*

アマゾンの謎

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


 「極楽タイ暮らし」が手元になくなってしまった。
 この本は一般書店では入手しにくいので、ネット書店のアマゾンで注文しようと思い、自分のページを開いた。
 で、驚いたのだが、「巨流アマゾンを遡れ」(集英社文庫)の親本である「アマゾンの船旅」(ダイヤモンド社)が入荷されていた。
 これはずっと前に「品切れ」になっていたものだ。
 よく見れば「ユーズド」つまり古本出品である。しかし、価格を見てたまげた。
 「3400円」という値段がついているのだ。
 ちなみに、元の定価は税込みで1713円。
 ほぼ2倍になっている。
 文庫化されたら、単行本はふつう値が下がる。それが逆にプレミアがついているのだ。
 これはおそらく親本には、文庫で大幅削除された鈴木邦弘氏のカラー写真がふんだんに載っているからだと思われる。
 しかし、一般の読者も書店員もそんなことは知らないだろうし(なんせ親本は全然売れなかった)、いったいどういうことなんだろう?
 だいたい、この本は「地球の歩き方・紀行ガイド」と明記してある。
 古いガイドブックにプレミアがつくなんて、前代未聞ではないか。
 どういうことなんだろう?
 マニアがいるのか? 誰が値段設定をしているのだろう? 謎だ。
 私の手元にも、親本「アマゾンの船旅」はたった一冊しかない。
 古本で見つけたらすぐに買うつもりでいたが、3400円はちとキツい…。
 絶版になった自分の本にプレミアがついたのは嬉しいが、それを自分が買えないというのは極めて遺憾であり、たいへん複雑な気分である…。

関連記事

no image

猪木信者は本屋信者でもあった!

2年ほど前、「本の雑誌」で「プロレス本座談会」なるものが開かれ、 私も「レフリー:ジョー高野」とし

記事を読む

no image

あのUMAサイトが本に!

私がウモッカを知った伝説のウェブサイト「謎の未確認生物UMA」がムックとして登場。 管理人「さくだい

記事を読む

no image

最近、高野秀行の本がつまらないと思われている方、私以外にいらっしゃいますか?

最近気づいたのだが、Yahoo知恵袋になんとこんな質問が寄せられていた。 「最近、高野秀行の本

記事を読む

no image

まるで結婚式のような…

 上映会第3弾はmixiの高野秀行コミュの主催。  これが凄かった。  コアなファンばかり50人も

記事を読む

no image

『わが盲想』見本出来!!

 ゴールデン・ウィーク中は風邪とその後遺症の酷い咳のため家で休んでいたら、 その後から猛烈に忙

記事を読む

no image

こんなに素晴らしいところだったのか

現在ユーフラテス河(もしくはその支流)沿いに旅をしている。 前もいいところだとは思っていたが、

記事を読む

no image

送ってはいけない

昨日、東北ツアーから戻った。 ボランティアに行ったつもりだったが、結局「行かなかったよりか少しマシ」

記事を読む

no image

仏教の週末

以前、『トルコのもう一つの顔』(中公新書)とその著者である言語学者の小島剛一氏を紹介し、 たしか「

記事を読む

no image

衝撃の超人たち

どこへも行かず、誰からも連絡が来ず、飲み会もない平和な日々が続いている。 お盆+オリンピックはほんと

記事を読む

no image

もう10月

いつの間にか10月になっていた。 先月読んだ本の中から面白いものをまとめて紹介しよう。 吉田誠一『ヨ

記事を読む

Comment

  1. ほしな より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/125.5.5 (KHTML, like Gecko) Safari/125.12
    すごい! 自分の本を検索してみたら、4円から出てました。

  2. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
     4円はキツイですねえ。
     でも、そういう出品者はよほど本を愛しているんでしょうね。ふつうはゴミに出しますよ。めんどうくさいし。
     私たちにとってはありがたいお客さんです。 

  3. のなか悟空 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    すごいことです。でも当たり前のことだ。アレだけ大変だったのだからね。あの本はワシも手元においてある。完成度が高く、読者に媚びてない。硬派の高野節がブイブイ言ってる。たかが3400円だとワシは思うぜ。ちなみにワシのLPは1万で売れた。やっぱ読者やリスナーに媚びたらイカンな。でもそれだけだとワシのようにマイナーになっちまうが・・・(涙)。

  4. のなか より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    <続>
    とは言ったものの・・・・3400円じゃ、ワシ先行投資してアマゾンに出品しょーっと!ここでセコク金儲けじゃい。高野君の本でショーバイさしちもらいますっ!

  5. moriyama より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322)
    タカノさん、なんとウチには3冊もありますぜ。
    しかもいずれもきれいで良品状態。
    トータル1万円オーバーですか・・・

  6. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
      悟空さんとmoriyamaさんが出品したら、一気に大暴落しそうですねえ…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • あと「ぜひユーチューバ—とかなってほしいです。めちゃくちゃ人気チャンネルになりそう」という感想もあった。そうか、そういう方向性もあったか。どうやってなったらいいのかわからんけど。 ReplyRetweetFavorite
    • 大阪大学外国語学部で行った講演会のアンケート結果を送ってもらった。概ね好評だったのだが、その中に「〜人、〜族、〜民族の使い分けが気になった」という感想が複数の学生(スワヒリ語専攻)から出ていた。そう、その辺は判断に難しく毎回迷うところなんです。 ReplyRetweetFavorite
    • 来年もたぶんやると思いますので、次回はまず仲野先生に広報します〜 ReplyRetweetFavorite
    • まるで阪大が母校かと思うほど。ありがたいです。 https://t.co/T2DVMLsqlo ReplyRetweetFavorite
    • あまりにも長いブランクに「話が合うかな?」とも思っていたけど、想像以上に盛り上がってしまい、対談が終わってからも喫茶店に移動して、タイのこと、文化人類学のこと、共通の知り合いである研究者(たくさんいた)のことなど、二人で3時間近く喋り倒してしまった。 ReplyRetweetFavorite
    • 首都大学東京の研究広報誌「Miyacology」で綾部真雄副学長と対談。綾部さんはタイの山岳地帯をフィールドとする文化人類学者で、実はタイのチェンマイ時代にときどき一緒に飲んだり遊んだりしていた。それ以来会う機会がなく、今日が25年ぶり(推定)の再会だった。 ReplyRetweetFavorite
    • 日曜日は京都精華大学、水曜日は大阪大学外国語学部でそれぞれ講演、今日はこれから首都大学東京と、なぜかわからないが今週は大学訪問ウィークになってしまった。というわけで、もろもろ業務や連絡が滞っていますという関係者のみなさんへのメッセージです。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年12月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑