*

祝!創立12周年。MOの読み方で世代がわかる、小社とデジタル環境の移り変わり。

先週の土曜日、10月29日(土)、会社創立から丸12周年を迎えた。
干支で一回りしたことになる。

今年に入って、事務所を移転することを決め、4月に調布から府中へ移った。
10年以上経つと、会社でつくった制作物だけでも相当な数になる。制作時の資料もある程度とっておいたので、荷物のほとんどは本と紙の束だった。
3か月ほどかけて、事務所のモノを仕訳していった。
楽器やパソコンなど、場所をとり、使わないものは、思い切って処分した。

引越は、過去を見つめるいいタイミングだと思う。
モノには、過去の経緯とその時代の記憶が宿っていて、手に入れた当時と変わらないものもあれば、すっかり変わってしまうものもある。

事務所にあったモノと向き合うことで、この12年間の業務内容や、働き方を振り返ることができた。

例えば、クローゼットに入っていたMO。
エムオーという。
最近の人は知らないかもしれない。

懐かしのMO(エムオー)

2004年の創業当時、出版物はデジタルに移行していたけれど、まだDropboxもOneDriveもギガファイル便もなかった。
結局、納品だけはMOかCD−Rというモノにして渡すしかなかったのだ。

校正のやりとりも様変わりした。
21世紀に入ったというのに、まだ紙でやりとりしていた。
コピー機にスキャナー機能が搭載されているオフィスはまだ少数派で、みんなせっせとFAXを送っていたのだ。

今は、PDFに直接赤字を書き入れ、メールでやりとりして、そのままデータでクライアントに納品することも少なくない。

デジタル化が進んだといいつつも、最後はまだアナログで処理しなくてはいけない時代だったのだ。

今からたった12年前の話である。

この12年で、自分の仕事は「音楽」「出版」という2つの軸から、少しずつ動いてきた。

制作物だけ見れば、ピアノ、山、ゴルフ、ギター、大日本帝国海軍、ガルパン、飛行機、尺八、箏、エルヴィス・プレスリー、ベンチャーズ、宿坊、寺、伊藤壇(サッカー選手)、趣味の園芸、NECのウェブページ、電化製品のスタートガイド(笑)、など、相当に節操がない(まだあるけど、とても書ききれない)。

しかし、12年間、まったく変わらなかったことがある。

それは「難しいことを、文字とデザインで、わかりやすく解説する」ことだ。

テーマが何であっても、表現方法が本やウェブ、映像などに変わっても、これだけは変わらなかった。

自分の関わった制作物は、すべて「わかりやすく解説する」という同じ目的のもと、つくったものばかりだ。

たぶん、これが自分の強みであり、得意なジャンルということなのだろう。
12年たって、やっと気づいた。

さて、引越は過去を見つめるいいタイミングだと書いたが、同時に、未来を考えるきっかけをくれる大事なイベントでもある。

次の申年がくる12年後、自分たちを取巻く環境はどう変わっているのだろうか。
そして、自分はこの得意な分野を、どう伸ばしていけるだろうか。

まずは、それを書くために、会社を存続させなくてはと思う。

PR

関連記事

no image

限界に挑戦してみると…

5月はいろんな締切が重なり、GW明けから気力全開で働く。 気がつくと、昨日まで22連勤。 数回の飲み

記事を読む

no image

最近のお仕事 2011年2月

 サンプル本が届く。  「沖縄三線で歌う 童謡・唱歌集」(ドレミ楽譜出版社)  三線の本は今までにも

記事を読む

2012年の日本の音楽ソフト市場が世界一になっても、素直に喜べない3つの理由

今日の日経新聞に、2012年の音楽ソフト市場で日本の売上高が約43億ドル(約4200億円)を記録し、

記事を読む

流行る店と流行らない店を分ける、飲食店の意外な条件とは?

どういうわけか「立地はいいのに、どんなお店ができてもすぐに潰れてしまう」という場所があります。

記事を読む

no image

一見、回り道のような経験も無駄にはならない(後編)

その布石は、まだ私が普通のサラリーマンをしていた、日本盛時代にあった。 メーカー、卸、小売には、酒

記事を読む

no image

さすがに2冊同時はきつかった。。。

 新しい年度に入り、桜も咲いた。  めでたい。  さて、その年度末、わたしは燃え尽きていた。 チャ

記事を読む

no image

ショパンテキスト責了

 先週末、ショパンのテキストが責了した。  つまり、印刷所に最終のデータを渡し、あとはそのまま本がで

記事を読む

no image

iPhoneがないとスペック半分の男……

先日、人と話していて 「あっ、それなんだったっけ?」 「ちょっと待って、調べてみますよ…」

記事を読む

no image

文化庁芸術祭授賞式

 文化庁芸術祭の贈呈式に参加するため、神保町の如水会館へ行く。  全部門(演劇・音楽・舞踊・大衆芸能

記事を読む

no image

ユーキャン「日本の名山」発売 in 関東?

 土日の新聞各紙に芸術祭の記事が掲載されていたので、まとめて竹保流の事務局へ発送した。  読売、産経

記事を読む

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PR

2020年1月21日(火)@赤羽/新宿二丁目ママ歴27年、涼ママの歌とトークと焼肉ホルモンde笑ってナイト、大盛況でした。

 久しぶりのイベント復帰、どんなことになるだろう……と思いつつ、フタ

2020年1月21日(火)@赤羽/新宿二丁目ママ歴27年、涼ママの歌とトークと焼肉ホルモンde笑ってナイトをプロデュースします。

 あっという間に2019年が過ぎ去り、2020年入り。 明けましてお

小林家と居倉家の対面について書かれた福島民友新聞社の記事。
小林家のファミリーヒストリー 〜信州から会津に行ったご先祖様〜

NHKに「ファミリーヒストリー」という人気番組がある。 毎回、ひ

出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の登場は、業界をどう変えるのか?
出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の普及で出版界はどう変わる?

このところ、本の雑誌社の杉江さんと「おとなの社会科見学」が続いている。

レンガ状に配置された「Project」。今回、会社のサービスを紹介する場所に使いました。
WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと③プロジェクトが表示されない!

先日、会社のホームページをリニューアルしました。Wordpressの「

→もっと見る

  • 2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑