*

人生の内定がとれてないアナタに

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


 内澤副部長の名作ポップはコレ。
 副部長の漫画イラストなんて見たことがない。お宝ものだ。

 スキャンまではきれいにできるのだが、このブログにアップすると
ちょっと不鮮明になってしまう。
 IT音痴の私には原因はわからない。
 読者のみなさんが自由にここからダウンロードできるような仕組みを作ればいいのだが、もちろんそんな方法もわからない。
 嗚呼、人生の内定がとれるのはいつの日か…

関連記事

no image

異常ラジオ「東京ガベージコレクション」出演

平山夢明兄いがパーソナリティを務めるTOKYO FM「東京ガベージコレクション」というラジオ番組

記事を読む

no image

今日から「預言」はやめる

 高島俊男先生の『お言葉ですが… 第11巻』を読んでいて、驚いた。  「預言が『神の言葉を預かる』と

記事を読む

no image

彼もエンタメノンフ?

意外に思われるかもしれないが、高橋源一郎の文芸評論が好きである。 今日も『大人にはわからない日本文

記事を読む

no image

名探偵なき大巨篇ミステリ

最近小説が読めなくなっていると前に書いたが、 とくにミステリはダメだ。 なにしろリアルでは原発や放射

記事を読む

no image

プロ幹事・タマキング

最近「外出作家」という肩書きになった宮田珠己ことタマキングに誘われ、 彼の友だち二名と一緒に群馬の水

記事を読む

no image

オーケンが語るジャナワール

 9月20日(木)深夜25:05から放映される関西テレビの音楽情報番組「MUJACK」で 大槻ケンヂ

記事を読む

no image

トルコの怪獣ジャナワール取材

にわかに周囲でいろんなものが動き出し、 ブログもすっかりごぶさたしてしまった。 まずは8月22日から

記事を読む

no image

祝&残念! タマキング酒飲み書店員大賞受賞!

宮田珠己ことタマキングが『東南アジア四次元日記』(文春+文庫)で、 第3回 酒飲み書店員大賞を受賞し

記事を読む

本日発売。自分にとっては世にも奇妙な本

『世にも奇妙なマラソン大会』(集英社文庫)、本日発売です。 私はたいていすごく苦しんで原稿

記事を読む

no image

タイの懐メロを熱唱してしまう

こちらに来て初めて飲み会に行った。 「アジアの雑誌」編集長の夢野狂作夫妻、同誌で辺境レポー

記事を読む

Comment

  1. 杉江@本の雑誌 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10.5; ja-JP-mac; rv:1.9.1.8) Gecko/20100202 Firefox/3.5.8
    人生の内定はとれておりませんがIT営業マンの私(笑)、ただいた小社HPでダウンロードできる手配をしています。できましたら改めて連絡します、ハイ。

  2. DVM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
    私もIT音痴で、このブログのイラストにカーソルを乗せたら指マークになった。そのままクリックしたら別画面で開いた。A4サイズでプリントアウトしてラミネート加工したけれど、私はいったいこのイラストを何に使えばいいのだろう・・・

  3. LP より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.3; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; MEGAUPLOAD 3.0; Grani/4.2)
    まずは内定をもらう前に弟子入りするというのはどうでしょうか?
    例えばパキスタンのトライバル地域。
    前から思ってたんですけど、高野さんと西原さんは似たような方向にあるのに接点がありませんよね。
    西原さんのパクリですがどうでしょう。
    できるかな?カラシニコフ in パキスタン トライバル地域
    大田区の町工場みたいな小さい工場が分業体制で部品から作ってるらしいんですよ。図面もないのに本物ばらして構造調べ上げて、コピー品を作れるようになったらしいんです。
    全工程自分で作れるようになるのは数年がかりのプロジェクトになると思いますよ。それで副部長に挿絵を書いてもらって「カラシニコフの作り方」で本書いたらあっというまに英語・フランス語・スペイン語くらいに翻訳されてさらにパシュトゥン語やアラビア語にも翻訳されて、海賊版が世界の紛争地域に氾濫したら‥ 駄目ですね。儲からないのに世界一の大悪人ですね。
    私もモノづくりが好きなので興味はあったのですが、ここで気づいてしまうのは、間違える力がまだ足りないのでしょう。

  4. takanist より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    『間違う力』目次部分におもろい誤植が…
    タイトルがタイトルなのでそれすらギャグになってしまうんですが。
    本文で触れられていた「ある団体による未解決殺人事件の調査」、これまで活字にされていないんですか?世○谷事件かな?
    「裏が取れない」と放棄されるのはもったいない気がします。もちろん起訴されたら割にあわないんですが、犯罪捜査に先生の捜査力はぴったりかも、と思ってしまいました。たとえば迷宮入りしそうな島根の女子大生の事件とかも、かつてない視点で掘り下げられそう。

  5. UEHARA より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 (.NET CLR 3.5.30729)
    「間違う力」
    このブログを見て、3/14に注文したのに未だ届きません。
    今までこんなこと無かったですが。
    「極楽タイ暮らし」を越すヒットの予感です。あーamazonにしておくべきだった。
    以下、販売者からのメールです。
    ————————————————————-
    【手配状況】入荷が遅れています‏
    ***ネットショッピングです。大変お待たせしており申し訳ございません。
    ご注文の商品ですが、ただいまメーカー・出版社からの
    入荷を待っている状況です。
    メーカー・出版社から入荷してお届け日が決まりましたら、
    次回のメールでご案内させていただきます。
    恐れ入りますが、もうしばらくお待ちください。
    ————————————————————–

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • スイカをバットでかち割ったアブ。ホームランを打ったような清々しい笑顔だが、横で見ていた末っ子はスイカ割りの趣旨がわからないらしく、お父さんが突然スイカを破壊したのを見て、わっ!と驚愕してた。 https://t.co/FiAM6BZdW8 ReplyRetweetFavorite
    • いわきの海水浴の写真が発見された。スイカ割りの準備をする子供や私たち、そして一度も見たことないのにカープの鈴木誠也のフォームを真似しようとする盲目の天才アブ。青い空が見ている。 https://t.co/t3DFEbUfqK ReplyRetweetFavorite
    • 決して美談ではなく合理的な話であるのがいい。 https://t.co/AxJosuQ94I ReplyRetweetFavorite
    • かつてケニヤのソマリ難民キャンプで働いていた私の知り合いの人(ユニークだけど一応日本人)が、新潟県南魚沼の廃寺を改装して民宿を始めたところ、外国人客が押し寄せているという。「外国人は時間的余裕があるから日本人とは旅のしかたがちがう… https://t.co/lh0ii3yaQz ReplyRetweetFavorite
    • RT : ミャンマーの柳生一族 (カラー版) (集英社文庫) (高野秀行) が、Kindleストアランキング24時間で、21534位⇒30位に急浮上しました。 https://t.co/8K0zamslhk ReplyRetweetFavorite
    • しかし、3作連続で福島正実訳はびっくり。この人の訳文は明朗かつ深みがあり、会話文はともかく、地の文章は40年たっても全然古びていない。 ReplyRetweetFavorite
    • SF古典宇宙の旅・第4弾は『鋼鉄都市』アイザック・アシモフ(福島正実訳、ハヤカワ文庫)。ストーリーより世界描写中心なので、テンポはイマイチだが、よくSFとミステリと人間ドラマを組み合わせている。反宇宙人の群衆が歌う「くされ宇宙人」には爆笑。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年8月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑