*

ついに「増刷童貞」が破られる

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


 日本帰国後に知ったニュースの第二弾。
 ついにというか、やっとというか、私の「増刷童貞」が破られた。
 私を「男」にした(?)のは、高野本に異常な熱意を傾けてくれている集英社文庫ではなく、意外にも大穴の『極楽タイ暮らし』であった。
 この本は書店ではまず目にすることはないが、アマゾン・ドット・コムでは常に高い売り上げ順位をキープしていた。アマゾン書店でのみ、売り切ったといってもいいだろう。
 自著の増刷は悲願であったが、いったんそれが叶うと、「うーん、別に大したことないな」というのが正直な感想だ。
 そして、それは比喩でなく、私が初めて「男」になったときにも思ったことでもある。
 結論。比喩でない童貞破りも、増刷童貞破りも、それが目標ではなく、スタート地点にすぎないということだ。
 今頃、ずいぶんつまらないことに気づいたものである。

関連記事

no image

高野秀行プロデュース第2弾! エンタメノンフ最終兵器登場。

もう高野本やこのブログの読者のみなさんにはお馴染みだと思うが、私の古い友人でスーダンから来た盲目の留

記事を読む

no image

ボロボロのデビルマンみたいなやつ

月曜日、ヒストリーチャンネルの取材が終わったあと、 探検部の現役学生3名と飯を食う。 うち二人はニュ

記事を読む

no image

こんなに素晴らしいところだったのか

現在ユーフラテス河(もしくはその支流)沿いに旅をしている。 前もいいところだとは思っていたが、

記事を読む

no image

間違えてしまった…

「ミャンマーの柳生一族」が予想以上に好評だ。 あんなトンチキな本、誰が読むんだろうと他人事のように思

記事を読む

no image

人生に生きる価値はない

これまでにも『ぼくは偏食人間』や『狂人三歩前』など、 笑える奇書を連発している中島義道先生の新作は

記事を読む

no image

ブータン旅より帰国

バンコク市内から幸か不幸かちゃんと空港へ行けてしまい、 本日帰国した。 タイ王朝が崩壊するかもしれ

記事を読む

no image

多忙につき山歩き

依然として超多忙なので、 平日に探検部時代の後輩2人と「秘境ツアー」にいく。 三人とも当然、フリーか

記事を読む

no image

なぜかマレーシア

明日からマレーシアへ一週間ばかり行くことになった。 今、なぜマレーシアなのか?と思われるかもしれない

記事を読む

no image

人・脈・記

一昨日、テレビ東京のワールドビジネスサテライトで二村さんの特集を見た。 いや、生物多様性(生物資源

記事を読む

no image

Arrived at Amman

sakki yorudan no anman ni tsuita. shiria no damasu

記事を読む

Comment

  1. 二村 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    おー!おめでとう!!
    今年の辺境映像祭も「高野秀行フェア」状態ですなー。

  2. さるら より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    増刷童貞破りおめでとーございます。
    ボクの『極楽タイ暮らし』は中古本で買ったので(すんません)、改めて買い直しますわん。

  3. のなか悟空 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    そりゃ良かった!ほんにメデタイ!

  4. きたしろ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
    『極楽タイ暮らし』まだ読んでないから次に読んでみます。
    はじめて書きこみます。最近、高野さんの本読み始めたばっかりで、
    今は「幻獣ムベンベを追え」を読んでます。この間、「ワセダ三畳
    青春期」読み終わって、なんだか切ない感じが心地良かった。
    無事帰国良かったですね。また本に書いてください。

  5. エダ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    おめでとうございますと言いたいところですが、
    「ワセダ三畳」が増刷されていないことに納得できません。
    ものすごく勝手なことを言わさせていただきますが、
    高野氏の著作がちくま文庫で発刊されていたら全著作が
    ロングセラーで増刷を重ねるのではないかと思います。
    でも「極楽タイ」と「異国トーキョー」はちくま向けではないですね。
    (ごめんなさい集英社さん。高野本をありがとうございます)

  6. スギヤマ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
    高野さん
    ご無沙汰しております。
    探検部の杉山です。
    帰ってきたとたん、
    漫画化決定に、"童貞”卒業と、
    慶事続きでおめでとうございます。
    だいぶお疲れと聞いてますんで、
    とりあえず、ゆっくりお休みください。

  7. 小林 純 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC)
    私事ですが、僕も自作曲の楽譜「風わたる」が増刷されることになりました。僕にとっては、「お琴のおけいこ判 となりのトトロ」以来の増刷で、自作曲としては、初です。
    Yoshiさんと作曲し、渡が指揮を務めた初演から14年。
    うれしい限りです。初演のメンバー、再演の「むつのを」のメンバーに心から感謝。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • なんと、「飛んで埼玉」の中で「埼玉解放闘争」の都市伝説を流していたヤバイラジオ局FM NACK5から出演依頼が来た。早速闘争の同志として参加してほしいということか。私は東京都民だが出身は八王子で都会レベルはたしか「E」だしな。 ReplyRetweetFavorite
    • 昨日「翔んで埼玉」をずっと「飛んで埼玉」と書き間違えてツイートしていた。漢字が読めないと揶揄されている人がいるが、私も同類。 ReplyRetweetFavorite
    • この映画はコメディながらとても普遍性のあるテーマを扱っている。もし私が大学で民族問題を講義するときがあれば、まず「飛んで埼玉」を学生に見せたい。そうすれば、差別や偏見、反抗、弾圧、仲間割れ、利権、再蜂起などの展開がよくわかってもらえるはず。初回の授業は映画で終わってしまうが。 ReplyRetweetFavorite
    • ミャンマー東北部なら、シャン州軍とワ州連合軍が、この映画の埼玉と千葉の関係にちょっと似ている。まあ、ワ軍は千葉というより(この映画の中での)群馬みたいな立ち位置だが。 ReplyRetweetFavorite
    • 最初のうちはただ爆笑していたのだが、埼玉が千葉と抗争を始めるあたりから、なんだか妙になじみのある世界になってきた。ミャンマー辺りの民族紛争にすごくよく似てる。中央政府がマイノリティを切り崩していく感じとか、マイノリティの中でもいくつもに分裂している様子とか。 ReplyRetweetFavorite
    • Amazon Primeで武内英樹監督の「飛んで埼玉」を観た。どんな話か全く知らなかったので、まあ、びっくりしたのなんの。「埼玉解放運動」の“都市伝説”を流しているのが私がよく出演している大宮のFMNACK5だったし。あそこはそんなヤバいラジオ局だったのか。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 内澤旬子『着せる女』(本の雑誌社)内澤さんの最新刊は友人・知人のおじさんたちを素敵に大変身させるファッションエッセイです。出版業界で「ファッションセンス偏差値35あたりを彷徨う」と言われるおじさんたちの変貌やいかに。高野秀行さん、宮田珠己… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年2月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑