*

『アジア新聞屋台村』見本とどく

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


 『メモリークエスト』に気を奪われていてすっかり忘れていたが、
本日、『アジア新聞屋台村』(集英社文庫)の見本が届いた。
今週19日(木)ごろ発売である。
集英社文庫での記念すべき10冊目の本だ。
今頃思い出したが、2年半前、この『屋台村』の親本を読んだ幻冬舎の編集者二人が私に、
「何か『屋台村』みたいなテイストの小説を書いてほしい」と言ってきたのが発端だった。
「仕事力」も「人間力」もないが、「断る力」だけは勝間和代も驚くくらい発達している私は「NO」と即座に断った。
「その代わり、エンタメノンフでやりたいことがある」
そう言って切り出したのが「メモリークエスト」なのだった。
これまたすっかり忘れていたことだが、
『屋台村』のおかげで『メモリークエスト』が誕生したのだ。
「断る力」のほかに私が持っている強烈な力。
それは「忘却力」である。

関連記事

no image

幸いにも大事には至らず

四倉の状態だが、怪我はしたけど大丈夫で、本人が自ら電話で 「早く現場に戻りたい」と言っていたそうだ。

記事を読む

no image

ミャンマーがハリウッドになった!?

『ミャンマーの柳生一族』で、「ローマの休日」をパクッた武田鉄矢主演の映画「フォトグラファー・アンド・

記事を読む

no image

韓流「三畳記」?!

1週間ほど、ロシアに行って来た。 帰りはちょうどエリツィンの葬儀とかち合ってしまい、空港とアエロフロ

記事を読む

no image

酒飲み書店員大賞、韓国進出!

韓国のエージェントの人から聞いて初めて知ったのだが、 『ワセダ1.5坪青春記』の帯に(韓国の本にも帯

記事を読む

no image

オネエとイケメンの偉大なる力!

毎週火曜日の朝は、杉江さんの「炎の営業日誌」を読むのは日課なのだが、 今日は途中からいきなり「オネエ

記事を読む

no image

イスラム飲酒紀行・イスタンブール篇

昨日、毎日新聞夕刊の「新・幸福論」というコーナーのためのインタビューを受ける。 といっても、担当記

記事を読む

no image

次にブレイクする作家

 今月8日発売の「本の雑誌」(7月号)に、久しぶりに私の名前が出た。  「次にブレイクする作家はこ

記事を読む

no image

連続飲酒は人体に影響がある

このところ、酒の飲み過ぎである。 金曜に日本酒とウィスキーで深酒をし、土曜日は久しぶりに家で晩飯を食

記事を読む

no image

頼るのは自治体でなく郵便と宅配便

今さっき、カメラマンの鈴木邦弘さんと久しぶりに電話で話した。 鈴木さんとはかつて一緒にコンゴに行き(

記事を読む

no image

インドのビザがとれる

インド謎の怪魚ウモッカ探しだが、いいアイデアは何も浮かばない。現地の漁師に聞いて、網を毎日覗くくらい

記事を読む

Comment

  1. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    言い忘れたが、角田光代さんが素晴らしい解説を書いてくれている。
    というか、ちょっと褒めすぎだけど。
    解説というのは、自分の実績にもならないし、
    あとで単行本に収録することもめったにないし、
    つまりすごく面倒なだけの仕事だ。
    だから、けっこう手抜きしている人も多いのだが、
    角田さんは本当に力を尽くしてくれている。
    あんなに多忙なのに。
    ご本人に直接言うつもりだが、
    この場でもお礼申し上げます。

  2. まー より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.7) Gecko/2009021910 Firefox/3.0.7 (.NET CLR 3.5.30729)
    楽しみにしていました♪
    単行本の表紙が結構好きだったので、今回はどんなかなぁと思っていたのです。
    明後日ですね。必ず本屋さんへ行ってきます。
    高野さんの本やこのブログで角田さんの本を読むようになりました。
    今では大好きな作家さんの一人ですので、解説も楽しみです。

  3. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1)
     最近読みました。超面白いですね。異国トーキョー漂流記に匹敵する
    くらいに。
     劉さんという社長さん、ああいう人が居たら疲れるだろうけど、
    飽きないだろうなあ、と思いましたよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年11月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑