*

伝説の野人

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

4日に放映されたテレビチャンピオン「無人島王決戦」という番組にに、
早大探検部OBの二名(ふたな)良日さんが出演するというのでちょっと見てみた。
二名さんは奇人が少なくないうちのOBの中でも
屈指の奇人変人。
ブログなんかでは書けないような破天荒なエピソードの数々で知られている。
テレビでつけたら、二名さんは「伝説の野人」と名付けられ、
汗びっしょりになって浜辺の草をちぎってはむしゃむしゃ食べていた。
二名さんは船戸与一の二つ後輩。
もう六十をすぎているのにテレビの色物になって
一体何をやっているのか。
最初は呆れ果てていたが、最後まで必死になって筏をこぐ姿にはちょっと胸を打たれてしまった。
色物だろうが何だろうが、何かを懸命にやってる人間はかっこいい。
直接会ったことはないので一度会いに行ってみようかな。
筏の作り方を習ってみたい。

関連記事

no image

大使館から始まる

今日、エチオピア大使館に指定された時間にビザを取りに行ったら、 担当者である日本人女性がいない。 車

記事を読む

no image

漁師の作家

 「本の雑誌」9月号が出た。特集は「エンタメ・ノンフの秋」。  これを機に各書店で、エンタメ・ノンフ

記事を読む

「ダ・ビンチ」2月号にてオードリー春日氏と対談

現在発売中の「ダ・ヴィンチ」2月号にて、オードリーの春日俊彰氏と対談している。 私はテレビ

記事を読む

no image

ギックリの元はこの本でとれた

まったくげっそりした一週間だった。 せっかくここ数年でかつてないくらい体調も体力もあがってきた

記事を読む

no image

調布VSスーダン

福島からの避難民を受け入れている調布の味の素スタジアムがどんなものなのか 見に行った。 私もボラン

記事を読む

黒豆納豆のアボガド・サラダ

今日届いた納豆セットのうち、たった一つだけ入っていた黒豆納豆「光黒」を使ってさっそく料理。

記事を読む

no image

ふがいない僕は空を見た

窪美澄(くぼ・みすみ)『ふがいない僕は空を見た』(新潮社)を読む。 最初の「ミクマリ」という短篇で

記事を読む

no image

宣教師ニコライのファンになる

今、「移民の宴」で在日ロシア人取材をやっているので、その資料として中村健之介『宣教師ニコライと明治

記事を読む

no image

柏レイソルに敗れる

ソマリランドの命綱とも言われるベルベラ港の出身のソマリ人がいると聞き、 その人の住む柏まで会いに行く

記事を読む

no image

テレビ川柳師・ナンシー関の秀逸な評伝

読書運というものがあって、読んでも読んでも面白い本に当たらないときもあれば、手にする本がことごとく面

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2023年2月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
PAGE TOP ↑