*

いや、おどろいた

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

『三畳記』が”酒飲み書店員大賞を受賞して、何ヶ月か経った。
もともとは”酒飲み書店員が強烈にプッシュする一冊”という名称だったが、
私の強い要望で無理やり「大賞」にしてもらった。
賞歴になるし。(ならんか)
あれから半年も経ってないのに、もう次の、つまり第二回 酒飲み書店員大賞が決まった。
山本幸久『笑う招き猫』(集英社文庫)。
私は酒飲み書店員のみなさんの眼力を信じて疑わない(疑うわけにはいかない)ので、
きっとこの本がおもしろいだろうと早速買ってみた。
そしてページを開いて驚いた。
文章がうまい…ってことではない。
その前に著者のプロフィールに驚いた。
だって、「1966年東京八王子市生まれ」って書いてあるんだから。
おい、オレの同郷の同級じゃんか、それ。
なんだろう、酒飲み書店員大賞っていうのは、著者が1966年八王子生まれで、集英社文庫になった本から選ばれるのか?
第三回が出るのかどうか心配になる。
…という冗談はさておき、すごい偶然にひたすらたまげた。
あー、一度会ってみたいな、山本さん、というか山本君。
ちなみに、この本は「小説すばる新人賞」をとった、山本君のデビュー作なんだが、
完成度の高さに驚かされる。
まだ半分も読んでないが、めちゃめちゃ小説がうまい。
こういうのは精進してどうのでなく、天性のものだ。
しかもデビュー二年あまりでもう本を三、四冊も出しているらしい。
才能があって多作というのは、売れる作家の最高の条件だ。
きっとあっという間に直木賞とかもらってメジャーになるだろう。
その前に早く山本君に会って、同級生面をしとかなきゃあな。

関連記事

no image

映画「ホテル・ルワンダ」を見るべし!

試写会で、映画「ホテル・ルワンダ」を見た。 1994年、ルワンダで三ヶ月で数十万人が虐殺されるという

記事を読む

no image

相模原の秘境

取材で相模原の郊外へ行く。 畑の中にポツンとあるちっぽけな施設に、すごい人物がいた! ほんとうに凄い

記事を読む

no image

聖なき巡礼

大谷幸三という、インドを長く研究し、ブータンやチベットにも造詣が深いライターの方にお会いして話をうか

記事を読む

no image

僕が、落語を変える

私は自分のことを「文芸人」だと思っている。 文章を芸とする芸人であるという自覚だ。 だから、「芸人

記事を読む

no image

少数民族の村で

別のミャンマー国境に近い村(?)にいる。 無国籍もしくは国籍不明の人がわさわさいるみたいだ。 雲南

記事を読む

no image

『困ってるひと』再び

私の記念すべきプロデュース第一作、大野更紗『困ってるひと』(ポプラ社)が文庫化された。 たった

記事を読む

no image

幸いにも大事には至らず

四倉の状態だが、怪我はしたけど大丈夫で、本人が自ら電話で 「早く現場に戻りたい」と言っていたそうだ。

記事を読む

no image

まるでカフカの「審判」

  「オシムの言葉」(集英社文庫)などユーゴ・サッカー三部作で知られる木村元彦氏から 「争うは本意

記事を読む

no image

ひそやかな花園

友人と午後1時に品川駅高輪口に待ち合わせだったのだが、 こういうときにかぎって30分以上も前に着い

記事を読む

no image

アラビアン・オアシス

土曜日、アブディンと一緒に八王子へタンデムで出かける。 伴走はいつものようにワタル社長。最近はもうこ

記事を読む

Comment

  1. 二村 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    ほーそれは奇遇ですねー。
    でも高野さん、山本さんが早生まれで先輩だったらどうします(笑)。
    ここは作家として先輩である、ということを中心に攻めるべきだと
    思いますね。<攻めるってのは変ですが。

  2. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    あ、そうですね。
    そういえば、オーケン(大槻ケンヂ)も1966年生まれだけど、
    2月生まれで学年は一つ上でした。
    山本君じゃなくて、やっぱり「山本さん」にしときます(笑)。

  3. mako-chan より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    高野弱ッ!(笑)
    久しぶり。八王子かわづやの息子です。
    元気そうで何よりです。
    そのうちまた飲みましょう!

  4. 山本幸久 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/312.1 (KHTML, like Gecko) Safari/312
    どうも山本幸久です。
    とつぜんお邪魔して申し訳ありません。
    わたしは早生まれではないので、たぶん高野さんと同じ学年です。
    さて、『三畳記』を昨日、読み終わりました。
    ただいま『ミャンマーの柳生一族』を読んでおります。
    ここしばらくは高野さんの本を読んで、幸福な時間を
    過ごさせていただこうと思っています。
    えーと。あとはなにかの機会にお会いしたときにでも。
    あ、ちなみにぼくはユーミンのでた小学校です。

  5. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    >山本君とは言えませんね、やっぱり(笑)。
    山本さん、いきなり登場でまた驚かされてしまいました。
    ぜひ、今度何かの機会にお会いしましょう。
    ユーミンの出た小学校ってことは、八王子の街のど真ん中の生まれですか?
    今日たまたま八王子に行きましたが、
    ユーミンの実家(「呉服のデパート荒井」)は健在でしたね。
    私(とMako−chanさん)は六小、三中ですよ。
    南口派です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑