*

アマゾンの謎

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


 「極楽タイ暮らし」が手元になくなってしまった。
 この本は一般書店では入手しにくいので、ネット書店のアマゾンで注文しようと思い、自分のページを開いた。
 で、驚いたのだが、「巨流アマゾンを遡れ」(集英社文庫)の親本である「アマゾンの船旅」(ダイヤモンド社)が入荷されていた。
 これはずっと前に「品切れ」になっていたものだ。
 よく見れば「ユーズド」つまり古本出品である。しかし、価格を見てたまげた。
 「3400円」という値段がついているのだ。
 ちなみに、元の定価は税込みで1713円。
 ほぼ2倍になっている。
 文庫化されたら、単行本はふつう値が下がる。それが逆にプレミアがついているのだ。
 これはおそらく親本には、文庫で大幅削除された鈴木邦弘氏のカラー写真がふんだんに載っているからだと思われる。
 しかし、一般の読者も書店員もそんなことは知らないだろうし(なんせ親本は全然売れなかった)、いったいどういうことなんだろう?
 だいたい、この本は「地球の歩き方・紀行ガイド」と明記してある。
 古いガイドブックにプレミアがつくなんて、前代未聞ではないか。
 どういうことなんだろう?
 マニアがいるのか? 誰が値段設定をしているのだろう? 謎だ。
 私の手元にも、親本「アマゾンの船旅」はたった一冊しかない。
 古本で見つけたらすぐに買うつもりでいたが、3400円はちとキツい…。
 絶版になった自分の本にプレミアがついたのは嬉しいが、それを自分が買えないというのは極めて遺憾であり、たいへん複雑な気分である…。

関連記事

no image

バオバブの記憶

ポレポレ東中野にて、本橋成一監督のドキュメンタリー映画「バオバブの記憶」を見る。 西アフリカ・セネ

記事を読む

携帯電話が故障中&ここ数年でベストのサッカー本

携帯電話が帰国直後に突然壊れてしまった。 いつもなら慌てて修理に走るところだが、これまで2ヶ月

記事を読む

no image

奇界遺産

『X51.ORG.ODESSAY』(講談社)の著者、佐藤健寿の新刊『奇界遺産』(エクスナレッジ)を

記事を読む

no image

奇跡のリンゴ

ブームが過ぎたベストセラーほど、読む気にならない本もない。 でも今は在庫一掃読書。 石川拓治『奇跡

記事を読む

移住するなら盛岡がいい

先週の土曜日、盛岡市のMORIOKA TSUTAYAでのトークイベントに行ってきたのだが、盛岡の読書

記事を読む

no image

朝鮮名探偵

amazonはよく勝手にお勧めをしてくる。 特によくお勧めされるのは高野秀行の本だ。 私が人に配る

記事を読む

no image

ベトナムより帰国

ベトナムより帰国した。 謎の猿人フイハイ(フイホアイ)を探しに行ったのだが、例によって現地は思いがけ

記事を読む

no image

エンタメ・ドキュメンタリー

フジTVの『フジテレビ批評』という番組に出演した。 テーマは「エンタメ・ノンフとエンタメ・ドキュメン

記事を読む

no image

ビンゴ大会で優勝

火曜、水曜と一泊二日で千葉の海辺へ両親と弟一家の総勢9名で出かけた。 一族旅行など初めてのことだっ

記事を読む

no image

カレセン・アジアン・ミステリ

 「カレセン」のつづき。  カレセン先生が事件を解決するというなんとも渋いミステリを発見した。 コ

記事を読む

Comment

  1. ほしな より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/125.5.5 (KHTML, like Gecko) Safari/125.12
    すごい! 自分の本を検索してみたら、4円から出てました。

  2. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
     4円はキツイですねえ。
     でも、そういう出品者はよほど本を愛しているんでしょうね。ふつうはゴミに出しますよ。めんどうくさいし。
     私たちにとってはありがたいお客さんです。 

  3. のなか悟空 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    すごいことです。でも当たり前のことだ。アレだけ大変だったのだからね。あの本はワシも手元においてある。完成度が高く、読者に媚びてない。硬派の高野節がブイブイ言ってる。たかが3400円だとワシは思うぜ。ちなみにワシのLPは1万で売れた。やっぱ読者やリスナーに媚びたらイカンな。でもそれだけだとワシのようにマイナーになっちまうが・・・(涙)。

  4. のなか より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    <続>
    とは言ったものの・・・・3400円じゃ、ワシ先行投資してアマゾンに出品しょーっと!ここでセコク金儲けじゃい。高野君の本でショーバイさしちもらいますっ!

  5. moriyama より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322)
    タカノさん、なんとウチには3冊もありますぜ。
    しかもいずれもきれいで良品状態。
    トータル1万円オーバーですか・・・

  6. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
      悟空さんとmoriyamaさんが出品したら、一気に大暴落しそうですねえ…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年3月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑