*

イスラム飲酒講演会

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

昨日は講演が2つ連チャンであった。
一つは午後、小田急線の鶴川にある和光大学。
主にフィリピンや在日コリアンの研究をしているロバート・リケット先生にお呼ばれして
例によってまとまりのない話をした。
私は話がうまくないので、
私が何者か知らない人相手の講演は精神的にかなり疲れる。
自分のやって来たことを説明すればするほど相手は戸惑うし。
だからふつうは講演が終われば「まず一杯」となるのだが、
この日にかぎってはすぐ移動しないと次のイベントに間に合わない。
とりあえず小田急で新宿まで戻ったが、そこが限界。
暑いし、ビールが飲みたくてしかたない。
我慢できず、中央線ホームのキオスクで(でもなぜかビールでなく)キリン「氷結」を買ってしまった。ぐっと一口。
そこで電車が来てしまった。
けっこう混んでいる車内で缶チューハイを飲むのはひじょうに気がひけたが、
飲み始めると止めることができない。
人目を気にしながら酒を飲むなんて、久しぶりにイスラム圏での飲酒の気分を味わってしまった。
西荻窪に着いたら、コンビニで酒をごっそり買い込み、
ワンカップに切り替えて、飲みながら「旅の本屋 のまど」へ。
こちらは高野本の熱心な読者しかいないから気分はすごくラク。
ごんごん飲みながら編集の織田君としゃべり、
終わったらサイン会。
もうこの辺になると相当酔っ払っていて、
「西荻窪にて」の「窪」が思い出せない。
「うーん、なんだっけ?」とつぶやいていたら、読者の人が「いいですよ、西荻で」とやさしく言ってくれたので、以後ずっとニシオギと書いたつもりなのだが、
途中でハタと気づいたら、「西窪にて」と書いていた。
思い出せない方の字を書いているとはどういうことだろう?
酔っ払いの脳の仕組みを知りたい。

関連記事

no image

モガディショで宮田珠己

ソマリランド&ソマリアでは、いろいろな理由で暇な時間がひじょうに長かった。 とくにソマリアの首都モガ

記事を読む

no image

「大人の遠足」速報

みなさん、お久しぶりです。 私は、アルジェリア領のサハラ砂漠で行われた「サハラ・マラソン」42.19

記事を読む

no image

「ムベンベ」映画化企画

拙著『幻獣ムベンベを追え』を映画化したいというオファーが来た。 しかもアニメかと思ったら実写である。

記事を読む

no image

なぜかマレーシア

明日からマレーシアへ一週間ばかり行くことになった。 今、なぜマレーシアなのか?と思われるかもしれない

記事を読む

no image

ギックリの元はこの本でとれた

まったくげっそりした一週間だった。 せっかくここ数年でかつてないくらい体調も体力もあがってきた

記事を読む

no image

重版は他力にかぎる

今日、集英社の担当編集者の人から電話がかかってきて、「『未来国家ブータン』重版が決まりました」と言っ

記事を読む

no image

「高野秀行」の新刊?!

またもや「高野秀行」の新刊が出た! …といっても、今度は同姓同名の将棋棋士の高野秀行五段の著書だ。

記事を読む

no image

新企画持ち込みについて<関係者各位>

以前より私のところにはあちこちの出版社やテレビ制作会社・テレビ局より企画が持ち込まれているが、今年に

記事を読む

no image

コンゴ・ジャーニー

友人の訃報があっても、日常は容赦なく動いている。       ☆       ☆       ☆

記事を読む

no image

「ムー民」は無敵?

毎月のお楽しみ、「ムー」10月号が届いた。 今月号も「謎のUFO生物クリッター」(UFOは円盤ではな

記事を読む

Comment

  1. Flige1999 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 4_3_3 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Mobile/8J2
    あっ、本当だ。西窪になってる(−_−;)しかも二冊共に、、。
    西荻窪もこれからそんな呼び名にだんだん変わるかもしれない
    ですね、、、ないかf^_^;)

  2. MASA より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 4_3_3 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8J2 Safari/6533.18.5
    昨日は楽しいお話をありがとうございました。
    酔っぱらってる姿は新鮮でした。
    またお話を聞かせてもらえるの楽しみにしてます。
    次回も是非酔っぱらいながらで!

  3. さわよう より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB730; GTB7.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    ご報告です。
    アリオ亀有キディランドにて「困ってるひと」の置かれ方の変化です。
    発売週:なし
    翌 週:ドキュメンタリーコーナーの闘病記分類に2冊(うち1冊を購入)
    今 週:ドキュメンタリーコーナーの下に5冊平積み
    売れそうなもしくは売れている本ってこですかね(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年6月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑