*

赤坂高級ホテルの夜

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

赤坂のANAインターコンチネンタルホテルのプールに行ってきた。
平日の午後3時過ぎでも入場料3000円というむちゃ高いプールだが、
それだけの価値はあった。
写真やビデオの撮影が可能なのだ。
日が暮れて人が少なくなった頃を見計らい、
妻の携帯動画で撮影してもらった。
自分の泳ぎを自分で見るというのがここ2,3年の悲願だっただけに
感動!のはずが、
「なんだ、こりゃ?!」
どの種目もめちゃくちゃ下手じゃないか。
クロールは息継ぎのとき顔が上がり過ぎだし、
平泳ぎは足がちゃんと水をとらえておらず、
バタフライは体が全然しなってなくて膝下の足がばたついているだけで
バック(背泳ぎ)はローリングができていないうえ、足はほぼ止まっている。
4種目通じて、テンポがわるく、力感がない。
水面を漂うワカメのようだ。
「自分の泳ぎを見るとがっかりする」と水泳の先輩方にも言われていたが、
これほどとは思わなかった。
道理で遅いわけだ。
とくに上半身より足がダメなのが意外だった。
キックがほぼ全滅である。
すべて膝が曲がってしまっている。
ほんとうは足の付け根からしなるように打たないといけないのに。
このように理屈では私はもう完璧に近いくらいわかっている。
もしかすると、現役をしりぞき、後進の指導にあたったほうがいいのかもしれない。
…なんて、くだらんことを考えるほど、がっかりした赤坂の夜だった。

関連記事

no image

タイの黄金のバーミヤン

バンコクから入り、西のラッブリー県というところに行った。 観光客はほぼゼロだが、なぜかバーミヤンみた

記事を読む

no image

アラジンは中国人だった!?

旅のトリビア「たびとり」はまったく反響がなかったが、懲りずに最近驚いたことを一つ。 山田和『インド

記事を読む

no image

たまには手紙で

「朝日新聞」が3月31日より「57年ぶりの紙面大幅リニューアル」され、 その特別記念企画としてタマキ

記事を読む

新連載開始?

今、すでに五誌(紙)で連載していてアップアップなのに 今度は「本の雑誌」で新連載を開始してしま

記事を読む

no image

だいたい四国八十八カ所

宮田珠己部長より久しぶりに電話がかかってきたので、 『だいたい四国八十八カ所』(本の雑誌社)が面白

記事を読む

no image

私が原稿を書けないワケ

今週は原稿を一行も書けていない。 毎日パソコンに何時間も向かっているのに。 もともと苦しまずに原稿が

記事を読む

no image

ここでは不審者

セイシェルはなにしろ高級リゾート地だから、カップルと家族連れしかいない。 一人旅の日本人なんて存在が

記事を読む

no image

丸善ラゾーナ川崎店は伝説になる

今、丸善ラゾーナ川崎店でものすごいフェアをやっている。 その名も「君は高野秀行を知っているか」。 私

記事を読む

no image

聖なき巡礼

大谷幸三という、インドを長く研究し、ブータンやチベットにも造詣が深いライターの方にお会いして話をうか

記事を読む

no image

山口晃「親鸞」書籍化を熱望!

『ヘンな日本美術史』(祥伝社)を読んで以来、山口晃に嵌ってしまったとブログやツイッターに書いたと

記事を読む

Comment

  1. O より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    3000円ですか〜(@@;;
    スゴイ値段ですね^^;;
    撮影OKということは、アッチでもコッチでも撮ってるんですか?
    『水着撮影会の様相を呈してまりました、このプール!まさに水際のリングサイドとでももうしましょうか!』
    などと、古館さん風の実況をしたくなる風景でございます^^
    我が社でも、何とか実現したいっす。。。

  2. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.127 Safari/533.4
    昼間プールにつかっている(泳いでいるのでなく)のは
    ほとんど親子連れでした。
    いろんな国籍の。
    英語と、それからフランス語で話している人が多かった。
    中にはそのホテルに「住んでいる」という子もいましたよ。
    だから基本的には子供を撮ってるんですね。
    海水浴みたいなもんです。
    夜になったら多少泳げるんですが、真剣にがしがしと千メートル以上も
    泳いでいる人間は私ひとりでした。
    ブレストで他の人を交わしながら泳いでました。
    周囲の空間は、ちょうど大きさ的には後楽園ホールみたいなもんでしょうか。
    コーナー最上段の代わりに高層ビルが立ち並んでいるという感じですね。
    全然想像がつかないと思いますが。

  3. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.127 Safari/533.4
    あ、あとプールにはバーがついていて、
    酒がいくらでも飲めます。
    もちろん高いですが。
    ミネラルウォーター500mlが\500というのには絶句しましたが。
    なぜかワインだけは町の飲み屋より美味くて安かったですね。
    で、飲酒水泳してしまいました。
    無法地帯ですね、もう。

  4. O より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    コーナー最上段の代わりに、高層ビル。。。
    そんなトコロからのダイブは、とても受け切れないですね^^;
    飲酒水泳、ご注意下さい^^

  5. DVM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    最近、Oコーチの指導料も都心ホテル並みになりましたがそれだけの価値のあるご指導ありがとうございます。
    高野さんもさぼらず、出席しよう!

  6. O より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)

    どなた様ですか〜^^;
    耳が痛いことをお書き込みになられるのは〜(><;;
    見捨てられないように、頑張りま〜す^^;;

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年2月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
PAGE TOP ↑