*

島田荘司『占星術殺人事件』

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


知り合いの先生に頼まれ、神奈川県の高校でミニ講義みたいなことをやった。
たまには趣向を変えて、辺境の恋愛と結婚について話してみたのだが、
あまりうまくいかなかった。
ていうか、あらためて自分の話は下手だなあと思う。
水泳といい勝負だ。
もっとも、辺境旅の話を口で説明しても言いたいことの半分も伝わらないからというのが
私が本を書く最大の動機になっているので無理もない。
     ☆       ☆        ☆
『写楽 閉じた国の幻』があまりに面白かったので、
島田荘司のデビュー作にして代表作と言われている(らしい)『占星術殺人事件』(講談社文庫)を読んだ。
いやあ、もう最高!
こんなトリックというか奇想があるとは。
例によって小説はかなり整合性や説得力に欠けるのだが
その変さもコミで「作品」と思えるようになってきた。
島田先生(と、つい呼びたくなる)の志のむやみな高さ、
わざとらしいユーモアと天然ボケの融合した曰く言いがたいおかしみ、
本格ミステリらしからぬ純情(!)にハマってしまった。
この本が出たのは私が中学三年のとき。
(単行本は小学生のときか?)
当時私は本格ミステリファンだったが、日本の現代モノは読んでなかった。
島田先生の本に手を出していたら人生が変わっていたかもしれない。

関連記事

no image

もう一つのキンシャサの奇跡

映画「ベンダ・ビリリ もう一つのキンシャサの奇跡」を渋谷のイメージフォーラムで見た。 もう一つのキ

記事を読む

no image

津波の子ども

 津波で両親が行方不明になった子どもについての緊急メールがまわってきた。  添付された写真を見る限り

記事を読む

no image

彼もエンタメノンフ?

意外に思われるかもしれないが、高橋源一郎の文芸評論が好きである。 今日も『大人にはわからない日本文

記事を読む

no image

急性アルコール分離症候群

昨日、帰国しました。 ソマリランド(&ソマリア)に行ったときはいつもそうなのだが、 だいたい毎日葉っ

記事を読む

no image

これからは「盲人サッカー」だ!

以前「少林サッカー」という面白い映画があったが、それはもう古い(私が言うまでもなく古いけど)。これか

記事を読む

no image

ダルマ死す。享年17歳9ヶ月

飼い犬のダルマが昨晩、午前2時ごろ息を引き取った。 享年17歳9ヶ月。人間なら90歳くらいの高齢だっ

記事を読む

no image

夢のようなアジアの列車旅

おかげさまで『謎の独立国家ソマリランド』は先週、日本経済新聞と東京(中日)新聞の書評で取り上げてもら

記事を読む

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリースされた。 タイトルはずば

記事を読む

no image

なぜ北欧人は放射能を恐れてヒロシマに逃げるのか

もはや日記代わりなので、ここにどんどん書く。 29日(火)、「おとなの週末」で連載している「移民の宴

記事を読む

no image

海賊の少年とすしざんまい

裁判というのはひじょうに傍聴が難しい。 いつ行われるのか直前にならないと公表されないのだ。

記事を読む

Comment

  1. kf より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.11) Gecko/20100701 Firefox/3.5.11 (.NET CLR 3.5.30729)
    ベンダ・ビリリがまた来るようです。公演スタッフは相当なタカノ・ファンのようですがお知り合いですか?

    http://bendabilili.jp/concert.html#tourdate

  2. y.n. より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506)
    先日はミニ講義お世話になりました。
    教室で普段「性と恋愛、結婚」について語り合うことは
    保健体育か家庭科か生活指導以外ではないので
    刺激的かつ教育的でした。
    また平成生まれのティーンエイジャーは日本でも
    タイでも似て来ているのかもですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年5月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑