*

明日だそうです

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

さっきラジオ番組の電話インタビューに答えたのだが、
その前にディレクターの人が「『西南シルクロードは密林に消える』は
ちょうど明日発売ですよね? ちょうどいいので紹介させていただきます」
と言うから、
「紹介していただけるのは嬉しいですが、明日じゃなくて来週ですよ」と
丁寧に指摘した。
すると、ちょっとしてまたディレクターから電話が来て、
「講談社に問い合わせたら、やっぱり明日って言われましたよ」。
「え、そうなんですか?」
また例によって、私はなにか勘違いをしていたらしい。
というわけで、レディオパワープロジェクトの
川口さんによると『西南シルクロード』の発売は明日だそうです。
前にこのブログで発売日について触れていたかどうか
それすら憶えてないが、
もし書いていたなら、訂正しときますです、はい。

関連記事

no image

出発前のわやくちゃ状態に突入

いつも海外旅に出発前2週間を切るとにはわやくちゃ状態になる。 今回ももうとっくにそれが始まっている

記事を読む

no image

なぜ妻子持ちは超過酷に挑むのか

1カ月ほど前、鏑木毅『激走100マイル 世界一過酷なトレイルラン』(新潮社)という本を読んで感銘

記事を読む

no image

私の出演するラジオ・テレビ番組がなぜ面白くないのか

今年はテレビ2本、ラジオはけっこうな数に出演した。 毎月一回は何かに出ているだろう。 が、正直言って

記事を読む

no image

『メモリークエスト』本日発売

まずはお知らせ。 『メモリークエスト』(幻冬舎文庫)、いよいよ本日発売です。 アマゾンや地方では明

記事を読む

no image

震災のリアルを超える傑作

本屋大賞を受賞した『謎解きはディナーのあとで』という本を私はまったく見たことも聞いたこともなかった

記事を読む

no image

野外の強者たち

 金曜日、山形かみのやま温泉で上映会。  いや、正確には山形大学医学部法医学科の先生が主催する「勉

記事を読む

no image

混沌とするタイのお化けワールド

ついに『謎の独立国家ソマリランド』の見本があがってきた! パネルも本の装丁もむちゃくちゃか

記事を読む

週末イラクで壮大に脱力?

月曜日、朝日新聞出版のPR誌「一冊の本」に掲載用に下川裕治氏と対談した。 下川さんとは初対面。

記事を読む

no image

ソマリアのワークショップで怪しまれる

日本エネルギー経済研究所・中東研究センターが主催するソマリア問題のワークショップというやつに行ってき

記事を読む

no image

エンタメノンフ三銃士!!

びっくりした。 杉江さんの「炎の営業日誌」を見たら、 2月20日、ジュンク堂で「内澤旬子、高野秀行、

記事を読む

Comment

  1. ジジィ より:

    AGENT: KDDI-SA3A UP.Browser/6.2.0.13.1.4 (GUI) MMP/2.0
    高野さん、いい題名ですね。買いますよ。

  2. ^_^ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 1.6; ja-jp; Docomo HT-03A Build/DRD08) AppleWebKit/528.5+ (KHTML, like Gecko) Version/3.1.2 Mobile Safari/525.20.1
    大ッッ好きな一冊です(´∀`)
    来月じゃなくて明日だったんですね(笑)
    友人知人にごり押ししまくります!
    さっき、新宿ジュンク堂の特設高野秀行コーナーへ行って来ましたよ!
    どの本も面白そうで興味深いものばかりでしたが、
    とりあえず2冊ほど選んで買ってきました。
    来週からカンボジアに行くので、長い待ち時間移動時間に
    ゆっくりと読ませて頂きます(^^)
    もちろん『西南シルクロード』も旅のお供に連れて行きますね♪

  3. KJM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    昨日の夕方に買えました。
    追記の分を楽しみに再読します。チト高いけど…。

  4. あきら より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    ブログを読んで、発売日に買いましたよ。
    いやあ、出だしから引き込まれまくりです。
    面白い。
    ほんとに面白いですねえ。
    じっくり読みます。

  5. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    高野さん 文庫版成田空港の三省堂で購入して、
    飛行機の中では読みかけの本が終わってから、
    家でも寝る間を惜しんで読み続けました。
    単行本も読んでいるのですが、ものすごく引き込まれました。
    「高野さんの本だ、読め!」と先ほど長男に渡したところです。
    先日のイベントで、探検部現役9人のうち5人が高野さんの本を読んで
    入部したという話を聞きましたが、こりゃやばいと思いました。
    とんでもないことが軽々書かれているのは高野さんの本の魅力ですが
    これはやっぱりやばいですねー(笑)。
    それを息子に渡す親もやばいですが…
    いや、改めて素晴らしい作品です。
    文庫化されて売れるといいですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • いい時代だ! ReplyRetweetFavorite
    • それにしても、ソン・ガンホは黙って座っていて息をしているだけで面白い。 ReplyRetweetFavorite
    • ポン・ジュノ監督、ソン・ガンホ主演の『パラサイト 半地下の家族』を渋谷の東宝で観た。スクリーンがすごくでかいのに、まちがって前から四列目の席をとってしまったため、「観た」というより「現場に居合わせた」感じ。いや、すごい体験だった。 ReplyRetweetFavorite
    • 子だくさんの「やもめのジョナサン」夫婦が子供をぞろぞろ連れてハネムーンに行く場面と、情けない警官のなべおさみが泥まみれ涙まみれになる場面がいい。展開が早くて笑いあり涙ありでなんだかジャッキー・チェンの映画みたいだった。 ReplyRetweetFavorite
    • 映画好きの友人に強く勧められ、生まれて初めて「トラック野郎を観てしまった。第2作の爆走一番星。始まっていきなり主役の菅原文太がトルコ風呂の裸の女の子たちと酒盛りをしているシーンで度肝を抜かれる。でもあまりにあっけらかんとして、全然エロくないんだが。 ReplyRetweetFavorite
    • 「へうげもの」は完全に私の戦国〜江戸初期の概念を変えた。加藤清正なんて具志堅用高だとしか思えなくなってるし。 ReplyRetweetFavorite
    • 山田芳裕著『へうげもの』(講談社)25巻(最終巻)をようやく読了。長い長い旅を終えたよう。放心。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年1月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑