*

発売が楽しみ?

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


『シワ夢』文庫版を出しても、少なくとも女性読者は4人残ってくれることが
コメントから判明した。
それだけ残ってくれればいいか。
いや、ありがたいことです。
 さて、『ワセダ三畳青春記』『異国トーキョー漂流記』に続いて、
“東京青春三部作”(?)のラストである『アジア新聞屋台村』が
来年3月19日ごろ、刊行されることが決まった。
この本は単行本のときも女性に受けがよかった。
1月に『シワ夢』で失った分の女性読者を、3月にこっちで取り戻すという作戦だ。
もっとも、『シワ夢』で増えたディープな男性読者はまた減ったりして。
もちろん表紙は変わる。どうなるか楽しみ。
解説も誰に書いていただくのだろうか。そちらも楽しみ。

関連記事

no image

どこまで行くのか、韓国

またしても竹島問題で関係が急速に悪化している日本と韓国だが、 私の本はゴンゴン出版されつづけている。

記事を読む

no image

酒に呑まれる

エンタメノンフ文芸部分会(?)で 内澤旬子副部長と、上野界隈で飲む。 まずガード下の屋台街で、豚メイ

記事を読む

no image

オネエとイケメンの偉大なる力!

毎週火曜日の朝は、杉江さんの「炎の営業日誌」を読むのは日課なのだが、 今日は途中からいきなり「オネエ

記事を読む

no image

原発君とインド人

今日も原発君は元気なようである。 原発を憎むとかえってよくないような気がして、 親しみをもたせて、心

記事を読む

no image

狂言

国立能楽堂で行われた「春狂言2009」を観にいく。 と言ったら意外に思われるかもしれないが、 狂言く

記事を読む

no image

なぜ妻子持ちは超過酷に挑むのか

1カ月ほど前、鏑木毅『激走100マイル 世界一過酷なトレイルラン』(新潮社)という本を読んで感銘

記事を読む

no image

ウモッカのトゲ!?

早稲田での上映会では錦鯉専門誌という珍しいものと トナカイのぬいぐるみ(?)という奇妙なものをいた

記事を読む

no image

速報 最後の決戦の舞台

バンコクに着いた。 空港から乗ったタクシーの運転手に「タクシン派と軍の衝突は今どうだ?」と訊いたら

記事を読む

no image

連絡とれました

「巨大生物UMA」のサイトを主催しているSさんから、 めでたくお返事がきました。 私もいよいよ「謎の

記事を読む

no image

ラジカル加藤、現る!

「ワセダ三畳青春記」にちょっと書いたが、探検部の二つ上の先輩で 「ラジカル加藤」という人がいた。 仮

記事を読む

Comment

  1. より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.3) Gecko/2008092417 Firefox/3.0.3
    こちらも文庫に!!!
    嬉しい&楽しみです!
    この本の表紙ってとても良いですよねー。
    文庫の表紙も楽しみです。
    この本もなかなか体験できない貴重なお話満載で、
    楽しく読ませていただきました。
    そして最後のエピローグに涙しました。
    では高野さん、文庫あとがきもよろしくお願いいたしますm(- -)m

  2. わっこ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Google Wireless Transcoder;)
    はじめてコメントします。
    わたしも『シワ夢』を手にとる日を心待ちにしてます!!女性はそういうお話、意外と大好きなんですよ。東京青春三部作、完結編(?)も楽しみに待ってます♪

  3. ねぎ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30)
    はじめまして!
    『シワ夢』も『アジア新聞屋台村』も大好きオバサンです。
    (実は『シワ夢』のマンガの高野さん、ちょっと好きだった…テンションが違って違和感あったけど絵面のメガネが好ましかったです)
    ところで角田光代の「対岸の彼女」ってお読みでしょうか?
    『アジア新聞屋台村』の社長さんみたいな人が出てくるのですが、
    エイジアンで、もし周りのスタッフ全部日本人だとこうなるのかも?!
    と思いました。
    日本人ってこえええええ!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PREV :
惜しい!
NEXT :
カレセン
no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年12月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑