*

イベントのお知らせ

公開日: : 高野秀行の【非】日常模様


2月21日(木)20:00~、下北沢のB&Bにて『謎の独立国家ソマリランド』の刊行記念トークを開催します。
ソマリランドはもちろん、海賊国家プントランドや戦国南部ソマリアの未公開写真を多数お見せする予定です。

詳しくはB&Bのウェブサイトでご覧下さい。

(写真はリアル北斗の拳・ソマリアの首都モガディショの町)

関連記事

no image

孤高の学者とゼミ合宿

名著『トルコのもう一つの顔』(中公新書)の著者、小島剛一先生とお会いした。 先生はフランスとドイツ国

記事を読む

no image

ミャンマーの伝奇小説「マヌサーリー」

 ジャズとプロレスを小学生のときから愛す義姉・高橋ゆりが(とついに名前が出てしまったが)日本語に訳

記事を読む

no image

ソマリランド療法の勧め

なんとか取材の目処がつき、来週の8日(金)に東京に着く便を予約した。 ソマリ人は、私にとって、おそら

記事を読む

no image

酒飲みにやさしいイスラム国

 半年間のトルコ遊学から帰国して間もない慶応大学の学生S君にトルコの話を聞いた。  場所は阿佐ヶ谷の

記事を読む

no image

トルコより帰る

 トルコより帰国した。  私の滞在中、トルコ国内でも二度テロがあり、外国人旅行者も犠牲になったよう

記事を読む

no image

世界陰謀の真実はビニール傘にあるのか

某出版社で編集をしている探検部の後輩・杉山の紹介で、丸山ゴンザレスという異端作家と新宿の客家

記事を読む

no image

大人の遠足・国内篇

こんな時期に国会に行ってきた。 正確には衆院議員会館。 「日本西サハラ友好議員連盟」設立総会というの

記事を読む

no image

mahou no happa

koko niwa sake ga nai. zetsubouteki ni nai. soreho

記事を読む

no image

2006年に読んだ本ベストテン(ノンフィクション部門)

小説につづいて、今度は2006年に読んだノンフィクションのベストテンです。 1.山本譲司『累犯障害者

記事を読む

no image

ロンドンのカート居酒屋と在仏ルワンダ難民のワイン

 十日くらい前からどうも胃腸の調子がよくなかったのだが、酒を飲むと不思議に治っていた。そのうち、朝や

記事を読む

Comment

  1. タツ より:

    ブログの内容と関係なくて恐縮なのですが、今度出るソマリ本はKindle版なぞ出るのでしょうか?

  2. 高野 秀行 より:

    >タツさん、

    出ると思うんですけどね。
    でもkindleは私には到底使えない代物なんですが。

タツ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 「本の雑誌」1月号が届いていた。恒例の2019年の総合&ジャンル別ベストテン。ランクインしたほとんどの本が未読であるのも驚きだが、中には買ったまま未読の本もあって二度びっくり。 ReplyRetweetFavorite
    • そして何とも嬉しいことにSWAは来年から本格始動するという。これほどの人気者&実力者が4人もよくぞ。来年はよい年になりそうだ。 ReplyRetweetFavorite
    • よみうりホールにて8年ぶりのSWAを堪能。期待通り、面白かった。出色はトップバッターの喬太郎さんか。心に闇を抱えたOLがマジで怖かった。 ReplyRetweetFavorite
    • 年明けにこんなイベントをやります。 https://t.co/QugDcyKPiH ReplyRetweetFavorite
    • 今やこのうちの一人の独演会でもチケットがなかなか入手できないのに、四人が集まって新作をやってたんだから、おそろしく贅沢なことだった。亡くなってしまったS社の担当編集者Rさんと2,3回一緒にSWAを観に行ったことを懐かしく思い出す。 ReplyRetweetFavorite
    • 春風亭昇太、柳家喬太郎、三遊亭白鳥、林家彦いちの各師匠が全員でオリジナルの噺を作って話すという伝説のグループ「SWA」が今、一時的に復活している。それで十年前に購入した「SWAのDVD ブレンドストーリー『願い』」を久しぶりに観たが、やっぱり奇跡的な完成度の高さ。 ReplyRetweetFavorite
    • 今読んだけど、とても面白かった。扉を開くと自由で明るい未来が待っていたというような有緒ワールドを堪能。 https://t.co/qAC7OZuflw ReplyRetweetFavorite
  • 2019年12月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑