是非教えてくださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 私はタオルを濡らして首に巻いていた。西欧人のランナーたちには怪訝そうに見られて、中には「それは重くて首によくないんじゃないか」と忠告してくれる人もいた。でも実際は首タオルは体温を低く保ち、すごく快適だった。西欧では知られていないジ… https://t.co/skXMkm6W2L ReplyRetweetFavorite
    • 十数年前、私がサハラマラソンに出場したとき、主催者はレース前に選手たちに「とにかくたくさん水を飲んでください。そして、(給水所で)頭から水をかぶってください」と言っていた。すると実際熱中症で倒れる人はいなかったようだ。日本で「水を頭からかぶる」は難しいが… ReplyRetweetFavorite
    • 私もまだ徹マン効果が続いている。気持ちが高ぶって昼寝しようにも眠れなくて困ってる。この発明はマジで凄いのかも。 https://t.co/J33GKQk6LZ ReplyRetweetFavorite
    • 帰りの新幹線で眉村卓著「ねらわれた学園」(講談社文庫)を一気読み。シンプルな力強さに古典の醍醐味を満喫。 ReplyRetweetFavorite
    • 長野県の菅平高原で開催されている信州森フェスで講演してきた。菅平は涼しい!森フェスは入場無料だから、避暑だけでも行く価値あり。食べ物も美味しいです。https://t.co/B7WUhvoHPc ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【🦍是非🦍】 『渋谷いきもの会議2022』のアーカイブ販売はいよいよ今週末6月25日(土)22時までとなります。三年ぶりの生物パーティーを目撃ください! https://t.co/zTNrOjP04A ※ゲストの宮田珠己氏の登場は開始から約2時間5… ReplyRetweetFavorite
    • 元のカバーと比べてみた。元の方もすごくいいんです。ちなみに内容はこんな感じ。 https://t.co/qTIJtTFEFJ ReplyRetweetFavorite
  • 2022年7月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑