*

人生の内定がとれてないアナタに

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


 内澤副部長の名作ポップはコレ。
 副部長の漫画イラストなんて見たことがない。お宝ものだ。

 スキャンまではきれいにできるのだが、このブログにアップすると
ちょっと不鮮明になってしまう。
 IT音痴の私には原因はわからない。
 読者のみなさんが自由にここからダウンロードできるような仕組みを作ればいいのだが、もちろんそんな方法もわからない。
 嗚呼、人生の内定がとれるのはいつの日か…

関連記事

no image

SPA!イスラム飲酒紀行はまだやってます

ときどき「SPA!のイスラム飲酒紀行は連載中止になったんですか?」と聞かれる。 パキスタン篇を2週連

記事を読む

no image

「アジワン」発売!

妻・片野ゆかの新刊が発売された。 小学館ノンフィクション大賞受賞第一作は、超脱力フォトエッセイ「アジ

記事を読む

no image

再読でも感激できる本2冊

取材で二日続けて神楽坂をうろつき、取材のためのリサーチと称して飲んだくれている。 その合間に、前に

記事を読む

no image

シュウコウとヒデユキは同一人物です

ご存知のように、前回のブログのコメント欄に映画配給会社の宣伝の人から コンゴの作家、エマニュエル・

記事を読む

no image

サッカーファン強化合宿

高橋源一郎の小説『「悪」と戦う』(河出書房新社)を読む。 文学が成り立つ前提をとっぱらうというタカ

記事を読む

no image

映像をだらだら見れた!

久しぶりに会った年長の友人の勧めでtwitterを半年ぶりに再開した。 ブログとの棲み分けができるの

記事を読む

no image

話題には気をつけたい

上智大学の講義8回目、ゲストは作家兼料理人の黒田信一氏。 「ラオスでカフェをやったら大変だった」とい

記事を読む

no image

ミャンマーがハリウッドになった!?

『ミャンマーの柳生一族』で、「ローマの休日」をパクッた武田鉄矢主演の映画「フォトグラファー・アンド・

記事を読む

no image

骨と沈黙

年に一度のお楽しみ、本の雑誌増刊の「おすすめ文庫王国2009」で 佐藤多佳子が自分の文庫オールタ

記事を読む

no image

パリジャンは味オンチ

最近フランス料理店の取材をしていたので、ミツコ・ザハー『パリジャンは味オンチ』(小学館101新書)

記事を読む

Comment

  1. 杉江@本の雑誌 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10.5; ja-JP-mac; rv:1.9.1.8) Gecko/20100202 Firefox/3.5.8
    人生の内定はとれておりませんがIT営業マンの私(笑)、ただいた小社HPでダウンロードできる手配をしています。できましたら改めて連絡します、ハイ。

  2. DVM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
    私もIT音痴で、このブログのイラストにカーソルを乗せたら指マークになった。そのままクリックしたら別画面で開いた。A4サイズでプリントアウトしてラミネート加工したけれど、私はいったいこのイラストを何に使えばいいのだろう・・・

  3. LP より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.3; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; MEGAUPLOAD 3.0; Grani/4.2)
    まずは内定をもらう前に弟子入りするというのはどうでしょうか?
    例えばパキスタンのトライバル地域。
    前から思ってたんですけど、高野さんと西原さんは似たような方向にあるのに接点がありませんよね。
    西原さんのパクリですがどうでしょう。
    できるかな?カラシニコフ in パキスタン トライバル地域
    大田区の町工場みたいな小さい工場が分業体制で部品から作ってるらしいんですよ。図面もないのに本物ばらして構造調べ上げて、コピー品を作れるようになったらしいんです。
    全工程自分で作れるようになるのは数年がかりのプロジェクトになると思いますよ。それで副部長に挿絵を書いてもらって「カラシニコフの作り方」で本書いたらあっというまに英語・フランス語・スペイン語くらいに翻訳されてさらにパシュトゥン語やアラビア語にも翻訳されて、海賊版が世界の紛争地域に氾濫したら‥ 駄目ですね。儲からないのに世界一の大悪人ですね。
    私もモノづくりが好きなので興味はあったのですが、ここで気づいてしまうのは、間違える力がまだ足りないのでしょう。

  4. takanist より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    『間違う力』目次部分におもろい誤植が…
    タイトルがタイトルなのでそれすらギャグになってしまうんですが。
    本文で触れられていた「ある団体による未解決殺人事件の調査」、これまで活字にされていないんですか?世○谷事件かな?
    「裏が取れない」と放棄されるのはもったいない気がします。もちろん起訴されたら割にあわないんですが、犯罪捜査に先生の捜査力はぴったりかも、と思ってしまいました。たとえば迷宮入りしそうな島根の女子大生の事件とかも、かつてない視点で掘り下げられそう。

  5. UEHARA より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 (.NET CLR 3.5.30729)
    「間違う力」
    このブログを見て、3/14に注文したのに未だ届きません。
    今までこんなこと無かったですが。
    「極楽タイ暮らし」を越すヒットの予感です。あーamazonにしておくべきだった。
    以下、販売者からのメールです。
    ————————————————————-
    【手配状況】入荷が遅れています‏
    ***ネットショッピングです。大変お待たせしており申し訳ございません。
    ご注文の商品ですが、ただいまメーカー・出版社からの
    入荷を待っている状況です。
    メーカー・出版社から入荷してお届け日が決まりましたら、
    次回のメールでご案内させていただきます。
    恐れ入りますが、もうしばらくお待ちください。
    ————————————————————–

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年6月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑