*

見上げてごらん

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


 前に「イスラム飲酒紀行 イラン篇」はSPA!3月24日発売号に掲載と書いたが、
どうも間違いだったらしい。
というのも、昨日の時点でまだ校正をやっているからだ。
たぶん、来週の火曜日31日だと思う。
フランスに亡命したルワンダ人の友人カレラより、
奥さんと娘の写真がとどいた。
カレラは5年前にフランスに来ていたが、
なかなか難民申請が認められず、家族とも会えないでいた。
それがこのたび、やっと難民として認定され、
家族も呼び寄せることに成功。
5年ぶりに再会となった。
娘のピースは、私が現地で会ったときは、小学3年生かそこらで、
私の胸くらいの背丈しかない、ちっちゃい子供だったが、
今では180センチ近くあるという。
しかも、美人になった。
こんどの九月から、トゥーロゥーズ大学に入学、
化学か薬学を学ぶという。
次に会うときは、いろいろな意味で
見上げねばなるまい。
(写真:右がピース、左はカレラ夫人)

関連記事

no image

淋しい…

ここ数日で、今まで抱えていたものが突然、全部おわってしまった。 NHK「ビルマロード」の編集終了(放

記事を読む

no image

幼児の気持ち

依然として声が出ない。 ずっと考えているのだが、これはやはり「今日のおりょうり」のインタビューで

記事を読む

no image

アスクル予約開始

いつの間にか、『放っておいても明日は来る』(本の雑誌社、通称「アスクル」)が アマゾンで予約がはじ

記事を読む

no image

トルクメニスタン特集

毎回ディープな特集で楽しませてくれるバンコク発の特殊月刊誌「G-Diary」。 ちょっと遅くなって

記事を読む

no image

ジャナワール・トークライヴ

コダックフォトサロンで開催されている、カメラマン森清の個展会場で、 角田光代さんとトークライヴを行う

記事を読む

no image

エッチな人々

知り合いから連絡があって思い出したが、『天職への階段』(扶桑社)という本が 10日ほど前に出ていた

記事を読む

no image

死んでも「生きるハードボイルド」

肝心の陳会長の話をしていなかった。 私はトリオ・ザ・パンチもイカ天も見たことがなく、したがって内藤陳

記事を読む

no image

本物のダービーをつくる方法

イビチャ・オシム『考えよ!』(角川ONEテーマ21)を読む。 例によっていろいろな提言に満ちている

記事を読む

no image

とても美味しく、驚きもある

 先週の土曜日、グレッグとミワさんという日仏カップルの友人と神楽坂のクレープ専門レストランで食事をし

記事を読む

no image

海賊の少年とすしざんまい

裁判というのはひじょうに傍聴が難しい。 いつ行われるのか直前にならないと公表されないのだ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2019年5月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑