*

浪曲イベント、Ustream中継するそうです。

いよいよ明日、THE浪曲があるんですが、よくよく調べたら今週末の浅草は三社祭なんですね。

御神輿やらお囃子やら、芸能のエネルギーが盛り上がってるところにぶつけるとは、さすが山田さん。

THE浪曲の様子は、Ustreamを使ってインターネット中継するそうです。

私の出番はともかく、名人お三方の至芸は必見です。

 

出かける用事のない方は、ぜひ家でビール片手にご覧くださいませm(__)m

 

THE浪曲 Ustream中継はこちらからどうぞ。

http://www.ustream.tv/channel/14390089

 

 

THE浪曲
浪曲を『知る』『観る』『楽しむ』
アミューズミュージアム初の浪曲イベント

出演
◇浪曲シンポジウム
小林渡(音楽・雑誌編集者)
山田直毅(音楽プロデューサー・作曲・編曲家)

◇若手の短編浪曲
玉川大福(たまがわだいふく)
澤雪絵(さわゆきえ)
東家一太郎(あずまやいちたろう)

◇至芸の世界
富士路子(ふじみちこ)
東家浦太郎(あずまやうらたろう)
澤孝子(さわたかこ)

曲師
伊丹秀敏(いたみひでとし)
玉川みね子(たまがわみねこ)
佐藤喜美江(さとうきみえ)
大久保美(おおくぼみつ)
THE浪曲
日時:2013年5月18日(土)
開場:13時30分 開演:14時
会場:アミューズミュージアム6階 織り姫の間
(浅草駅から徒歩5分)【地図】
料金:予約2500円/当日3000円(1ドリンク付き)
予約:アミューズミュージアム 03−5806−1181(10時〜18時)
お問い合わせフォームはこちら
電話でのお問い合わせは
株式会社SAZAE 03−6687−2562(10時〜18時)

THE浪曲は、2013年5月18日(土)14時から、浅草のアミューズミュージアム6階にて!

THE浪曲は、2013年5月18日(土)14時から、浅草のアミューズミュージアム6階にて!

PR

関連記事

no image

祝、創立4周年です。

今から4年前の2004年10月29日(金)、私は会社をつくった。 当初の計画では、事業内容は「音楽」

記事を読む

no image

被災時の身の処し方は、山での行動と同じ。

打ち合わせ中に被災し、帰宅難民になりましたが 不幸中の幸いで、宿も確保でき、 今、無事に小渕沢から戻

記事を読む

no image

ショパンテキスト責了

 先週末、ショパンのテキストが責了した。  つまり、印刷所に最終のデータを渡し、あとはそのまま本がで

記事を読む

no image

ギターでクラシックを弾きたい人必見!

 弊社制作の出版物が立て続けに発売されてるので、その告知。  裏を返せば、たんまりため込んでいたとも

記事を読む

no image

ほっと一息

 6日に責了戻しをして、3月末に取りかかったテキストの編集作業が終了した。  今回のテーマは「乗馬」

記事を読む

no image

NHK『趣味悠々』テキスト制作

 本当に忙しいのか、単に要領が悪いだけなのか  ここ2年ほど、年明けから気がつくとGWというスタイル

記事を読む

no image

ミャンマー、韓国、一五一会、マレーシアな11月。

 ミャンマーでの強烈な体験がいけなかったのか、出国前の尋常じゃない仕事ぶりが仇になったのか、10月か

記事を読む

no image

和楽器からワールドミュージックまで

今日は朝から、このブログとの格闘でスタート。 何を格闘していたのかはまた書くとして、結局午前中は勝敗

記事を読む

買ったらすぐに使いたい!でもマニュアルは分かりづらい!という人のための、スタートガイド。ある意味「わかりやすく説明する」というノウハウの最終形ともいえる。

商品マニュアルはなぜ分かりにくいのか?〜編集スキルの応用で解決!〜

このところ、楽譜出版物の編集が少なくなってきたかわりに、思いがけない方向へ進んでおります。

記事を読む

no image

ユーキャン「日本の名山」発売 in 関東?

 土日の新聞各紙に芸術祭の記事が掲載されていたので、まとめて竹保流の事務局へ発送した。  読売、産経

記事を読む

PR

Comment

  1. 指田文夫 より:

    昨日のイベントを見ましたが、大変面白かったです。
    澤孝子さんは、さすがでしたし、富士路子さんの「杜子春」のラストには泣きましたね。上手最前列にいた方は、大西信行さんでしょうか、泣いておられましたね。
    さて、シンポで一部上映された映画「赤穂浪士」は、大映のなんという映画でしょうか、スタッフ、キャスト等を教えてください。
    私もブログで、2010年10月13日に「唄祭り赤城山」で浪花節映画について触れたことがあります。

    • 小林 渡 より:

      指田文夫様

      どうもありがとうございます!

      師匠のお三方、まさに至芸でした。

      そして、あの方が大西信行さんだったのですね。
      今回のシンポジウムでも大西さん編の正岡容著「定本日本浪曲史」が大いに参考になっています。

      さて、シンポジウムで紹介した浪曲映画は「赤穂義士」1954年放映です。
      スタッフやキャストは下記アドレスのサイトに詳しいです。
      http://eiga.com/movie/71690/

      このイベント、第2回、第3回と続きますが、面白いものにしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

  2. 指田文夫 より:

    先月、現代企画室から拙書『黒澤明の十字架 戦争と円谷特撮と徴兵忌避』を出し、先週は朝日新聞で出久根達郎さんにも大変高く評価いただきました。
    そこで、来月6月6日(木)7時から、代官山のクラブヒルサイドサロンで、佐藤忠男さんをお招きしてトークイベントをすることになりました。浪花節とは関係ありませんが、もし日本映画にご興味があれば是非おみえください。興味深いお話が聞けると思います。
    お問い合わせは現代企画室 03‐3461‐5082までにどうぞよろしくお願いいたします。地図も同社のHPでご覧下さい。

  3. 小林渡 より:

    指田様、どうも情報ありがとうございます。
    6日は、あいにく予定があって伺うことができません。
    当方、事務所が調布にあり、調布は映画の市ということもあって、非常に興味をそそられます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PR

2020年1月21日(火)@赤羽/新宿二丁目ママ歴27年、涼ママの歌とトークと焼肉ホルモンde笑ってナイト、大盛況でした。

 久しぶりのイベント復帰、どんなことになるだろう……と思いつつ、フタ

2020年1月21日(火)@赤羽/新宿二丁目ママ歴27年、涼ママの歌とトークと焼肉ホルモンde笑ってナイトをプロデュースします。

 あっという間に2019年が過ぎ去り、2020年入り。 明けましてお

小林家と居倉家の対面について書かれた福島民友新聞社の記事。
小林家のファミリーヒストリー 〜信州から会津に行ったご先祖様〜

NHKに「ファミリーヒストリー」という人気番組がある。 毎回、ひ

出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の登場は、業界をどう変えるのか?
出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の普及で出版界はどう変わる?

このところ、本の雑誌社の杉江さんと「おとなの社会科見学」が続いている。

レンガ状に配置された「Project」。今回、会社のサービスを紹介する場所に使いました。
WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと③プロジェクトが表示されない!

先日、会社のホームページをリニューアルしました。Wordpressの「

→もっと見る

  • 2021年1月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑