*

今度はジュンク堂新宿店で

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


丸善ラゾーナ川崎店で驚いていたら、
今度はジュンク堂新宿店で「高野秀行が偏愛する本たち」というフェアがいつの間にか
開催されているのを知らされ、ビックリ。
ラインナップは丸善と基本的に同じらしいが、それにしても。
みんな、新型インフルで脳をやられてしまったのろうか。
そんなのはふつう、村上春樹とか角田光代とか
著名な作家を冠して行う企画だろう。
高野秀行が偏愛するも何も、一般の人は高野秀行を知らないじゃないか。
(だから丸善では「高野秀行を知っているか」と訊いているわけだ)
あるいはあまりに本が売れないため、捨て鉢になっているのか。
もう売り上げとか、会社がどうのとか、どうでもよくなってしまったのか。
もしそれならそれでいいことだ。
先日他界したフランスの思想家レヴィ=ストロースも代表作『野生の思考』で
「新しいものはすべて捨て鉢から生まれる」と書いている。
(一部ウソ)
       ☆        ☆        ☆
夜、仕事が終わってから、思いがけない場所で、思いがけない人に
ビールと燻製チーズと燻製魚をご馳走になる。
近頃、稀に見るほど素敵な酒盛りだった。

関連記事

no image

アジアン・ミステリの傑作シリーズを応援すべし

旅に出る前に紹介しておかなければならない本はないかなと考えていたら、肝心なものを忘れていたことに

記事を読む

no image

マイブームじゃなかった…

依然としてマイ・ブームとして続いている「自閉症モノ」、 3冊目に読んだやはり泉流星の『僕の妻はエイリ

記事を読む

ドンガラさん、15年ぶりの緊急来日

私がかつて翻訳したコンゴ文学の名作『世界が生まれた朝に』(小学館、絶版)。 その著者であるエマ

記事を読む

no image

チャリ仲間が芸術祭大賞をプロデュース

私の友人で、昨年九州を一緒に自転車で走ったワンマン社長(社員が自分ひとりしかいないという意味だが)

記事を読む

no image

小説にいちばん近いルポ

 日本に移り住んだ外国人の食生活を追った『移民の宴』。「おとなの週末」で連載したものを大幅に加筆修正

記事を読む

no image

再結成?

携帯が鳴り、着信記録を見ると「公衆電話」。 いったい誰かと思ったら、探検部の後輩で、ワセダの三畳時代

記事を読む

no image

超絶技巧!!

 私は現代アートというものが苦手だ。どうしても「意味」を探さなければならないという強迫観念にさらされ

記事を読む

no image

本格エンタメノンフの傑作

平松剛『磯崎新の「都庁」』を読了。 著者については恥ずかしながら全く知らなかったが、2001年に同

記事を読む

no image

祝!第3回 酒飲み書店員大賞受賞

 私の敬愛するタマキングこと宮田珠己の『東南アジア四次元日記』(文春+文庫)が 第3回酒飲み書店員

記事を読む

no image

犬連れ旅はつづく

 犬との旅を終え、やっと東京に戻ってきた。思えば、ずいぶんいろんな場所へ行った。 いわき市と南

記事を読む

Comment

  1. koamri-ko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 2.0.50727)
    おぉ☆高野ブームとうとう来ましたか!
    来て欲しかったような、来て欲しくなかったような、親心・・ならぬファン心(笑)
    「高野秀行?あ〜あの辺境作家の?」って時代が来るんでしょうか。
    いややっぱり「それ誰?」と問われて、ファンとして高野さんを熱く語りたいですね。

  2. NYPD より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6; YTB720; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506)
    高野氏の偏愛する本の中に「絶滅危惧種の遺言」安部譲二 著(講談社文庫)は入っているのでしょうか?
    渡世人で日航パーサーという二足の草鞋を履いていた著者の波乱万丈に満ちた人生が語られているサイコーに面白いエッセーですよ!

  3. より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; MDDC; OfficeLiveConnector.1.4; OfficeLivePatch.1.3)
    出版社とか有名作家とかではなくて作品の値打ちがわかる、端的に本当に面白い本を紹介できるからこのコーナーができたのかと思います。
    もちろん偏愛という部分においては否定できなかったり、なかったり。
    ただ、本の雑誌の高野さんの書評を読むとお宝発見的な気分になりますよ。
    今週のweb上のnewsweekの日本版で地球大隊的なことがかかれていてびっくりしました。

  4. プラム より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YTB720; Alexa Toolbar)
    スゴイですーーーっ ! ! !
    丸善に続いてジュンク堂での高野秀行企画!おめでとうございます!
    このニュースで元気出ました◎ 
    そして、ファンとしては、じんわり、しんみり。
    高野さんの本を全部読み終えるのが嫌で、出版された順番に
    のろのろ読んでいたのですが、そんな必要もなくなりそうですね。
    新刊もタイトルからして笑笑笑。興味深いです。
    次は、ジワジワ〜〜ッと日本中に広がって欲しいですね。
    確かに伊坂幸太郎はおもしろいです。
    「死神の精度」を読んで初めて彼を知ったのですが、スピード感がピカリ☆
    エンタメフェアで隣に並んで展開される日を次の次の楽しみとしまーす♪

  5. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    昨日早速行って「老検死官シリ先生が行く」を購入しました。
    高野さんの本、全部置いてあるわけじゃないのね。
    捨て鉢もいいけど、やっぱり計画性でしょうね。うん。

  6. あぱらぎ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322)
    素敵な企画ですねっ。さっそく行ってみます(北海道の丸善ですが….^▽^;)
    巨流アマゾン・・・読後、絶版『地球の歩き方』を図書館で拝見しました。地球の歩き方の構成を知っているだけに、出版担当者の「驚愕した」心情を想像して声をころして笑いました(図書館だったので)。
    次の刊行も楽しみにしています。では〜

  7. madonna tickets より:

    madonna tickets

    madonna tickets

  8. one direction new york

    one direction new york

  9. andrea bocelli tickets

    andrea bocelli tickets

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 私はタオルを濡らして首に巻いていた。西欧人のランナーたちには怪訝そうに見られて、中には「それは重くて首によくないんじゃないか」と忠告してくれる人もいた。でも実際は首タオルは体温を低く保ち、すごく快適だった。西欧では知られていないジ… https://t.co/skXMkm6W2L ReplyRetweetFavorite
    • 十数年前、私がサハラマラソンに出場したとき、主催者はレース前に選手たちに「とにかくたくさん水を飲んでください。そして、(給水所で)頭から水をかぶってください」と言っていた。すると実際熱中症で倒れる人はいなかったようだ。日本で「水を頭からかぶる」は難しいが… ReplyRetweetFavorite
    • 私もまだ徹マン効果が続いている。気持ちが高ぶって昼寝しようにも眠れなくて困ってる。この発明はマジで凄いのかも。 https://t.co/J33GKQk6LZ ReplyRetweetFavorite
    • 帰りの新幹線で眉村卓著「ねらわれた学園」(講談社文庫)を一気読み。シンプルな力強さに古典の醍醐味を満喫。 ReplyRetweetFavorite
    • 長野県の菅平高原で開催されている信州森フェスで講演してきた。菅平は涼しい!森フェスは入場無料だから、避暑だけでも行く価値あり。食べ物も美味しいです。https://t.co/B7WUhvoHPc ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【🦍是非🦍】 『渋谷いきもの会議2022』のアーカイブ販売はいよいよ今週末6月25日(土)22時までとなります。三年ぶりの生物パーティーを目撃ください! https://t.co/zTNrOjP04A ※ゲストの宮田珠己氏の登場は開始から約2時間5… ReplyRetweetFavorite
    • 元のカバーと比べてみた。元の方もすごくいいんです。ちなみに内容はこんな感じ。 https://t.co/qTIJtTFEFJ ReplyRetweetFavorite
  • 2022年7月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑