*

トルコで最も知られたジャナワール写真(画像)日本初公開

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


私たちがワン湖で撮影した謎の物体の解析をしようとあちこちに依頼しているが、なかなか専門家の方々が
見てくれない。
ヤバイ話に巻き込まれたくないという、ある意味では正しい(!?)判断をされているようだ。
やっと、今週ある先生が見てくれることになった。
乞うご期待。
ところで、日本でも世界でも有名なウナル・コザックの映像が「やらせ」と判明した今、トルコで最も有名なジャナワールの映像(約3分)からおとした画像をお見せしよう。
私たちについて書いた新聞記事でもこの写真(画像)が使われていた。
撮影者はワン県ゲヴァシュ郡在住のムウダル・アウジ氏とされている。
「なんじゃ、こりゃ?」と思われるかもしれないが、あえて私はコメントしないでおく。

関連記事

no image

螺旋

たまにはガイブン(外国文学)が読みたくなり、サンティアーゴ・パハーレスの『螺旋』(ヴィレッジブック

記事を読む

no image

ナイロビのカリフォルニアにて

結局、ナイロビ市内は昼前なら歩いても、気をつけさえすれば、 問題ないとわかった。 酒もちゃんと飲んで

記事を読む

no image

趣味は「辺境料理」に決定

先日「公募」もした私の「趣味」がやっと決まった。 「辺境料理」である。 私はチェンマ

記事を読む

no image

たまには手紙で

「朝日新聞」が3月31日より「57年ぶりの紙面大幅リニューアル」され、 その特別記念企画としてタマキ

記事を読む

no image

ひそやかな花園

友人と午後1時に品川駅高輪口に待ち合わせだったのだが、 こういうときにかぎって30分以上も前に着い

記事を読む

no image

ima Somaliland desu

Somaliland no shuto Hargaysa ni iru. hoteru no net

記事を読む

no image

タマキングの気づかい

三省堂神保町本店で宮田珠己ことタマキングとトークショーを行う。 驚いたのはタマキングが「Tシャツを2

記事を読む

no image

テレビ、週刊誌

 週刊Aよりある本の書評をしてほしいと頼まれるが、実はすでに全く同じ本を週刊Bから頼まれていたので、

記事を読む

no image

天下一とはすでにプロレス

好村兼一『伊藤一刀斎』(上・下、廣済堂出版)読了。 『行くのか武蔵』(角川学芸出版)がよかったので

記事を読む

no image

おお、神よ、私は働きたくない

宮田珠己待望の新刊『なみのひとなみのいとなみ』(朝日新聞出版)が発売された。 単行本の新刊は一年半ぶ

記事を読む

Comment

  1. りーだー より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; InfoPath.1)
    なんでしょうね、コレ。
    なんとなく合成っぽいですが。
    高野さんの撮影したモノの解析結果が楽しみです。
    その映像も早く見てみたいですねー。

  2. KOW(つ∀`) より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; (R1 1.5); .NET CLR 1.1.4322)
    トルコでは、天皇陛下、江頭2:50に続く
    有名人になるかもしれませんね。

  3. すえざわ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    おお、新展開の兆しですね。
    日本の専門家が何と言うか、どういう解析をするのか。
    続報トルコで待ってまーす!

  4. 小林 純 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC)
    専門家の判定といっても、見てくれる人を探す苦労もあるんですね。
    簡単な話じゃないって勉強になりました。
    写真、右端の段がついてるところが変ですね。

  5. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; InfoPath.1; .NET CLR 1.1.4322)
     木(枝、葉つき)のようにも見えますが。

  6. 藤井啓三郎 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Win98; ja-JP; rv:1.4) Gecko/20030624 Netscape/7.1 (ax)
    拝啓 ここでこんなお願いをするのは場違いだと思うのですが御勘弁ください。
    高野様著書の『ビルマ・アヘン王国潜入記』がどうしても読みたいのですが、何とか入手出来る方法はありませんでしょうか?
    本屋に注文しましたが、出版社(草思社)でも在庫なしとのことで、草思社に直接問い合わせましたが、絶版とのことで、古本屋で探してくれと言われました。
    古本屋にも行ってみましたが、ありません。
    インターネットのアマゾンにも、古書ネットの5箇所ほどにも在庫はありません。
    幻の怪獣を追う著者の本が幻になっています。
    『ビルマ・アヘン王国潜入記を追え』という本が書けそうです。
    あつかましいお願いですが、著者高野秀行様の保存していらっしゃる中に余裕がお有りでしたら1部譲って頂けませんでしょうか?
    なお、ビルマはインパール生き残りの父と共に2度ほど行った懐かしい国ですが、その国の全く違った一面を書かれていることを知り、どうしても読みたいのです。
    なお、私は一度読みたいと思ったらその気持ちを止められない活字中毒者げもあります。

  7. 通りすがり より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    『ビルマ・アヘン王国潜入記』を読みたいだけだったら国会図書館に行けばいいのでは?
    所有したいのだったら話は別ですけど。

  8. わたつみ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.47
    昨年の話なんで役に立てないかもしれませんが、
    神保町のアジア文庫に1冊あったのを見かけました。
    自分も探し歩いて購入した本なので、お気持ち察します。
    ああ『地球の歩き方・紀行ガイド アマゾンの船旅』が欲しい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年10月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑