*

赤坂高級ホテルの夜

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

赤坂のANAインターコンチネンタルホテルのプールに行ってきた。
平日の午後3時過ぎでも入場料3000円というむちゃ高いプールだが、
それだけの価値はあった。
写真やビデオの撮影が可能なのだ。
日が暮れて人が少なくなった頃を見計らい、
妻の携帯動画で撮影してもらった。
自分の泳ぎを自分で見るというのがここ2,3年の悲願だっただけに
感動!のはずが、
「なんだ、こりゃ?!」
どの種目もめちゃくちゃ下手じゃないか。
クロールは息継ぎのとき顔が上がり過ぎだし、
平泳ぎは足がちゃんと水をとらえておらず、
バタフライは体が全然しなってなくて膝下の足がばたついているだけで
バック(背泳ぎ)はローリングができていないうえ、足はほぼ止まっている。
4種目通じて、テンポがわるく、力感がない。
水面を漂うワカメのようだ。
「自分の泳ぎを見るとがっかりする」と水泳の先輩方にも言われていたが、
これほどとは思わなかった。
道理で遅いわけだ。
とくに上半身より足がダメなのが意外だった。
キックがほぼ全滅である。
すべて膝が曲がってしまっている。
ほんとうは足の付け根からしなるように打たないといけないのに。
このように理屈では私はもう完璧に近いくらいわかっている。
もしかすると、現役をしりぞき、後進の指導にあたったほうがいいのかもしれない。
…なんて、くだらんことを考えるほど、がっかりした赤坂の夜だった。

関連記事

no image

「なんだかわからない…」魚類研究の大家

先週、魚類研究の大家の先生にお願いし、「謎の物体」映像を見てもらった。 結果は、「なんだろうねえ、不

記事を読む

no image

宮田珠己がソマリランドとソマリアに迫る!

またまたイベントのお知らせです。 『謎の独立国家ソマリランド』(本の雑誌社)発売記念 高野秀

記事を読む

no image

今明かされる「野々村荘秘話」

  新国劇の島田正吾が亡くなった。  「新国劇」など、私には何の関わりもないと思うだろうが、多少の縁

記事を読む

no image

発売が楽しみ?

『シワ夢』文庫版を出しても、少なくとも女性読者は4人残ってくれることが コメントから判明した。 そ

記事を読む

no image

霊能者、超能力者におねがい

先日、図書館教育ニュースという、学校図書館の壁に貼り出す写真新聞の取材を受けたのだが、 なにせカラー

記事を読む

no image

仏教の週末

以前、『トルコのもう一つの顔』(中公新書)とその著者である言語学者の小島剛一氏を紹介し、 たしか「

記事を読む

no image

ヤノマミ読書VSサバイバル登山家

忙しくてなかなかブログの更新ができなかった。 そうそう、本の雑誌3月号の「冒険本・探検本特集」でと

記事を読む

no image

高野秀行プロデュース第2弾! エンタメノンフ最終兵器登場。

もう高野本やこのブログの読者のみなさんにはお馴染みだと思うが、私の古い友人でスーダンから来た盲目の留

記事を読む

no image

今年からノンフィクション作家

みなさん、明けましておめでとうございます。 今年は何をするか。 まずは肩書きを変えることにした。 正

記事を読む

no image

ゼロの衝撃

何人かの知人が絶賛していたので読んでみた坂口恭平『TOKYO 0円ハウス 0円生活』(大和書房)。

記事を読む

Comment

  1. O より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    3000円ですか〜(@@;;
    スゴイ値段ですね^^;;
    撮影OKということは、アッチでもコッチでも撮ってるんですか?
    『水着撮影会の様相を呈してまりました、このプール!まさに水際のリングサイドとでももうしましょうか!』
    などと、古館さん風の実況をしたくなる風景でございます^^
    我が社でも、何とか実現したいっす。。。

  2. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.127 Safari/533.4
    昼間プールにつかっている(泳いでいるのでなく)のは
    ほとんど親子連れでした。
    いろんな国籍の。
    英語と、それからフランス語で話している人が多かった。
    中にはそのホテルに「住んでいる」という子もいましたよ。
    だから基本的には子供を撮ってるんですね。
    海水浴みたいなもんです。
    夜になったら多少泳げるんですが、真剣にがしがしと千メートル以上も
    泳いでいる人間は私ひとりでした。
    ブレストで他の人を交わしながら泳いでました。
    周囲の空間は、ちょうど大きさ的には後楽園ホールみたいなもんでしょうか。
    コーナー最上段の代わりに高層ビルが立ち並んでいるという感じですね。
    全然想像がつかないと思いますが。

  3. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.127 Safari/533.4
    あ、あとプールにはバーがついていて、
    酒がいくらでも飲めます。
    もちろん高いですが。
    ミネラルウォーター500mlが\500というのには絶句しましたが。
    なぜかワインだけは町の飲み屋より美味くて安かったですね。
    で、飲酒水泳してしまいました。
    無法地帯ですね、もう。

  4. O より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    コーナー最上段の代わりに、高層ビル。。。
    そんなトコロからのダイブは、とても受け切れないですね^^;
    飲酒水泳、ご注意下さい^^

  5. DVM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    最近、Oコーチの指導料も都心ホテル並みになりましたがそれだけの価値のあるご指導ありがとうございます。
    高野さんもさぼらず、出席しよう!

  6. O より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)

    どなた様ですか〜^^;
    耳が痛いことをお書き込みになられるのは〜(><;;
    見捨てられないように、頑張りま〜す^^;;

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 「本の雑誌」1月号が届いていた。恒例の2019年の総合&ジャンル別ベストテン。ランクインしたほとんどの本が未読であるのも驚きだが、中には買ったまま未読の本もあって二度びっくり。 ReplyRetweetFavorite
    • そして何とも嬉しいことにSWAは来年から本格始動するという。これほどの人気者&実力者が4人もよくぞ。来年はよい年になりそうだ。 ReplyRetweetFavorite
    • よみうりホールにて8年ぶりのSWAを堪能。期待通り、面白かった。出色はトップバッターの喬太郎さんか。心に闇を抱えたOLがマジで怖かった。 ReplyRetweetFavorite
    • 年明けにこんなイベントをやります。 https://t.co/QugDcyKPiH ReplyRetweetFavorite
    • 今やこのうちの一人の独演会でもチケットがなかなか入手できないのに、四人が集まって新作をやってたんだから、おそろしく贅沢なことだった。亡くなってしまったS社の担当編集者Rさんと2,3回一緒にSWAを観に行ったことを懐かしく思い出す。 ReplyRetweetFavorite
    • 春風亭昇太、柳家喬太郎、三遊亭白鳥、林家彦いちの各師匠が全員でオリジナルの噺を作って話すという伝説のグループ「SWA」が今、一時的に復活している。それで十年前に購入した「SWAのDVD ブレンドストーリー『願い』」を久しぶりに観たが、やっぱり奇跡的な完成度の高さ。 ReplyRetweetFavorite
    • 今読んだけど、とても面白かった。扉を開くと自由で明るい未来が待っていたというような有緒ワールドを堪能。 https://t.co/qAC7OZuflw ReplyRetweetFavorite
  • 2019年12月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑