*

計算ができないのか?

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

野々山さんのご指摘で気づいたが、
前回の日記で換算した部数計算がまるっきりまちがっていた。
日本に換算するなら全て3倍だから、
「初版9千部、重版各3千部のトータル1万5千部」
でなければおかしい。
野々山さん、山の中で暮らしているわりには数字に強いんですね。
    ☆        ☆         ☆

ところで、私が行動をともにしていたブラインドサッカーの選手(今回は出場していない人たち)と応援団が一緒に書店を訪れ、みんなして『1.5坪』を購入、その場で勝手にサイン会を行った。
目の見えない人たちがぞろぞろ本を買うんだから
店員の人たちはさぞ驚いたことだろう。
     ☆         ☆         ☆
「YES24」という韓国のネット書店最大手(韓国はネット書店がリアル書店を圧倒しているから、つまり全書店で最大手らしい)がポータルサイトのニュースで私にインタビューした。
出ているのは『1.5坪』なのに、勝手に「エンタメノンフ」について熱く語った。
エンタメノンフ、韓国の読書界に一気に進出だ。
それがもうアップされてる!…と教えてもらったのだが、
なにしろ韓国語がまったく読めないもので…。
http://www.yes24.com/chyes/chyesview.aspx?title=003001&cont=2264
勉強しようかなあ。

関連記事

no image

一度は行って見たい国

渋谷のトルコ料理店で若いユニークな女性2名と飯を食った。 一人は昨年まで大学院でアフリカのエリトリア

記事を読む

no image

カレセン・アジアン・ミステリ

 「カレセン」のつづき。  カレセン先生が事件を解決するというなんとも渋いミステリを発見した。 コ

記事を読む

no image

歯型

ワセダの野々村荘の三畳間を再度借りたはいいものの、 家から片道1時間もかかるし、行く用事も特にないし

記事を読む

週末イラクで壮大に脱力?

月曜日、朝日新聞出版のPR誌「一冊の本」に掲載用に下川裕治氏と対談した。 下川さんとは初対面。

記事を読む

no image

シャンの新年って何だ?

以前、ミャンマーのシャン人(自称「タイ」)の独立運動を手伝っていた関係で、 今でもシャン・コミュニ

記事を読む

no image

いよいよ『困ってるひと』

私がプロデュースする第1弾、大野更紗『困ってるひと(ポプラ社)の見本ができた。 カバーイラストはウェ

記事を読む

no image

小さいおうち

中島京子の直木賞受賞作『小さいおうち』(文藝春秋)を読む。 まあ、書き出しから文章がすばらしい。

記事を読む

no image

幸いにも大事には至らず

四倉の状態だが、怪我はしたけど大丈夫で、本人が自ら電話で 「早く現場に戻りたい」と言っていたそうだ。

記事を読む

no image

野球選手じゃなくてよかったという話だ

珍しく夕方家にいたので、テレビでドラフトを見ていた。 指名された選手は、斉藤、大石、沢村のビッグ3以

記事を読む

no image

知られざる危険地帯・タイ最南部の謎

私は定期的に新聞を変える。どれも一長一短で決め手にかけるからだ。 今月からは久しぶりに朝日新聞

記事を読む

Comment

  1. NONO より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    重箱つっつきますが、
    初版3千部、重版各2千部であれば、計7千部。
    重版が各でなく計ならば5千部でいいのだが。
    ど〜っち〜?
    数字に強いというより、揚げ足取るのが好きなのだ。
    山ん中暮らしはかんけーないわい。
    高野がやめたmixiにやっと入り、高野のことを書きました。

  2. たぬきち より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    初めてコメントです。
    早稲田売れててよかったです。うれしいなあ。
    私も早稲田をドラマ化したい一人です。
    だんなとキャストについて話したりもします。
    勝手に脚本書こう!とかね。
    誰かドラマ化してくれんかのう・・・。
    教室の一角に「高野文庫」を設置し、生徒に布教活動を行っている大分のいとこが、ウモッカ格闘記が手に入らン!とブツクサ言ってました。

  3. 宋庸載 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
    はじめまして。
    高野さんの本は読みました。
    笑いが出て面白くちょっとホロリとする感じが好きです。
    さて、件のページですが、僭越ながらさわりの部分だけ訳してみました。
    私は在日韓国人ですが、最近韓国語を全く使っておらず、違訳もあると思います。
    平にご容赦を。
    高野秀行の奇妙なノンフィクション。
    著者の主張通りならば、8つのノンフィクションと2つのフィクションが合わさった「ワセダ1.5坪青春記」は、전철と同じ人達が沢山の場所から出入りする様子が見る事が出来る。(ちょっと怪しい訳部分です)
    「ククッ キキッ いひひ」というおかしな笑い声のせいで、周りから「え?変な人がいるよ!」という目で見られる確率が、少なくとも99%だ。
    だが、「ワセダ1.5坪青春記」が愉快なだけの青春スケッチではない。
    宮部みゆきはこの作品を読んで・・・(ここは宮部みゆきさんの書評部分が大体なので割愛させていただきます。)
    이야기 에이전시(何かの固有名詞と思います)の活動で韓国を訪問した高野秀行を、파주 출판단지(地名)でお会いした。
    初め 高野秀行のプロフィールを見て彼の作品を読んだ時、こんな変わり者がいるんだろうか?と感じた。
    名門 早稲田大学に入学したのに、学業より探検部の活動に邁進する。
    この探検部もまた面白い。
    いない可能性の高い-一般的な常識を持った人ならいるいないの関心ももたない-怪物やUFO等を探し求める事が彼らの主要目的。
    怪獣を探しアフリカやトルコを遠征したりもするし、麻薬を求めてミャンマーや南米を旅する。
    面白い色に彩られた人生でないはずがない。
    インタビュー部分は高野さん本人が受けられた事なので割愛させていただきました。
    追記
    インタビューも最後まで読みましたがエンタメノフに関しては載ってなかったような・・・

  4. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    宋さん、翻訳どうもありがとうございます。
    だいたいどういう感じかわかりました。
    エンタメノンフは割愛されてしまいましたか…。

  5. 早稲田に住む人は幸せだ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; IEMB3; IEMB3)
    http://www.excite.co.jp/world/korean/web/
    ここで機械翻訳するとなんとなくわかります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 【高野秀行オンラインイベント「辺境チャンネル」開催まであと3日】  今回のテーマは話題の新作『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)です。高野さんは納豆にどんな未知を感じ、アフリカまで向かったのか。そこで何を見つけたのか?見逃し視聴付きチ… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)読了。前作『謎のアジア納豆』と対になる、世界中の「納豆」を体当り取材で追ったノンフィクション。前作では、納豆が日本独特の食べ物であるという思い込みを払拭し、ミャンマーやブータンでも納豆菌で豆を発酵させた… ReplyRetweetFavorite
    • 昨日突然びっくりするような本の原稿が送られてきた。今読み始めたけど、えらく面白い。こんな本があるんだなー。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【高野秀行辺境チャンネル開催まであと4日】 ゲスト出演に向けてリハーサル。もちろんゲストは『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)でまさかの再会を果たし、大活躍した高野さんの幼なじみ健ちゃんです!納豆探査の話から高野さんの少年時代の話まで… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 八重洲ブックセンターのキャンペーンで高野秀行さんがピックアップしてくれた作品に俺の著書が入ってるうううう!!!! 俺にとってはガチで驚天動地でして、っていうのは高野さんの大ファンで全作品読んでるんですよ。本気で嬉しいマジで嬉しいこれからも仕事がんばります… ReplyRetweetFavorite
    • 角幡に「文化探検」と言ってもらえたよ。嬉しい。探検部だからね。 https://t.co/3xKTnZM81B ReplyRetweetFavorite
    • 日本の農耕は大豆栽培から始まった。でもなぜ大豆だったのか? 本作では人類史上のミステリーに迫っています。 https://t.co/xOoA24H6VY ReplyRetweetFavorite
  • 2020年10月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑