*

ナガランドに行けるのか

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


「G-diary」の元編集長がスタッフとともに分離独立して創刊した「アジアの雑誌」3月号が届く。
今月の目玉は先月号に引き続き、室橋裕和氏のインド東部紀行。
今回はいよいよナガランド。
今は一般の旅行者でも行けるらしい。
私は話しだけしか聞いたことがない、「半分インドで半分ミャンマー」という国境の村も訪れている。
ナガ人は首狩りで知られた。
もちろん今はやってないが、頭蓋骨はたくさん残っている。
写真でみるとそれには矢か銃による致命傷の跡(穴)がある。
うーん、行きたいなあ、ナガランド。
しかし私はその前にインドに行けないのだった。ああ。

関連記事

no image

舟を編む

何とは言わないが、ひどい小説を読んでしまい、 「とにかく上質な作品で口直ししたい!」と本屋の棚を彷

記事を読む

no image

角幡唯介はノンフィクション界の村上龍

昨日は東北から帰った直後だったせいか、いつになく「正論」を述べてしまった。 現地に一週間ほど行って「

記事を読む

no image

こんなに素晴らしいところだったのか

現在ユーフラテス河(もしくはその支流)沿いに旅をしている。 前もいいところだとは思っていたが、

記事を読む

no image

もう一人の「高野秀行」と飲む

ついに夢の同姓同名対談(といってもただの飲み会だが)が実現した。 相手は将棋の棋士・高野秀行五段。

記事を読む

no image

抱かれたい路上の男ナンバーワン

先日紹介した『TOKYO 0円ハウス0円生活』(大和書房)の著者・坂口恭平が その本に登場するスーパ

記事を読む

no image

大人の遠足・国内篇

こんな時期に国会に行ってきた。 正確には衆院議員会館。 「日本西サハラ友好議員連盟」設立総会というの

記事を読む

no image

もう10月

いつの間にか10月になっていた。 先月読んだ本の中から面白いものをまとめて紹介しよう。 吉田誠一『ヨ

記事を読む

no image

淋しい…

ここ数日で、今まで抱えていたものが突然、全部おわってしまった。 NHK「ビルマロード」の編集終了(放

記事を読む

no image

『犬部!』

明日7日、妻・片野ゆかの新刊『犬部!』(ポプラ社)が発売される。 犬部とは、北里大学獣医学部に実在

記事を読む

no image

酒に呑まれる

エンタメノンフ文芸部分会(?)で 内澤旬子副部長と、上野界隈で飲む。 まずガード下の屋台街で、豚メイ

記事を読む

Comment

  1. hu より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; BOIE9;JAJPMSE)
    さすがに不法越境はもう・・できないですよね。

  2. hosoi より:

    ナガランド出身の歌手だそうです。高野さんの本を思い出しまして。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • ニューヨークボ!! https://t.co/zA0dcqtcUb ReplyRetweetFavorite
    • 新大久保の現在の主力がベトナム人とネパール人だなんて初めて知ったし、その中に入り込んでいる中国系や韓国系の人の動き、風変わりなキリスト教の牧師、ヒンドゥー教徒やムスリムなど、その混合雑多ぶりはまるでニューヨークのよう。行ったことないけどイメージで。 ReplyRetweetFavorite
    • 室橋裕和著『ルポ新大久保 移民最前線都市を歩く』(辰巳出版)を2週間ぐらいかけて少しずつ読み進め、先ほど終わった。もしできるなら新大久保に住みたいが、事情が許さないので本書を読んで2週間ぐらいホームステイした気分を味わった。実に楽しい体験だった。 ReplyRetweetFavorite
    • 書店に並んだらすごいですけどねえ。単にコピーをホチキスで留めただけのものですから。 https://t.co/0cJRsSNEh2 ReplyRetweetFavorite
    • 昔自作したコンゴのリンガラ語のテキストを公開中。表紙にはコンゴの諺が。「歯があるうちにトウモロコシを食え=できるうちにそれをしろ」https://t.co/BLIewFVZM3 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 数ヶ月前に初めて行ってミャンマー料理のその複雑な味に感動して二回続けて行ってしまった曙橋のゴールデンバガン、めちゃおすすめ。お茶の葉サラダにひよこ豆の豆腐の揚げ物、名物ひよこ豆チャーハンに豚と筍のスープ、発酵生姜と豆のサラダも素晴らしかった。食で旅す… ReplyRetweetFavorite
    • RT : きたきたきた!絶対『買い』だ! 【28日限定】日替わりkindleセール 未来国家ブータン 299円 高野秀行(著 ⇒https://t.co/0UL9gPKjzM 未来国家ブータンという題名ですが、中身は『遠野物語 ブータン編』ともいうべき民話採集… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年11月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑