*

辺境女子作家・名須川先輩デビュー!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

『メモリークエスト』で、「日本への身元保証人になってほしいと迫ったミャンマー人のアナン君」と「古今東西の春画を集めているセーシェルのインドおやぢ」という2つの依頼をしてくれた名須川ミサコさんという人がいる。
旅行ライターで、話をきけば、私が海外に出る前から、いろんな辺境地を駆けずり回っている人で、つまりは「先輩」である。
話もめっぽう面白い。
岩手出身で小学生のときから日本酒を飲んでいて、世界のどこに行っても自分より酒の強い男に会ったことがないとか、マダガスカルに野生動物を見に行ったはいいが、そこは「トゲトゲの森」と呼ばれるほどトゲのある植物が多く、完全防備で行ったのに、瞳に肉眼ではよく見えないような細かいトゲが20も刺さって死ぬほど痛かったとか、
まあ、すごい。
あまりに面白いので、その場で幻冬舎の編集者に「名須川さんに原稿書いてもらいなよ」と強く勧め、それがこのほど実現した。
web幻冬舎「世界おやぢ紀行」
http://webmagazine.gentosha.co.jp/oyadi/index.html
第一回は、コモロ共和国で、会ってたった二日の男に求婚され、それを名須川さんがOKしてしまったという、これまたびっくりの話。
なぜか、冷凍庫に放り込まれたシーラカンスを見つけたそうで、その貴重な写真(!)も掲載されている。
辺境女子作家・名須川先輩のデビュー作をどうぞ。

関連記事

no image

探検部の後輩、パキスタンで銃撃される

下北沢で某社の編集者と打合せを兼ねて飲んでいた。 本題前の雑談で「パキスタンというのは意外といいとこ

記事を読む

no image

八丈島での発見

一週間、八丈島に行っていた。 浜辺のキャンプ場にテントを張ったが、なにしろ起伏に富んだ地形なので徒歩

記事を読む

no image

美しき日韓問題

講談社ノンフィクション賞を受賞した安田浩一『ネットと愛国』(講談社)を読んだ。 丁寧に取材した

記事を読む

no image

これからちょっとソマリランド

本日より約1年4ヶ月ぶりのソマリランド行きである。 帰国は今月の26日の予定。 おや、と思わ

記事を読む

no image

やっぱりミャンマーの辺境は怖い

先日、ヤンゴンで世話になった友人Kさんから こんなメールがさっき届いた。 「昨日、ヤンゴン・プタオ

記事を読む

no image

危険の意味

『アフリカにょろり旅』(講談社文庫)の著者、青山潤氏(東大特命準教授)と対談。 一年のうち3,4ヶ月

記事を読む

no image

番組はよかったけれど…

もう先週の話になってしまったが、私が関わったNHKのドキュメンタリーが放映された。 自分が旅した様子

記事を読む

no image

ライバルは漱石!

紀伊国屋新宿東口本店へ行き、 「私のオススメ本 バトルロイヤル」をのぞいてきた。 たしかに10冊、面

記事を読む

no image

元「たま」の石川浩司氏とトークイベントのお知らせ

元「たま」のランニングこと石川浩司氏とイベントを行うことになりました。 前に何度もイベントを企

記事を読む

no image

『虐殺器官』の衝撃

つい先週、『天地明察』(角川書店)を読み、「今年日本の小説でこれ以上のものは読まないだろう」と思っ

記事を読む

Comment

  1. komari-ko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 2.0.50727)
    わ〜続きが読みたい!
    求婚を受けて結婚されたんでしょうか?!
    ん?でも確かメモリークエストでは「ハワイ在住」とかってなってたような。
    するすると吸い込まれるような(いや吸い込むのは私か?)な文章ですね。

  2. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
     第二回(後編)読みました。
     おもしろかなしずむ、ですね。名須川さんの行動力?
    もすごいすごい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑