*

放っておいても明日は来る

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


「暑さに負けつつ本を売ろうと思い立った」という謎のメールが杉江さんから来た。
web本の雑誌で『放っておいても明日は来る』(自称アルクル)の一部を公開したという。
公開部分は「好きな“場所”を仕事にしてみる/二村聡」からの抜粋。
http://www.webdoku.jp/kanko/200911_askul.html
アスクルは発売から9ヶ月もたっているが、
まだコンスタントに売れている不思議な本で、「もう一回しかけたい」とのこと。
よろしかったらご覧ください。
     ☆        ☆        ☆
友人の息子さんである中学3年生にインタビューされる。
夏休みの宿題で、なんでもいいから職業2種について、当事者に話をきくのだという。
で、私は「辺境作家」という職業できかれた。
これがまた、えらく賢い子で、私が「取材もそうだけど、原稿を書くのもたいへんだ」と言ったら、「構成とか山場をどこにするとかですか」と冷静に聞き返された。
編集者か、この子は。
「あ、はい、そうです」となぜか丁寧語になった。
しかもこの子は私の顔を見ながら、メモをとっている。
見ないで字を書けるのだ。
新聞記者やライターでは一般的な技術だが、私はついに習得できなかった。
「学校で黒板にたくさん字を書く先生がいるので、こうしないとおいつかないんです」という。
「よく、できるようになったね」と感心したら、
「最初はぐしゃぐしゃになるけど、ずっとやっているとだんだんできるようになります」
この前の映画監督といい、どうしていまどきの中学生はこんなに優秀なのか。
いや、勉強になりました。

関連記事

no image

スーダン南部、独立へ

スーダン南部の独立をめぐる住民投票がはじまった。 報道では独立派の圧勝と予測されている。 一体どうな

記事を読む

no image

シリア入国

昨日、トルコのユーフラテスから離れて、 シリア領に入った。 エンギンともお別れ。 彼は私の『怪獣記』

記事を読む

no image

日本冒険界の奇書中の奇書

(昨日からのつづき) 「冒険家の藤原さん」で「イリアン」といえば、思い出すのは峠恵子の「ニュー

記事を読む

no image

エメリウム光線か

持病の腰痛を治すため、「すごい治療師」のところへ行く。 「すごい」と言われる民間療法の治療師はこれで

記事を読む

no image

ダウン症ドラマーのドキュメンタリー映画「タケオ」

飯田基晴『犬と猫と人間と』『あしがらさん』、土屋トカチ『フツーの仕事がしたい』と、 観た映画がすべて

記事を読む

no image

医学界に進出

「週刊医事新報」なる医学雑誌が自宅に届き、何事かと思ったら 私の本が紹介されていた。 神奈川県葉山

記事を読む

no image

エンタメノンフ@ジュンク新宿

ジュンク堂新宿店にて「エンタメノンフ」のフェアをやっているというので見に行った。 最初なかなか見つか

記事を読む

no image

部長命令、下る!!

エンタメノンフ文芸部の活動内容をひた隠しにしてきたが、 一昨日更新のタマキング「スットコランド日記」

記事を読む

no image

となりのツキノワグマ

ツバルが沈まなくて驚いたばかりだが、 またしても環境問題の常識が覆される本を見つけた。 宮崎学『と

記事を読む

no image

時間がない…

金曜日は長野で、前々から頼まれていたコンゴ&トルコ上映会を行い、 一泊して東京に戻ったのは土曜の夕方

記事を読む

Comment

  1. kf より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.11) Gecko/20100701 Firefox/3.5.11 (.NET CLR 3.5.30729)
    来月マイク・ノック来日するんですね!
    楽しみです〜♪

  2. goda より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.5; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1)
    はじめまして。ゴダと申します。
    自分は発売当初にアスクルを読んで、思い切って会社を辞めました。
    ずっと高野さんの本と冒険が大好きです。
    今は友人と早稲田に住んで(弁天町の交差点のあたり)むさくるしい青春を謳歌しております。
    コンゴも応援しています。

  3. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    僕の所にも昨年高校一年の少年が取材に来ましたが、
    質問の内容のするどいこと!
    本業のメディアの人たちが一般読者や視聴者にわかりやすいように
    工夫しないといけない厳しい制約がない分(だけではないかもしれませんが)、剛速球ですよね。
    たじたじとなりました。
    うちの中三は彼女を家に連れてきて家内をたじたじとさせています(笑)。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 20年前に読んだときは彼ら一人一人がどれほどのスーパースターだったのか理解できていなかった。 https://t.co/3PkeyJWJY1 ReplyRetweetFavorite
    • 本田靖春の文章力はさすがですね。 https://t.co/2lCA4RMIds ReplyRetweetFavorite
    • やりたいことをやりたいようにやって90年。今西錦司の人生をたどった後では、ちまちました仕事のメールとか経費の計算とか原稿書きとか全くやる気を失う。悪書なり。 https://t.co/3PkeyJWJY1 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野さん、ほんとに傘ささないんですよね。この間、辺境スタジオに向かうときも雨が降っていたのですが、まったく意に介さぬ様子で。 noteの「辺境メルマガ」更新しました。今回は『辺境中毒!』(集英社文庫)の文庫解説より転載しております!… ReplyRetweetFavorite
    • 本棚整理のついでに本田靖春著『評伝 今西錦司』(講談社文庫)を20年ぶりぐらいに再読してしまった。今西軍団に所属した選手(学者)がとにかくすごい。西堀栄三郎、梅棹忠夫、川喜多二郎、中尾佐助、藤田和夫、伊谷純一郎、河合雅雄……。レアル・マドリード並みの銀河系軍団。 ReplyRetweetFavorite
    • 河童似の杉江さんに「高野秀行は河童じゃないか」と言われてしまった。同族? https://t.co/dHF7mfwfjq ReplyRetweetFavorite
    • 毎月、新しい本がやってくるので、毎月本の整理をしなければならない。で、その間に気になった本を手にとって立ち読みしてしまう。今日立ち読みしたのは中島京子さんの『妻が椎茸だったころ』(講談社)。短編集だが、表題作がすばらしいのだ。家で立ち読み感動。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年7月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑