*

『神に頼って走れ!』見本とどく

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

『神に頼って走れ! 自転車爆走日本南下旅日記』(集英社文庫)
の見本がさきほど届いた。
すんごく派手な表紙なので、書店ではよくも悪くも目立つこと必至。
さっそく読み返したけど、面白かった。
今も自転車で旅をしているような、すごく不思議な気持ちになる。
今月19日ごろ、全国の書店で発売です。

関連記事

no image

私も外出作家へ

珍しく朝から快晴。 空気が澄み渡り、なにやらトルコのワン湖周辺にでもいるようだ。 部屋にこもっている

記事を読む

no image

韓国で高野本バブル?

韓国での翻訳出版の話だが、すでに刊行された『ワセダ三畳青春記』、 それから出版が決定している『幻獣ム

記事を読む

no image

ブックストア談は凄い!

「異国トーキョー漂流記」を大売りだししているユニークな書店「ブックストア談・浜松町店」へ行き、御礼

記事を読む

no image

タマキングの気づかい

三省堂神保町本店で宮田珠己ことタマキングとトークショーを行う。 驚いたのはタマキングが「Tシャツを2

記事を読む

no image

花と兵隊

タイ・ミャンマー国境に今でも住んでいる元日本兵(未帰還兵)を撮った ドキュメンタリー映画「花と兵隊」

記事を読む

発掘!笑えるノンフィクション・その1

笑えるノンフィクションを募集したところ、たくさんの方から、当ブログのコメントや ツイッター、あ

記事を読む

no image

コーカンとワ

言い忘れていたが、今月29日に行われるウチザワさんの豚を食う「飼い喰い」イベント、 予約がもういっぱ

記事を読む

no image

趣味は仮説

私は仮説を立てるのが趣味である。何かを見たり聞いたりしたとき、「これはもしや××とつながるの

記事を読む

no image

山松ゆうきちがインドだ

旅行者業界を震撼させた山松ゆうきち『インドに馬鹿がやって来た』(日本文芸社)の、なんと続編が出版さ

記事を読む

no image

岡崎市のクライミングジムPlay Mountain

早大探検部時代に一緒にムベンベ探査を思い立ち、副隊長として参加した高橋洋祐から 「岡崎市でクライミ

記事を読む

Comment

  1. 天野才蔵 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    税込500円ですか。(リンク先のamazon情報)
    毎回思うのですが、高野さんの本は定価が安すぎませんか?

  2. フレディ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    昨日集英社の営業さんと商談していたところ、企画書の中に「エンタメノンフ」と「高野秀行」の文字が!
    2008年の集英社文庫の企画で毎月5〜6点の平台ミニセットが毎月あるそうで、8月が「今熱い、エンタメノンフ (高野秀行 椎名誠 開高健) 1980年のベストセラー商品」だそうです。
    結構書店が申し込みそうな企画ですので、8月は高野さんと「エンタメノンフ」にとっていい月になりそうですね。もちろんうちも注文しました。

  3. NONO より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    読みました!
    やっぱり面白い。
    なんの変哲もない(そうとも言えないが)自転車の旅が、
    タカノが書くと、どうしてこんなに面白いのだろう。
    オレのくだりも、まあ、その通り。
    一部正確じゃないところもあるが。
    例えば土地代は100万円です。
    あ、もっとヒドイか。
    ところでちと残念なのは、解説がなかったこと。
    毎回、楽しみにしてます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑