*

ブータン旅より帰国

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


バンコク市内から幸か不幸かちゃんと空港へ行けてしまい、
本日帰国した。
タイ王朝が崩壊するかもしれないという歴史的事件を目撃したかったが
しかたない。
自宅でブータンの写真をみると、なんだか夢のような世界だ。
自分がこんなところへ行ってきたのかと不思議に思う。
面白い本になればよいのだが。
(写真:ヤクを使って畑を耕す村人/ガザ県ラヤ村)

関連記事

no image

名探偵なき大巨篇ミステリ

最近小説が読めなくなっていると前に書いたが、 とくにミステリはダメだ。 なにしろリアルでは原発や放射

記事を読む

no image

また「テレビみたい」と言われるんだろう

日曜日の朝刊のテレビ欄で知ったのだが、 「ウルルン」の後番組として「地球感動配達人」とかいう番組がは

記事を読む

no image

ima Somaliland desu

Somaliland no shuto Hargaysa ni iru. hoteru no net

記事を読む

no image

NHKの仕事でまたミャンマー

(撮影:森清、『西南シルクロードは密林に消える』より) ※こんな映像が撮れればいいのだが…    

記事を読む

no image

カレセン・アジアン・ミステリ

 「カレセン」のつづき。  カレセン先生が事件を解決するというなんとも渋いミステリを発見した。 コ

記事を読む

no image

「未来国家ブータン」本日発売

都内の一部ではすでに発売しているらしいが、正式には本日が「未来国家ブータン」(集英社)の発売日であ

記事を読む

no image

面白いことは全てに優先する

今日から上智大学の講義。 教室にはぞくぞくと女の子がやってくる。 全部で学生が40人以上、うち男はた

記事を読む

no image

ブログとツイッター

半年ほど前、誰かに誘われてツイッターを始めたものの、使い方がよくわからないうえ、 面倒くさくなって放

記事を読む

no image

原宏一氏との対談がウェブ登場

昨日まちがえて「タカタカ対談リターンズ」と書いたが、 「タカタマ対談」でした。 まさか「本の雑誌」の

記事を読む

no image

ワセダ復帰へ

前回、「野々村荘は人気物件で、空き部屋はまったくない」と書いたのに、 その翌日、大家のおばちゃんから

記事を読む

Comment

  1. しん より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
    おかえりなさい。
    いい写真ですね。あーますますブータンに行きたくなりました!
    ブータンの本楽しみにしてます。
    しかし、4月に高野さんがブータンに旅立ったときに立ち寄ったバンコクでは
    タクシーの運ちゃんが「マイペンライ!」って言ってたのに。
    まさかこれほどになるとは…。

  2. fukaya より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_5_8; ja-jp) AppleWebKit/531.22.7 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.5 Safari/531.22.7
    おつかれさあっした!
    おかえりなさい!
    雪男の顛末とか早く聞きたいけど
    本で読むのを楽しみにしてようと思います。
    しかしまずはご無事でなにより(^^;/〜

  3. よっしぃ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
    おかえりなさい!
    いい写真ですね〜。
    ブータンに行きたくなりました。
    本、楽しみにしています。

  4. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2)
    写真いいですね。
    そういや、イベントで使われるんですものね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 今やこのうちの一人の独演会でもチケットがなかなか入手できないのに、四人が集まって新作をやってたんだから、おそろしく贅沢なことだった。亡くなってしまったS社の担当編集者Rさんと2,3回一緒にSWAを観に行ったことを懐かしく思い出す。 ReplyRetweetFavorite
    • 春風亭昇太、柳家喬太郎、三遊亭白鳥、林家彦いちの各師匠が全員でオリジナルの噺を作って話すという伝説のグループ「SWA」が今、一時的に復活している。それで十年前に購入した「SWAのDVD ブレンドストーリー『願い』」を久しぶりに観たが、やっぱり奇跡的な完成度の高さ。 ReplyRetweetFavorite
    • 今読んだけど、とても面白かった。扉を開くと自由で明るい未来が待っていたというような有緒ワールドを堪能。 https://t.co/qAC7OZuflw ReplyRetweetFavorite
    • アジア諸国の食材店、飲食店、宗教施設が建ち並び、とても日本と思えないカオスぶりだが、でも共通語が日本語で、日本の治安の良さと便利さを兼ね備えた街に今さらながらハートを撃ち抜かれた。私がここに住みたい! ReplyRetweetFavorite
    • 9年ぶりに地方から東京に戻ってきた後輩の物件探しに付き合い、新大久保界隈を歩く。ガイドしてくれたのは今年『日本の異国』(晶文社)を出した、現在最もこの界隈に詳しいライターの室橋裕和さん。 ReplyRetweetFavorite
    • これは公式YouTubeチャンネルだったのか! 知らんかった…。 ReplyRetweetFavorite
    • 気持ちはよくわかります。ところでシャンのゲリラについて発表されてるんですね。聞いてみたい。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年12月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑