*

明日だそうです

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

さっきラジオ番組の電話インタビューに答えたのだが、
その前にディレクターの人が「『西南シルクロードは密林に消える』は
ちょうど明日発売ですよね? ちょうどいいので紹介させていただきます」
と言うから、
「紹介していただけるのは嬉しいですが、明日じゃなくて来週ですよ」と
丁寧に指摘した。
すると、ちょっとしてまたディレクターから電話が来て、
「講談社に問い合わせたら、やっぱり明日って言われましたよ」。
「え、そうなんですか?」
また例によって、私はなにか勘違いをしていたらしい。
というわけで、レディオパワープロジェクトの
川口さんによると『西南シルクロード』の発売は明日だそうです。
前にこのブログで発売日について触れていたかどうか
それすら憶えてないが、
もし書いていたなら、訂正しときますです、はい。

関連記事

no image

ある天才編集者の死

集英社文庫で私の担当を長らく務めていた堀内倫子さんが急に亡くなられた。 茫然自失である。 堀内さんは

記事を読む

no image

奇界遺産

『X51.ORG.ODESSAY』(講談社)の著者、佐藤健寿の新刊『奇界遺産』(エクスナレッジ)を

記事を読む

no image

アフガニスタン本ベストワンはこれだ!

前にここで紹介した石井光太・責任編集『ノンフィクション新世紀』(河出書房新社)で、国分拓と柳

記事を読む

no image

語学オタクが喜ぶ変な辞書

シャン語の辞書がほしくて、ヤンゴンに移住した私のITの師匠Gさんに訊いてみたら、 さっそく足と

記事を読む

no image

太平洋もインド洋も波高し

 私の「ビルマ・アヘン王国潜入記」英語版"The Shore beyond Good and Evi

記事を読む

no image

「イエティは現実だ」

長らく待っていたブータン行きがやっと決定した。 来週の14日(水)に出発となった。 期間は約一ヵ月半

記事を読む

no image

鳥籠

インド人作家、ヴィカス・スワラップ原作の映画「スラムドッグ・ミリオネア」がいいらしい。 私は原作の

記事を読む

no image

世界の巨乳に夢を見ろ?!

   珍しく午前中に家を出て、東西線で移動中、突然便意を催した。  九段下の駅の便所に駆け込んだとこ

記事を読む

no image

まんせーむーのうあんあん

「本の雑誌」で今度は、大槻ケンヂ氏と「マンセームーノー対談」。 オーケン博士の分析によれば、人は誰で

記事を読む

no image

イランの料理をみくびっていた

日曜日、「おとなの週末」で連載開始する「移民の宴」の第2回取材で、 イラン人のベリーダンサー、ミーナ

記事を読む

Comment

  1. ジジィ より:

    AGENT: KDDI-SA3A UP.Browser/6.2.0.13.1.4 (GUI) MMP/2.0
    高野さん、いい題名ですね。買いますよ。

  2. ^_^ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 1.6; ja-jp; Docomo HT-03A Build/DRD08) AppleWebKit/528.5+ (KHTML, like Gecko) Version/3.1.2 Mobile Safari/525.20.1
    大ッッ好きな一冊です(´∀`)
    来月じゃなくて明日だったんですね(笑)
    友人知人にごり押ししまくります!
    さっき、新宿ジュンク堂の特設高野秀行コーナーへ行って来ましたよ!
    どの本も面白そうで興味深いものばかりでしたが、
    とりあえず2冊ほど選んで買ってきました。
    来週からカンボジアに行くので、長い待ち時間移動時間に
    ゆっくりと読ませて頂きます(^^)
    もちろん『西南シルクロード』も旅のお供に連れて行きますね♪

  3. KJM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    昨日の夕方に買えました。
    追記の分を楽しみに再読します。チト高いけど…。

  4. あきら より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    ブログを読んで、発売日に買いましたよ。
    いやあ、出だしから引き込まれまくりです。
    面白い。
    ほんとに面白いですねえ。
    じっくり読みます。

  5. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    高野さん 文庫版成田空港の三省堂で購入して、
    飛行機の中では読みかけの本が終わってから、
    家でも寝る間を惜しんで読み続けました。
    単行本も読んでいるのですが、ものすごく引き込まれました。
    「高野さんの本だ、読め!」と先ほど長男に渡したところです。
    先日のイベントで、探検部現役9人のうち5人が高野さんの本を読んで
    入部したという話を聞きましたが、こりゃやばいと思いました。
    とんでもないことが軽々書かれているのは高野さんの本の魅力ですが
    これはやっぱりやばいですねー(笑)。
    それを息子に渡す親もやばいですが…
    いや、改めて素晴らしい作品です。
    文庫化されて売れるといいですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 3日連続で研究者の方々と飲み会や雑談。一昨日は歴史学者(対談相手の清水克行さんだけど)、昨日は言語学者、今日は考古学者。専門家の話は本当にためになるし、面白い。 ReplyRetweetFavorite
    • 拙著『辺境メシ』の中国繁体字版のオファーが香港の出版社から来たという。何でも食べることで知られる広東人に認められたとは、ちょっと自慢したくなる。 ReplyRetweetFavorite
    • ご丁寧にどうもありがとうございます!「モディリアーニにお願い」は第3集までコンスタントに面白かったです。第4集も期待してます。奄美のケンモン話は私も好きです。 ReplyRetweetFavorite
    • 辺境ドトールで仕事してたら、店長がどこかから個人的に入手した「ウィスキーコーヒー」を飲ませてくれた。ウイスキーの樽にコーヒー豆を何年も寝かせて作ったものだという。アルコール分はもちろんないけど、香りも味も濃厚なウイスキー風味で、だんだん酔ってきた。 ReplyRetweetFavorite
    • ジュンク堂吉祥寺店では文化人類学特集をやっていたが、一冊だけ文化人類学と関係ない本があった。私の『謎の独立国家ソマリランド』。しかも、宮本常一『忘れられた日本人』とマリノフスキー『西太平洋の遠洋航海者』にはさまれて。何か間違ってると思うが、とても嬉しい。 ReplyRetweetFavorite
    • 仕事と雑務がちょっと一段落したので、勇気を振るってものすごく久しぶりに大型書店(ジュンク堂吉祥寺店)へ行ったところ、あまりに楽しくて、3時間近くも店から出られなかった。だから大型書店は怖い。 ReplyRetweetFavorite
    • 今日、休日だったのか! どうも普通の月曜日と様子が違うと思ってた。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年7月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑