*

トルコで最も知られたジャナワール写真(画像)日本初公開

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


私たちがワン湖で撮影した謎の物体の解析をしようとあちこちに依頼しているが、なかなか専門家の方々が
見てくれない。
ヤバイ話に巻き込まれたくないという、ある意味では正しい(!?)判断をされているようだ。
やっと、今週ある先生が見てくれることになった。
乞うご期待。
ところで、日本でも世界でも有名なウナル・コザックの映像が「やらせ」と判明した今、トルコで最も有名なジャナワールの映像(約3分)からおとした画像をお見せしよう。
私たちについて書いた新聞記事でもこの写真(画像)が使われていた。
撮影者はワン県ゲヴァシュ郡在住のムウダル・アウジ氏とされている。
「なんじゃ、こりゃ?」と思われるかもしれないが、あえて私はコメントしないでおく。

関連記事

no image

編集力

本の雑誌の杉江さんが『辺境の旅はゾウにかぎる』のゲラをもってきてくれた。 エッセイ、対談、書評など中

記事を読む

no image

目的は果たせたのか

調布の東京外大から江戸川の葛西臨海公園まで、 アブディンとタンデム(トライデム)で出かけた。 目的

記事を読む

no image

「酒飲み書店員(中略)大賞」に選ばれた!?

 最近人づてに聞いたのだが、拙著『ワセダ三畳青春記』が「第1回 酒飲み書店員共同企画文庫ベストセラー

記事を読む

no image

東京うんこナイト

探検部の後輩が2月5日、東京うんこナイト 〜ウンコロジー入門。「のぐそ」は地球を救えるか?〜」とい

記事を読む

no image

本格エンタメノンフの傑作

平松剛『磯崎新の「都庁」』を読了。 著者については恥ずかしながら全く知らなかったが、2001年に同

記事を読む

no image

テレビ、週刊誌

 週刊Aよりある本の書評をしてほしいと頼まれるが、実はすでに全く同じ本を週刊Bから頼まれていたので、

記事を読む

no image

ソマリランドをラクダで探検する

来年の今頃、ソマリランドとプントランドの国境地帯をラクダで旅しようと思っている。 ピラミッドみたい

記事を読む

no image

娘を溺愛する父親と言われた

先週末、本の雑誌の杉江さんに会ったら、「最近高野さんのブログを見ていると、 娘を溺愛してる父親みた

記事を読む

no image

東京に戻りました。

だいぶ予定より遅くなりましたが、おかげさまで無事帰国しました。 2ヶ月近くも、めくるめくソマリ・ワン

記事を読む

no image

混沌とするタイのお化けワールド

ついに『謎の独立国家ソマリランド』の見本があがってきた! パネルも本の装丁もむちゃくちゃか

記事を読む

Comment

  1. りーだー より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; InfoPath.1)
    なんでしょうね、コレ。
    なんとなく合成っぽいですが。
    高野さんの撮影したモノの解析結果が楽しみです。
    その映像も早く見てみたいですねー。

  2. KOW(つ∀`) より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; (R1 1.5); .NET CLR 1.1.4322)
    トルコでは、天皇陛下、江頭2:50に続く
    有名人になるかもしれませんね。

  3. すえざわ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    おお、新展開の兆しですね。
    日本の専門家が何と言うか、どういう解析をするのか。
    続報トルコで待ってまーす!

  4. 小林 純 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC)
    専門家の判定といっても、見てくれる人を探す苦労もあるんですね。
    簡単な話じゃないって勉強になりました。
    写真、右端の段がついてるところが変ですね。

  5. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; InfoPath.1; .NET CLR 1.1.4322)
     木(枝、葉つき)のようにも見えますが。

  6. 藤井啓三郎 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Win98; ja-JP; rv:1.4) Gecko/20030624 Netscape/7.1 (ax)
    拝啓 ここでこんなお願いをするのは場違いだと思うのですが御勘弁ください。
    高野様著書の『ビルマ・アヘン王国潜入記』がどうしても読みたいのですが、何とか入手出来る方法はありませんでしょうか?
    本屋に注文しましたが、出版社(草思社)でも在庫なしとのことで、草思社に直接問い合わせましたが、絶版とのことで、古本屋で探してくれと言われました。
    古本屋にも行ってみましたが、ありません。
    インターネットのアマゾンにも、古書ネットの5箇所ほどにも在庫はありません。
    幻の怪獣を追う著者の本が幻になっています。
    『ビルマ・アヘン王国潜入記を追え』という本が書けそうです。
    あつかましいお願いですが、著者高野秀行様の保存していらっしゃる中に余裕がお有りでしたら1部譲って頂けませんでしょうか?
    なお、ビルマはインパール生き残りの父と共に2度ほど行った懐かしい国ですが、その国の全く違った一面を書かれていることを知り、どうしても読みたいのです。
    なお、私は一度読みたいと思ったらその気持ちを止められない活字中毒者げもあります。

  7. 通りすがり より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    『ビルマ・アヘン王国潜入記』を読みたいだけだったら国会図書館に行けばいいのでは?
    所有したいのだったら話は別ですけど。

  8. わたつみ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.47
    昨年の話なんで役に立てないかもしれませんが、
    神保町のアジア文庫に1冊あったのを見かけました。
    自分も探し歩いて購入した本なので、お気持ち察します。
    ああ『地球の歩き方・紀行ガイド アマゾンの船旅』が欲しい。

りーだー へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年12月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑